【 ディスクユニオン 新宿ロックレコードストア 】2フロアでレコード30,000枚、ディスクユニオン唯一のロックレコード専門店。ビギナーの方からコレクターの皆様までディープにレコードに浸れます!オリジナル盤やビートルズのラインナップはディスクユニオン随一。専門店ならではの高額買取もお任せ!
ディスクユニオン新宿ロックレコードストアブログ
「タイ音楽」の素晴らしい世界を広めるために驚異的なクオリティの復刻を続けているエム・レコードとSoi48。
アンカナーン・クンチャイ『みんな、忘れないでね』とソンタヤー・カラシン『グレードAの男』の発売に併せまして、対象商品を複数枚ご購入のお客様に『幻の音源』を収録した非売品CD/7インチシングルをプレゼントするフェアを実施いたします!

期間:9/17(土)~11/30(水)※特典が無くなり次第終了となります。 
 

本日入荷!!!



◎アンカナーン・クンチャイ / みんな、忘れないでね (LP)
【エム・レコード+SOI48 タイ音楽フェア 2016対象商品】
  国内LP 2,700円(税込) (エム・レコード (EM RECORDS) / EM1157LP)

祝! 9月来日公演! 名盤『イサーン・ラム・プルーン』に続く二度目のビッグバン、アンカナーン・クンチャイ幻の2NDアルバムが正規ライセンスで遂に出ます!


ポコラ本掲載(五つ星)でサイケ・コレクターにも知られる本アルバムは、「イサーン・ラム・プルーン」(1972) 大ヒット後、人気絶頂となったアンカナーンが、元のバンドを離れ、自ら組織した楽団で興行していた時期の作品である。自身の楽団でアルバムを作れる歌手はまだ少なく、その点でも大変珍しい。内容は様々なモーラム型をやった1STアルバムを半分踏襲し、もう半分はルークトゥンを歌ってよりポップス化しているのが特徴で、惚れ惚れする抜群の歌唱力は1ST以上だ。録音は1976-77年頃。

スリン・パクシリ制作のモーラムとルークトゥンが<結婚した>革命的な新音楽「イサーン~」で若くしてモーラム歌手のトップに躍り出たアンカナーンだが、自身の楽団の運営に苦労した末、遂にヒットを出せず解散......なのだが、これだけのクオリティーでヒットしなかったのは正に事故か罪。タイの他のLP と同じく、シングル曲を集めた本アルバムの流通枚数は極小で、某有名DJ達がかけまくるキラー曲を含めた内容の濃さが拍車をかけ、今やとんでもないプレミアが付いてしまった。今回はファンの間で何かと物議をかもす(?)オリジナル・ジャケットをそのまま使い、元々収録されていた別歌手の2曲を削除し、アンカナーンのみの10曲で構成した。

新マスタリングで劇的に生まれ変わった音も注目! 解説はもちろんSOI48。

+ 日本語・英語解説と訳詩/貴重写真多数
+ CD 版:通常ジュエルケース/ 24 頁ブックレット + LP 版:ライナー封入



その他対象商品はコチラ!!!


◎ソンタヤー・カラシン / グレードAの男 (LP)
【エム・レコード+SOI48 タイ音楽フェア 2016対象商品】
  国内LP 2,700円(税込) (エム・レコード (EM RECORDS) / EM1156LP)

ハードでキラーなモーラム/ルークトゥン連発の秘密兵器。スリン・パクシリの秘蔵っ子、<グレードAの男>ことソンタヤー・カラシンさんの男性時代のベスト選がエムのタイ音楽アーカイブに登場。全曲世界初CD化!

ソンタヤーは、アンカナーン・クンチャイの「イサーン・ラム・プルーン」(1972)を作ったタイ東北地方イサーンの名プロデューサー、スリン・パクシリが手塩にかけた歌手で、女性モーラム歌手パイリン・ポーンピブーン(エムより既出)と対になって活躍した“男子”アイドルだ。イサーン音楽のパタナー(タイ語で開発、発展の意)を信条に、常に新しいことを試みたパクシリが最も熱かった70S~80Sの録音で、このソンタヤー音源は他では聴けない風変わりでヘヴィーなモーラム/ルークトゥンの宝庫だ。当時のイサーン女子から現在の日欧米ダンスフロアーDJ達のハートまでかっさらうこの<グレードAの男>のヤバい世界を1枚に集約。女性に絶大な人気を誇りつつも、乙女心を秘めていたカミングアウト前のソンタヤーさんとパクシリの個性的な楽曲のコンビネーションは、マニア(何の?)には玉らないハードな魅力を放つのでありマス!

