【 ディスクユニオン 新宿ロックレコードストア 】4F/5Fの2フロアで新品・中古あわせて"30,000枚”、オールジャンルを取り扱うディスクユニオン最大規模のレコード専門店。はじめてレコードを手にとるお客様からコレクターの皆様までアナログ・レコードの魅力を存分にお楽しみ頂けるお店です。専門店ならではの高額買取もお任せ下さい! TEL : 03-6380-0235 / e-mail : ds13@diskunion.co.jp


                 


★ZAPPA 69年ソロ2NDが50周年記念ピンク・クリア・ヴァイナル仕様180グラム重量盤でアナログ・リイシュー!

★THE FLAMING LIPSがコロラド交響楽団をフィーチャーした『SOFT BULLETIN』完全再現オーケストラ・ライヴ音源がバンド”初”の公式ライヴ・アルバムとして登場!


      12/20(金)60's~ ROCK 新品入荷情報はコチラ

 



★ZAPPA 69年ソロ2NDが50周年記念ピンク・クリア・ヴァイナル仕様180グラム重量盤でアナログ・リイシュー!


●FRANK ZAPPA (& THE MOTHERS OF INVENTION) フランク・ザッパ / HOT RATS (50TH ANNIVERSARY COLORED LP)
輸入LP 4,180円(税込) (ZAPPA RECORDS / ZR 3841-1 / 0824302384190)



69年ソロ2NDが50周年記念ピンク・クリア・ヴァイナル仕様180グラム重量盤でアナログ・リイシュー!

50周年記念の未発表セッション音源発掘6CDボックス・セット『THE HOT RATS SESSIONS』の発売に合わせ、ホットなピンク・ヴァイナル・エディションでオリジナル・アルバムが再登場となりました。

オリジナル・ライナーノーツのZAPPA自身曰くの「あなたの耳のための映画」なる革新的で野心的な本作は、当時最新テクノロジーだった16トラックのテープ・マシーンのスタジオ・エンジニアによるカスタム・ビルト・プロトタイプをいち早く使用した最初のレコードとしても歴史的な一枚。

ミュージック・コンクレートやエディットの手法を多用し風刺的なヴォーカル・パフォーマンスを特徴とした初期の作品とは異なり、ジャズに大きく舵を切ったコンポジションに豊富なソロを挿入、一瞬の気も抜けないスリリングでプログレッシヴでフリーキーな名曲オープニング"PEACHES EN REGALIA"、『UNCLE MEAT』収録の"MR. GREEN GENES"再編"SON OF MR. GREEN GENES"をはじめ、盟友CAPTAIN BEEFHEARTのヴォーカルがハマリ過ぎなブルース・ロック・チューン"WILLIE THE PIMP"以外はすべてインストルメンタルで構成され、ギター・プレイヤーとしてのZAPPAの本質が露になったことで、のちのアシッド・ジャズの開祖とも評される緻密で壮大なジャズ・ロックの到達点を描いた傑作となりました。

69年7月から8月にかけてのオリジナルMOTHERS解体後の初のレコーディング・プロジェクトには、MOTHERSから唯一まさしく片腕IAN UNDERWOODが参加し、スタジオ常設のパイプ・オルガン「ORGANUS MAXIMUS」に、ピアノ、全クラリネット、全サックスを一人で担当し、さらにセッション・ドラマーによる世界初のステレオ・ドラム・サウンドを実現するなど、16トラックによるオーヴァーダブを最大限に活用。ZAPPA自身によるラチェット・レンチのパーカッション演奏や、倍速まで高速化された「OCTAVE BASS」の使用といったアナログな実験もそこここに配し、

ほかクレジットはされていないもののリズム・ギターでLOWELL GEORGEが全面参加、さらに数曲でDON 'SUGARCANE' HARRISが複雑なエレクトリック・ヴァイオリンを披露。またヴァイオリニストJEAN-LUC PONTYが"IT MUST BE A CAMEL"に、アルバム・リリース時にはまだ16歳だったマルチ・インストルメンタリストSHUGGIE OTISが"PEACHES EN REGALIA”にベースで参加等しています。

ちなみにアルバムは当時生まれたばかりの愛息DWEEZILに捧げられていますが、09年には当の本人の父親カヴァー・プロジェクトZAPPA PLAYS ZAPPAによる"PEACHES EN REGALIA"がグラミー賞「BEST ROCK INSTRUMENTAL PERFORMANCE」を獲得しています。

オリジナル1969年ミックスのBERNIE GRUNDMANによる08年リマスターを使用。




★THE FLAMING LIPSがコロラド交響楽団をフィーチャーした『SOFT BULLETIN』完全再現オーケストラ・ライヴ音源がバンド”初”の公式ライヴ・アルバムとして登場!


