【 ディスクユニオン 新宿ロックレコードストア 】2フロアでレコード30,000枚、ディスクユニオン唯一のロックレコード専門店。ビギナーの方からコレクターの皆様までディープにレコードに浸れます!オリジナル盤やビートルズのラインナップはディスクユニオン随一。専門店ならではの高額買取もお任せ下さい!  tel : 03-6380-0235 / e-mail : ds13@diskunion.co.jp


                 
★グレッグ・オールマン、遺作が180G重量盤アナログ・リリース!!


●GREGG ALLMAN / SOUTHERN BLOOD (180G LP) 輸入LP 2,376円(税込) (CONCORD / 720485)

180グラム重量盤アナログ・リリース!

サザン・ロック界を代表するALLMAN BROTHERS BANDのヴォーカリスト兼キーボーディストGREGG ALLMANの、2011年作品『LOW COUNTRY BLUES』以来6年ぶり、7枚目のスタジオ・アルバム。

残念ながら今年5月27日に他界(享年69歳)、本作が遺作となりました。

病魔と闘う中、毎日4~5時間ずつマッスル・ショールズのFAMEスタジオで約2週間録音した渾身の作品。プロデュースを手掛けたのはDON WAS。

最期の作品となった本作は、GREGGの人生そのものを描いた感動的な新曲"MY ONLY TRUE FRIEND"のほか、BOB DYLAN、JACKSON BROWNE、JERRY GARCIA、WILLIE DIXONなど同じ時代を駆け抜けてきた友人たちの曲のカヴァーから成り、これまで献身的なファンや崇拝者へのお別れのあいさつの詰まったプレゼント。

長年病を患っていたGREGGの最期の作品への願望を実現したのは親友かつマネージャーのMICHAEL LEHMANとBLUE NOTEの現社長DON WAS。「彼のプロデューサーとして、私はGREGGの記録のヴィジョンを結晶化し、そのヴィジョンがテープに確実に反映されるように専念しました。GREGGは私の音楽的な英雄であり、後年には良い友達になった。GREGGは心が良い、善意にあふれた謙虚な男であり、彼の音楽事情を整理し、適切な別れを告げるのを助けることは大変名誉なことでした。」とDON WAS。

GREGGは自分の時間が短いことをよく意識しており、明確かつ現実的な議題をもってプロジェクトを開始。 彼のゴールリストの上位には、40年以上にわたるソロ活動を支えてきたすべてのラインナップの中で最もタイトなニット・コンボを構想して、GREGG ALLMAN BANDのフル・フライトのサウンドを捉えることが含まれていた。進行中の健康問題にもかかわらず、GREGG ALLMAN BANDはALLMAN BROTHERS BANDが2015年に中断した場所を選んでいた。今年のALLMAN-CURATED LAID BACK FESTIVALを含むツアーのハイライトで2年近くを費やしている。2015年には2CD/DVDセット、MACON GAのバック、不朽のALLMANと8人組バンドのフロア・シェイキング・ライブ・パワーがあったが、彼らのリーダーはスタジオの範囲内でグループができることを見極めることにした。「GREGGはスタジオにいることに非常に興奮していました」とLEHMANは言う。「彼は特に自分のソロ・バンドでこのスタジオのアルバムを録音することに興奮していた - 彼は彼らをとても誇りに思っていて、一緒に作った音を愛していました。 GREGGは、それらのすべてのものの近くに感じました。 GREGG ALLMAN BANDは、他のバンドのメンバーが何を考えていて、何をしているかを常に知っていた、家族のようだったのです。」

GREGGとLEHMAN、WASの3人は、GREGGの気分を反映し彼のパーソナルなレベルとプロフェッショナルなレベルの両方でリアリティのある曲、そして後には彼のファンの心に残るものにしたいという思いを持ち、多くの素材を聴き、選曲。マッスル・ショールズのFAMEスタジオはALLMAN BROTHERS BAND発祥の地とも言えるスタジオ、そこに戻るのはGREGGの夢であり、今でもDUANEの存在が感じられる場所だったとのこと。

本作唯一のオリジナルである"MY ONLY TRUE FRIEND"は、GREGG自身の人生を文脈化しようとするGREGGの試みだった。ファンがステージ上で演奏するのを見たGREGG ALLMANこそが本当のGREGGそのものだった。ステージで音楽を演奏していたときが彼の全てであり、彼は心から満足できるのだった。彼が人生で直面した試練と悩みは、ショーとショーの間に自分自身が何をするべきかを知らないことの結果だった。この歌では、彼は女性に向けてそのことを説明している。彼は彼女を愛しており、一人ぼっちで生きていきたくないが、ツアーに出て毎晩ステージに立つというのが自分の真髄と歌う。GREGG ALLMANに関してこのことを理解すれば、彼の人生のあらゆる側面が完全に意味をなすのだ。



--------------------
◆掲載品は全て通販OKです!
◆通販の詳細は
コチラ
◆TEL(共通) 03-6380-0235 Eメール: ds13@diskunion.co.jp



廃盤アナログセールカレンダー
ヤフオク! 出品中
メルマガ登録!
TWITTER
駐車場サービス

駐車場サービスあります!

ディスクユニオンへご意見/ご要望
ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
ブログ内検索
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
13
16 17 18 19 20
25 26 27
忍者カウンター

ディスクユニオン新宿 ロックレコードストア
TEL:03-6380-0235 営業時間:11:00~21:00(日・祝は~20:00まで) e-mail:ds13@diskunion.co.jp