歌手の容姿と声のみにスポットが当てられがちなタイ音楽の中で、日米欧のプロデューサー/アレンジャー仕事と同じく、ここにはその中身でも語られるべき作品が並ぶ。ファンクでもジャズでもロックでもない独自のタイ音楽、知れば知るほどその特別さがわかる、SOI48とエムが自信を持ってお送りする1枚です。

※注「モーラム」:モーは達人、ラムは声調に抑揚をつけながら語る芸能。つまり“語りの達人”で、その歌手と芸能の両方をさす名称。モーラムは“歌”ではない。イサーン(タイ東北部)が本場。

・選曲・解説・装丁:SOI48
・日本語・英語解説/日・英訳詩/貴重写真多数

CD版:通常ジュエルケース/24頁ブックレット
LP版:インサート封入





◎アンカナーン・クンチャイ / イサーン・ラム・プルーン (LP)
【エム・レコード+SOI48 タイ音楽フェア 2016対象商品】
  国内LP 2,700円(税込) (エム・レコード (EM RECORDS) / EM1126LP)


エムのタイ音楽再始動!
今回よりPARADISE BANGKOK / SOI 48 / EM の合同チームで、タイのレジェンド達の名演をお送りするシリーズが始まります。第一弾はモーラム(注1)とルークトゥン(注2)を初めて融合させたタイ音楽史に残る名盤、アンカナーン・クンチャイの『イサーン・ラム・プルーン』(1975年)です!!

イサーン(タイ東北部)のウボンラーチャタニー県に生まれたアンカナーン・クンチャイは、モーラム界に現れた天才少女で、“歌える”モーラム歌手(注3)の第一世代にあたる。国を代表するモーラム歌手、チャウィーワン・ダムヌーンに幼少から弟子入りし、10代半ばで名門楽団、ウボン・パタナー・バンドの主役歌手になった。

1972年、彼女が16歳で吹き込んだデビュー曲がこの「イサーン・ラム・プルーン」で、現在人気絶頂のターイオラタイにまで歌い継がれる不朽の名曲である。同曲はウボンの名プロデューサー、スリン・パクシリを代表する仕事でもあるのだが、理由はこの曲がモーラムをはじめとするイサーンの音楽と、バンコク主導のルークトゥンを融合させた新ジャンル“ルークトゥン・イサーン”(注4)の幕を開けた曲だからだ。天才的なレコード・マン、パクシリが“発明”したこの音楽は、モーラム楽団がロックバンド化し、ルークトゥンのノリで演奏し生まれたもので、モーラムの伝統のタブーを破ってトレンドと交錯させた実は相当に奇抜な音楽。しかし「イサーン~」が映画『ブアランプー』の主題歌として大ヒットし、この禁断のカッコ良さに皆が感化され、次々とルークトゥン・イサーンが演奏されていくことに。後にこれが伏線となってイサーン音楽が全国を浸食、90年代にはタイでモーラム・ブームが起こり、ルークトゥン歌手もモーラムを歌わないと興行出来ない状態になった歴史的背景もある。

パクシリ制作の本作は、アルバムといえばシングル曲の寄せ集めというタイで、コンセプチュアルな統一感をもっている点が極めて重要。パクシリ率いるウボン・パタナー・バンドの過激なジャンル越境に挑戦した演奏に、少女の可憐でキュートな声が乗る不思議な世界......その後登場するルークトゥン・イサーン諸作と隔絶した存在感をもつ問答無用の名盤だ。ボーナスとして数多ある「イサーン~」のカバーから、コンペッチ・ケーナコーンによるヴァージョンを収録。英語・日本語解説&歌詞説明付き(必読!)。