●FLAMING LIPS フレーミング・リップス / SOFT BULLETIN: LIVE AT RED ROCKS (2LP)
輸入LP 4,015円(税込) (WARNER BROS / WB490460.1 / 0093624904601)



THE FLAMING LIPSがコロラド交響楽団をフィーチャーした『SOFT BULLETIN』完全再現オーケストラ・ライヴ音源がバンド”初”の公式ライヴ・アルバムとして登場!世界を祝福する歓喜の音響が、圧倒的多幸感とともに降り注ぐ。

新たな時代の幕開けを感じさせてしまうインパクトを与え、実験に明け暮れていた彼らがメインストリームへと打って出る契機となった代表作が、壮大なオーケストラを伴って蘇ります。

多幸感に満ちたカタルシスを呼び起こすパフォーマンスとジャンルを飛び越えた実験的かつ前衛的なアプローチで常に革新的なサウンドを生み出し続ける、現代のカルト・アイコン、ザ・フレーミング・リップス。
1983年、ウェイン・コインを中心に米オクラホマで結成、1986年にアルバム『HERE IT IS』でデビューを果たして以降、ロックからオルタナティヴ、サイケデリックからスペース・ポップまで、ジャンルを超越した世界観を音で表現し続けてきた彼らは、1990年までにRestless Recordsから4枚の作品を発表し、その後1992年にWarner Bros. Recordsと契約する。1993年、Warner Bros移籍後2作目となる『『TRANSMISSIONS FROM THE SATELLITE HEART』で米ビルボード誌Heatseekersチャートの1位を獲得し、ビバリーヒルズ高校白書やビーヴィス・アンド・バットヘッド、レイト・ナイト・ウィズ・デヴィッド・レターマンなどアメリカの人気TV番組にも出演を果たすようになる一方で、CDプレーヤーを4台同時再生することによって作品として完成する多重再生作品『ZAIREEKA』など実験的な作品をリリースしていた彼らが、所謂メインストリームに自身の音楽的福音を広めたきっかけとなったブレイク作、それが1999年の夏にリリースされた『THE SOFT BULLETIN』である。

ザ・フレーミング・リップスの歴史を語る上で欠かせない重要作品である『THE SOFT BULLETIN』。今から遡ること3年数ヶ月前となる2016年5月26日、彼らはコロラド州モリソンになるRed Rock Amphitheaterでのライヴに地元のオーケストラ、Colorado Symphonyを迎え、『THE SOFT BULLETIN』をオーケストラと共に全曲再現したのであった。

このショウでザ・フレーミング・リップスは、69人編成のオーケストラと56人強のコーラスを従え、ステージに立った。オーケストラの指揮は、クラシックだけでなくデーモン・アルバーンやゴリラズ、マックス・リヒターなどとも饗宴した経験を持つ、世界的指揮者、アンドレ・デ・リッダー。演奏された楽曲は、いずれもフルオーケストラとコーラスを最高に生かせるようなアレンジが新たに施され、『THE SOFT BULLETIN』が持つ世界を祝福する歓喜の音響を会場一杯に増幅させている。彼らが生み出した多幸感に満ちた音の洪水は、その場に居た観客に圧倒的なカタルシスをもたらしたに違いない。

本ライヴ・アルバム『THE SOFT BULLETIN: LIVE AT RED ROCKS (FEAT. THE COLORADO SYMPHONY & ANDRE DE RIDDER)』のプロデュースを手がけるのは、ザ・フレーミング・リップスにスコット・ブッカー、そしてオリジナル・アルバムのプロデュースも彼らとともに手がけたデイヴ・フリッドマン。『THE SOFT BULLETIN』の発売20周年を記念してリリースされるこのアルバムはまた意外にも、ザ・フレーミング・リップスにとって”初”の公式ライヴ・アルバムでもある。

「Race For The Prize」、「Waitin' For A Superman」などの名曲が生まれた『THE SOFT BULLETIN』の発売から20年――幸せすぎて泣けてしまう奇跡の摩訶不思議ワールドが歓喜の福音として降り注いだ貴重なライヴの記録が今、世界のファンに届けられる。

▼試聴できます!





※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191025FZ02B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008014232B29
 
 




◆掲載品は全て通販OKです!

◆通販の詳細はコチラ
◆TEL(共通) 03-6380-0235 Eメール: ds13@diskunion.co.jp
最新情報

ディスクユニオン
新宿ロックレコードストア

住所:〒160-0022 東京都新宿区
新宿3-34-12下菊ビル4F/5F
TEL:03-6380-0235
e-mail : ds13@diskunion.co.jp
営業時間:平日・土曜 11:00~21:00 (日曜・祝 11:00~20:00)

ディスクユニオン
新宿ロックレコード買取センター

TEL:0120-980-509
(携帯電話からは 03-6380-0374)
営業時間:平日・土曜 11:00~21:00 (日曜・祝 11:00~20:00)

2020.1.13(月)新宿ロックレコードストアがパワーアップして生まれ変わります!


1月の新宿エリア合同セールインフォメーション


1.20 新宿輸入品お買い得デイ開催!
 

ロック/プログレ廃盤アイテムリスト公開!!


ロック・プログレCD&レコード・オンラインショップ大セール


2/22(土)&23(日)プレミアム廃盤レコードセール IN 大阪
 

新宿ロックレコードストア新品予約カレンダー 1/15(水)更新
 
駐車場サービス

駐車場サービスあります!

ディスクユニオンへご意見/ご要望
ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
ブログ内検索
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
13
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター

ディスクユニオン新宿 ロックレコードストア
TEL:03-6380-0235 営業時間:11:00~21:00(日・祝は~20:00まで) e-mail:ds13@diskunion.co.jp