注1)モーラム:モーは達人、ラムは声調に抑揚をつけながら語る芸能。つまり“語りの達人”で、その歌手とジャンル両方をさす名称。

注2)ルークトゥン:タイの地方の音楽とロック、インド、中国、日本、ハワイ等々の音楽を吸収して形成されたタイ独自の歌謡ジャンルかつメインストリーム。直訳は「田舎者の歌」。60年代前半にその名ができた。

注3)モーラムは“歌”ではないのでこの区別は重要。当時モーラム歌手がポップスを“歌う”ことはある意味で禁断だった。

注4)ルークトゥン・イサーンの3大クラシックは、アンカナーンの「イサーン・ラム・プルーン」、ホントーン・ダーオウドンの「ホントーン・カノン・ラム」(エムのトンファド・ファイテッドCDに収録)、オヌマ・シンシリーの「サオ・イサーン・ロー・ラック」といわれる。

英語/日本語解説。アナログ用別途リマスター。4C インナースリーヴ封入。







◎パイリン・ポーンピブーン / ラム・クローム・トゥン:エッセンシャル・パイリン・ポーンピブーン (LP)
【エム・レコード+SOI48 タイ音楽フェア 2016対象商品】
  国内LP 2,700円(税込) (エム・レコード (EM RECORDS) / EM1147LP)

タイ音楽の宝物! 正統派モーラム(※)歌姫、パイリン・ポーンピブーンの名演ベスト選。タイ必須盤そして世界初再発・CD化!

パイリン・ポーンピブーンはイサーン音楽の重鎮、スリン・パクシリの秘蔵っ子で、アンカナーン・クンチャイを踏襲した正統派のモーラム歌手だ。世界初となる本ベスト盤ではパクシリとの名コンビによる全盛期70S後半~80S初頭の名演を集めた。実力も人気もあったが録音は多くなく(→パクシリが粗製濫造を嫌った)、殆どがシングル盤のリリースだったため本作の音源価値は相当に高い。ほぼ全曲が世界初再発・CD化となる。

表題曲「ラム・クローム・トゥン」はイサーン音楽映画の傑作『モンラック・メナム・ムー』(78年)の主題歌で彼女の代表曲。更にそのバッキングはイサーンの伝説ペッピントーン・バンド! これに感動したタイ歌謡の大物ワイポット・ペットスパンが、パクシリにカバー制作を懇願したという曰く付きの名曲だ。

常にイサーン音楽に新風を吹き込んできた変革者でもあるスリン・パクシリだが、パイリンは彼が最もキレていた時代の歌手ゆえ作品は実験場と化し、曲ごとに一風変わった編曲と仕掛けのフックが仕込まれている。ラム・プルーンやラム・タンワーイ、ルークトゥンなどどれも一癖ある録音揃い。歌手の歌と容姿にのみスポットが当てられがちなタイ音楽の中で、日米欧の名うてのプロデューサー/アレンジャー仕事と同じく、サウンド面でも語られるべき名曲が並ぶ。ファンクでもジャズでもロックでもクラブミュージックでもない独自の音楽モーラム! タイ音楽を知れば知るほどその輝くような特別さがわかる、SOI48とエムが自信を持ってお送りするスペシャルな1枚です!

----------------------------

※注「モーラム」:モーは達人、ラムは声調に抑揚をつけながら語る芸能。つまり“語りの達人”で、その歌手と芸能の両方をさす名称。モーラムは“歌”ではない。イサーン(タイ東北部)が本場。

----------------------------

+ 選曲・解説・装丁:SOI48(英訳付き)
+ 日本語・英語訳詩
+ CD 版:通常ジュエルケース,24頁ブックレット
+ LP 版:ライナー封入





◎トンファド・ファイテッド / ディー・ソー・イサーン:ザ・ノース・イースト・ヴァイオリン・オブ・トンファド・ファイテッド (通常盤LP)
【エム・レコード+SOI48 タイ音楽フェア 2016対象商品】
  国内LP 2,376円(税込) (エム・レコード (EM RECORDS) / EM1101LP)


泰国シャドウの名盤『SON OF P.M.』のリリースから1年。EM RECORDSがタイに戻ってきた!! 同じタイでも今回焦点が当たるのは、MAFT SAIやEGON、世界のディガーやレーベルがこぞって注目するタイ東北地方(イサーン)の伝統音楽モーラム。しかもモーラムに独特の味わいをもたらす不 思議な楽器ソー(中国の胡弓のような楽器)の第1人者THONGHUADさんにスポットを当てたディープすぎるコンピレーション。

70年 代から80年代に活躍したHONG THONG DAW U-DON、CHABAPRAI NARMWAIなど(廃盤のSUBLIME FREQUENCIESのモーラムコンピにも収録)の有名モーラム・シンガーのバック・バンドにはこのTHONGHUADがいた。ボーカル曲が前面に出さ れた時代ではバック・バンドの一員のTHONGHUADの音源はプレス枚数も少なく、レゲエでいうVERSION的な扱いで大変レア。現在その貴重なイン スト音源を聞けるのはSOUNDWAYから発売された『SOUND OF SIAM』に収録の15曲目「DIEW SOR DIEW CAAN」しかなかった。今回EMレコードはそのインスト音源を中心に国宝級の人物をもれなく紹介!! イサーンの農村風景が浮かぶような土着ファンキー・モーラムの世界にようこそ!!


エ ム・レコード・インフォライナー封入(日本語・英語掲載)ライナー封入(日本語・英語掲載)1970s ディープ&ファンキー田園民謡インスト from イサーン!!!!!!!エム・レコードのタイ音楽もの新作、今回はいよいよモーラム!!!!!!!エム・レコードのタイ音楽もの新作、今回はいよいよモー ラム!!!!!!!(脚注:モーラムはタイ東北部(通称イサーン)特有の音楽様式。)(脚注:モーラムはタイ東北部(通称イサーン)特有の音楽様式。) 待ちに待ったエムのタイ音楽新作は70年代モーラム!!それもタイ音楽伝導師マフト・サイとクリス・メニストのパラダイス・バンコック・チームと組んでの 渾身の一発!タイ歌謡の心のふるさと東北地方イサーンで活躍したソー奏者名人、トンファド・ファイテッドを熱くリスペクトしたアンソロジーだ!!!!! トンファド・ファイテッドはピンやケーンと共にタイで古くから親しまれる楽器ソー(Sor: 2弦ヴァイオリン)のナンバーワン名人であり、生涯をモーラムに捧げたソー・マスター。しかし米モータウンにおけるファンク・ブラザーズのごとく、タイの 歌謡曲で楽器奏者が前に出てくることはまずなく、ミュージシャンは歌手の背後にいる「陰」の存在である。その中で例外中の例外といえるのがこのトンファド であり、楽器奏者としてリーダー・アルバムとシングルを発表した希有な存在。しかし、ただでさえ珍しいモーラムの<インスト>録音のうえに当 時の流通枚数も少なく、今や幻の作品となってしまった。 もともとモーラムはリズム打楽器が少ないアコースティックなものだったが、いつしか西洋式の電化バンドを導入(いわば日本の祭り囃子にエレキベー ス&ドラムセットを持ち込むようなものだが....)、このトンファドの一連の録音では、流暢に流れるソウの調べにアフリカ発・西洋経由の電気リ ズム隊をかけあわせた結果、カントリー感覚漂うヘヴィーな土着民謡ファンクが生まれてしまった。もともと独特の跳ねるようなリズム感をもち、和声に依らな い構造をもつモーラムはアフロでミニマルなリズムと相性が良く、タイ訛りのリズムもあいまってそのグルーヴ感はディープで催眠的。ここぞと弾きまくるトン ファドと相棒達の熱狂的な演奏は圧巻だ。イサーンの農村風景が浮かぶような土着ファンキー・モーラムに酔うこと必至。 他方、彼の本来の姿であるソロのソー奏者としての名人芸、ケーン奏者の盟友クンパーンらとの絶妙な合奏も味わい深い聞き所で、ソーのソロ演奏、ゆったりし た合奏、ファンキー・ディスコ・チューンまで、モーラムの演奏ヴァリエーションを知る格好のカタログにもなっている。また彼が70年代にバッキングした女 性モーラム歌手、スパープ・ダオドゥアンデンとホントーン・ダオウドォンの代表的な名唱も収録。うち1曲はトンファドがインスト曲として発表した作品の ヴォーカル・カットであり、どこかジャマイカンのルーツ・レゲエのような感覚も。 更に!マフト・サイがトンファドに直接取材した内容をベースにしたライナーは、モーラムとタイのストリート・ミュージックの基本資料としても必読!!!必 聴・必須作品!!!!!!!!!!!!!

更に!マフト・サイがトンファドに直接取材した内容をベースにしたライナーは、モーラムとタイのストリート・ミュージックの基本資料としても必読!!!必聴・必須作品!!!!!!!!!!!!!





◎クワンター・ファーサワーン / ラムペーン・モーターサイ・タム・セーブ:ザ・ベスト・オブ・ラムペーン・シスター・ナンバー・ワン (LP) 
【エム・レコード+SOI48 タイ音楽フェア 2016対象商品】
  国内LP 2,700円(税込) (エム・レコード (EM RECORDS) / EM1145LP)

いよいよ「本物」の登場だ!

タイのお兄ちゃん・オネエちゃん達を熱狂させたラム・ペーン女番長、クワンター・ファーサワーンのワルなチューンを濃ゆく絞った8曲勝負。伝統とかけ離れたダンス現場仕様、ストリート・モーラムの赤裸々な姿がここに!

伝統の「型」を継承する側面をもつ芸能だったモーラム(*1)では、新しく型を作ることは稀だったが、80年代初頭に出現した「ラム・ペーン」は、凄腕プロデューサー、ドイ・インタノンが時代のニーズで創作した新型ラムで、その登場は文字通り<型破り>の出来事だった。このラム・ペーンは最初からダンスホール現場に特化、現在最前線で猛威を振るうラム・シンの登場を促したともいわれ、90年代以降のタイ産ベースミュージックの祖となる重要ラム型だ。本解説ではSOI48がその誕生秘話を解き明かす。

クワンターはドイ・インタノンに歌手1000人の中から選ばれてデビューしたラム・ペーンの代表格。ストロングな風貌で底辺のタイ人(イサーン人)の生活風景をラムし、ダンスを煽り、太く短く燃えたパワフルな歌手だ。代表曲のひとつ、モーターサイ(*2)のエンジン音をぶち込んだタイ式バイカー・ソング傑作「LAM PHAEN MOTORSAI THAM SAEP(モーターサイにやられた!)」をはじめ、ヘヴィーなストリート・モーラムをお楽しみあれ!

*1:モーは達人、ラムは声調に抑揚をつけながら語る芸能。つまり“語りの達人”で、その歌手と芸能の両方をさす名称。モーラムは“歌”ではない。イサーン(タイ東北部)が本場。

*2:タイでいうオートバイのこと。

+ 選曲・解説・装丁:SOI48(英訳付き)
+ 日本語・英語訳詩
+ CD 版:通常ジュエルケース,20頁ブックレット
+ LP 版:ライナー封入

 




◎ステープ・ダーオドゥアンマイ・バンド / 俺たち兄弟、都会を行く (LP) 
 【エム・レコード+SOI48 タイ音楽フェア 2016対象商品】
   国内LP 2,700円(税込) (エム・レコード (EM RECORDS) / EM1149LP)

タイの現行トップ歌手シリポンが在籍した80S モーラム楽団の名盤!
イサーン人の喜怒哀楽を詰め込んだ愛すべきモーラムのキラメキ・ショーケースです~ !!

ステープ・ダーオドゥアンマイ・バンドは出稼ぎで財を成したという音楽好きイサーン人のステープ・ダーオドゥアンマイさん(実在)が組織した伝説的なモーラム楽団だ。本作は当時ホントーンを手がけ、新開発ラム「ラムペーン」で大爆発中だったドイ・インタノンにプロデュースされ、イサーンのNO.1バンドとして数百万本売ったという80S カセットテープ時代の名盤である。

コーシン&カノーンサックによるクリスタルキング~アリス系の熱い男ツインVOX 最強チューン「俺たち兄弟、都会を行く」を筆頭に、モーラムのブラザー&シスター4 人で中央(バンコク)殴り込み、終始ダンスホールに徹したラムを展開。当時の熱狂ライブが想像できるノリで、イサーン最下層の悲喜こもごもをラムした歌詞は必読だ。また、ワールドミュージック・ファンの注目はなんといってもシリポンとウボンラットのアムパイポン姉妹が在籍していたことで、シリポンの幻のデビュー曲「モーラム娘は愛を待つ」を収録!シリポンはじめ関係者取材をもとにしたおなじみSOI48 の解説、全歌詞日本語・英語訳を掲載。世界初CD 化です!

注釈:「モーラム」モーは達人、ラムは声調に抑揚をつけながら語る芸能。つまり“ 語りの達人” で、その歌手と芸能の両方をさす名称。モーラムは“ 歌” ではない。イサーン(タイ東北部)が本場。

※CD/LP 版は同内容ですが曲順が異なります。





◎ホントーン・ダーオウドン / バンプ・ラム・プルーン:エッセンシャル・ホントーン・ダーオウドン (LP)
【エム・レコード+SOI48 タイ音楽フェア 2016対象商品】
  国内LP 2,700円(税込) (エム・レコード (EM RECORDS) / EM1142LP)

Soi48 とエムによるタイ音楽シリーズ。今回は70年代にモーラム・アイドルのブームを巻き起こした歌姫のひとり、ホントーン・ダーオウドンのタイ国外初登場のベスト選。タイでも未 CD 化の音源収録、訳詩も完備!

小柄で童顔、可憐なパーソナリティーで愛されたホントーンは、モーラム(*1)とルークトゥン(*2)という 2大ジャンルの真ん中に立って活躍し、80年代以降の次世代歌手の手本になった一方、人気絶頂期に突如引退したミステリアスな歌姫である。彼女の音楽は大物プロデューサー、ドイ・インタノンの初期の名仕事であり、このコンビで当時の常識を破る作品を発表。本ベストではモーラム/ルークトゥンを股にかけた彼女の本当(ほんとーん 汗)に幅広いレパートリーを、信頼のSOI48の選曲で抽出し、その魅力を分かりやすく伝える。モーラムにディスコを取り入れた変態チューンで大ヒット曲「BUMP LAM PHLOEN」、彼女の代表曲である永遠のモーラム・キラー「HONGTHONG KHANONG LAM」等のアッパー・チューンから、ルークトゥン・ナンバー、幻の自主制作シングル(内容最高)、更にあの「りんご追分」の美しいカバーも収録。別の目玉はホントーンの直接取材を元にしたSOI48の解説で、知られざるストーリーが明かされる。何をしてホントーンがタイ音楽界のニューウェーヴだったのかこれで是非体験あれ!

*1「モーラム」:モーは達人、ラムは声調に抑揚をつけながら語る芸能。つまり“語りの達人”で、その歌手と芸能の両方をさす名称。モーラムは“歌”ではない。イサーン(タイ東北部)が本場。

*2「ルークトゥン」:タイの地方の音楽とロック、ラテン、インド、中国、日本、ハワイ等々の音楽を吸収して形成されたタイ独自の歌謡ジャンル。通称「田舎者の歌」。60年代前半にその名ができた。

+ 選曲・解説・装丁:SOI48(英訳付き) + 日本語・英語訳詩+ CD 版:通常ジュエルケース,20 頁ブックレット+ LP 版:ライナー封入





◎ダオ・バンドン / コン・キー・ラン・クワーイ(水牛に乗る人):エッセンシャル・ダオ・バンドン (LP)
【エム・レコード+SOI48 タイ音楽フェア 2016対象商品】
  国内LP 2,700円(税込) (エム・レコード (EM RECORDS) / EM1131LP)

女、酒、農業、貧乏......自らを田舎者と名乗り、土着的な演奏にのせながらタイ東北地方の生活を歌い続けた「水牛に乗る人」ことダオ・バンドンのエッセンシャル盤が世界初登場! 厳しいイサーンの土地で栽培された独自のルークトゥン世界観がこの1枚に農耕(濃厚)凝縮! ワールドミュージック!? レアグルーヴ!? 辺境!? 歌謡!? ......。貧乏人から成り上がった男が作りあげた大(タイ)衆音楽のルーツがここに!

ワールドミュージック・ファン、辺境系レアグルーヴDJ が最もリリースを望んでいたイサーン(タイ東北部)のルークトゥン歌手、ダオ・バンドン! 今やダンスミュージックとして全世界のコレクターの注目を浴びるタイ音楽。野太いビートにキラーなブレイク、そして独特の声と節回しが特徴のダオ・バンドンの音楽は、一度聞いたら耳にべっとりくっ付いて中毒になる魅力を放っていた。しかし70年代のイサーンで何が歌われていたのか? 何故ダオ・バンドンがヒットしたのか? その魅力は謎に包まれたままだった。今回ダオ・バンドン先生に直接取材&イサーン語とタイ語が混じった全曲を対訳し、驚愕の事実が白日の下に! レゲエ顔負けのガ○ジャ・チューンからセッ○スについて歌った曲、まるでブルースの世界の恋愛ソング......などなど、のどかなイサーンの笑えて泣ける原風景が今解き明かされる。

80年代にはハニー・シーイサーン、チンタラー・プンラープなどワールドミュージックでお馴染みの歌手をプロデュースしていたダオ先生。今も絶大な人気を誇るルークトゥンというジャンルの現在に至るまでのルーツが詰まったアルバムです。これを聴かずしてタイ歌謡はありえない! なお、本作では全歌詞をタイ語・日本語・英語で、解説は日本語・英語掲載し、タイの固有名詞の注釈も完備! 今後のワールド系リリースの指標になるであろう気合い仕様!

選曲・解説:SOI 48

LP版:
+アナログ用別途リマスター/インナースリーヴ封入
+英語/日本語表記
+歌詞・日英訳詩・貴重写真掲載



特典はコチラ!!!


★★全国共通特典★★

対象商品を2枚以上同時にお買い上げで「特典CD」を1枚プレゼント!

■特典CD■
昨年タイ音楽~和モノ好きの間で話題となり売り切れた7インチ「恋の季節」&「ソーラン節」の2曲の、当時タイで競作として発売された幻の女性ヴォーカル版を収録! 男性ヴォーカル版よりも更にレアな、タイでも入手できない貴重音源です。

※イメージです



★★ディスクユニオン限定特典★★

更にディスクユニオン限定で
対象商品を6枚同時にお買い上げで「特典7インチ・シングル」をプレゼント!
(もちろん全国共通特典CDも1枚差し上げます。)

■特典7インチシングル■
このフェアでしか入手不可能なスペシャル7インチ! A面はバーイエン・ラーケンによるキラー・モーラム、B面は鳥の声をイメージしたフルートと効果音が入った、スピリチュアル/アンビエント・モーラム・チューンです。


A面
曲名:Lam Phloen Luk Sao Chao Tam Rap Sarawan
歌手名:Banyen Rakkaen

B面
曲名:Lam Phloen Song Chai Pai Naeo Na
歌手名:Sanya Phetmuangkan


※イメージです

 


----------------------------------------------------------------------
◆掲載品は通販OKです!
◆通販の詳細はコチラhttp://blog-shinjuku-usedrock.diskunion.net/Category/6/
◆TEL(共通) 03-6380-0235 Eメール: ds13@diskunion.co.jp
新宿ロックレコードストア


〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-12
下菊ビル4F/5F
◎TEL: 03-6380-0235
◎FAX: 03-6380-0348
◎E-MAIL: ds13@diskunion.co.jp
◎営業時間: 11:00~21:00(日祝20:00)  年中無休
東京メトロ新宿三丁目駅A5出口より徒歩1分
JR新宿駅中央東口より徒歩3分

▼メルマガ&SNSはコチラ!
  
 
廃盤アナログセールカレンダー

ロックレコード買取リスト 2017春
ヤフオク! 出品中
メルマガ登録!
TWITTER
駐車場サービス

駐車場サービスあります!

ロック中古情報
ディスクユニオンへご意見/ご要望
ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
14 17 18
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者カウンター

ディスクユニオン新宿本館7F 中古ロックレコードフロア
TEL:03-3351-2691 営業時間:11:00~21:00(年中無休/日・祝は~20:00まで) e-mail:ds1_7f@diskunion.co.jp