【 ディスクユニオン 新宿ロックレコードストア 】4F/5Fの2フロアで新品・中古あわせて"30,000枚”、オールジャンルを取り扱うディスクユニオン最大規模のレコード専門店。はじめてレコードを手にとるお客様からコレクターの皆様までアナログ・レコードの魅力を存分にお楽しみ頂けるお店です。専門店ならではの高額買取もお任せ下さい! TEL : 03-6380-0235 / e-mail : ds13@diskunion.co.jp


                 






★THE WHO 2019年新作が180グラム重量盤アナログ・リリース!
★MICK JAGGER各タイトルが重量盤リイシュー
★CAN 限定カラー盤が入荷!!
★ワーナーが誇るディープ・パープルの名盤が限定盤アナログ・レコードとして続々発売!
★ERIC CLAPTONが主宰するCROSSROADS GUITAR FESTIVALの数々の名演奏の中からベスト・ライヴ・パフォーマンスを収録したハイライト音源が6LPボックスで初アナログ・リイシュー!
★80年シングルが限定クリア・ヴァイナル仕様で7"リイシュー!
★SAVOY BROWN 68年2NDがアナログ・リイシュー!
★TOM WAITS FMラジオ放送用ライヴ音源で編まれたライヴ・カヴァー集が2LPリリース!

            12/6(金) 60's~70's ROCK 新品入荷情報はコチラ





★THE WHO 2019年新作が180グラム重量盤アナログ・リリース!

●THE WHO / WHO (180G LP) 
輸入LP 4,180円(税込) (POLYDOR / 774-7053 / 0602577470530)


2019年新作が180グラム重量盤アナログ・リリース!

R&BやMOTOWNをルーツにしたチャーミングかつポップな楽曲をタイトにワイルドに若々しく披露した世代の宣言『MY GENERATION』で65年に衝撃のデビューを飾り、一躍モッド・カルチャーの寵児に。ポップ・アートなセンスとサイケデリックでビートな空気感をよりトータルに発展させた69年の壮大なロック・オペラ『TOMMY』でロック史そのものを塗り替え、70年ワイト島での伝説をはじめとして長きに亘って最強のライヴ・バンドでありつつづけるレジェンド、いわずと知れた英国3大ロック・バンドの一角THE WHO。

06年『ENDLESS WIRE』以来実に13年ぶりとなった通算12枚目のスタジオ・アルバム。ヴォーカルROGER DALTREYとギターPETE TOWNSHENDのみとなったオリジナル・メンバーを軸に、RINGOの息子という肩書を超えた名ドラマーZAK STARKEY、JOHN ENTWISTLEの後継として02年から活躍するベーシストPINO PALLADINO、PETEの弟ギタリストSIMON TOWNSHEND、TOM PETTY AND THE HEARTBREAKERSのキーボーディストBENMONT TENCH、JACK WHITEやPJ HARVEYとの仕事で知られるオルタナ女流ドラマーCARLA AZAR、LENNY WARONKERの息子でBECKやR.E.M.との仕事で文字知られるドラマーJOEY WARONKER、英国を代表するフォーク・ギタリストGORDON GILTRAPが参加し、PETE TOWNSHENDのソロ楽曲"GUANTANAMO"の再録となった先行シングル・トラック"BALL AND CHAIN"や「MOVING ON!」オーケストラル・ツアーでも披露した"HERO GROUND ZERO"をはじめ、ダークなバラッドにヘヴィなロック・リフ、エクスペリメンタルなエレクトロニカにサンプリングも光る全11曲を収録しています。

2019年の春夏にロンドンとLAでレコーディングされ、NOEL GALLAGHERやOASIS、LCD SOUNDSYSTEMにGORILLAZ等の仕事で知られるD. SARDYとPETE TOWNSHENDがプロデュース、MANIC STREET PREACHERSやROGER DALTREYソロ、WILKO JOHNSONとの仕事で知られるDAVE ERINGAがヴォーカル・プロダクションを手掛けています。

81年9TH『FACE DANCES』やBEATLESの『SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND』のジャケット・デザインでも知られるイギリスの名ポップ・アーティストPETER BLAKEが手掛けたアートワークには、ユニオン・ジャックや赤いインペリアル・バス、モッド・マーク、67年『THE WHO SELL OUT』を想起させるトマト・ビーンズ、69年名曲"PINBALL WIZARD"そのままのピンボール・マシーン、ファンなら周知の名文句「THIS GUITAR HAS SECONDS TO LIVE.」で知られるステージ上のPETE TOWNSHENDをフィーチャーした79年の『THE KIDS ARE ALRIGHT』の発売広告ポスター、73年『QUADROPHENIA』を、というよりモッド・カルチャーを体現するスクーター、81年『QUADROPHENIA』のカセット・エディション・アルバム・カヴァー、バットマン・アンド・ロビンにチャック・ベリーにモハメド・アリ、そして今作の楽曲名でもありTHE WHOの前身バンド名DETOURSとも関連する「DETOUR」の文字などなど、長いバンドの歴史を燦然と彩ってきたシンボルの数々があしらわれています。

「2曲を除いてほとんど新曲でできたアルバムだ。テーマもないし、コンセプトもない、ストーリーもない。ただあるのは、俺(と弟のSIMON)がROGERに歌わせ、彼のインスピレーションや挑戦、その歌声への新たな展望を与えることになった一連の楽曲だけさ。」
「ROGERも俺ももう老いぼれさ、どうやっても。だからロマンスやノスタルジアとはできるだけ距離を取ろうとしたんだ。誰も不快にさせたくはない。思い出はそれでいいんだ、いくつかの曲では今現在の事情にも言及しようとしたよ。」 --- PETE TOWNSHEND

「73年の『QUADROPHENIA』以来の俺らのベスト・アルバムが出来たと思う。PETEはいまだに衰えていないし、彼は素晴らしいソングライターであり続けている。相変わらず最先端さ。」 --- ROGER DALTREY




★MICK JAGGER各タイトルが重量盤リイシュー



●MICK JAGGER / SHE'S THE BOSS (180G LP) 
輸入LP 3,740円(税込) (PROMOTONE B.V. / 602508118418 / 0602508118418)


85年ソロ1STが180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

『UNDERCOVER』から『DIRTY WORK』に至る間のバンドの長期休養アイドリング期間に残された本作は、70年代のサウンドトラックへのソロ名義を除いては初となった記念すべきソロ・デビュー・アルバム。BILL LASWELL、NILE RODGERSという当時を代表する名手との共同プロデュースによる一枚で、79年のSTONES未発表アウトテイク"LONELY AT THE TOP"の再録以外はすべて書き下ろしの新曲という ポップでダンサブルに仕上がった意欲作です。

ROLLING STONESとは一線を引くような多彩な顔ぶれを招集し、盟友JEFF BECKにPETE TOWNSHEND、ジャマイカン・レジェンドSLY DUNBAR & ROBBIE SHAKESPEARE、ジャズ・ファンク/フュージョン・レジェンドHERBIE HANCOCKにMAHAVISHNU ORCHESTRAのJAN HAMMER、BACK DOOR/WHITESNAKEのCOLIN HODGKINSON、SANTANAのMICHAEL SHRIEVE、HALL & OATESのG. E. SMITH、AVERAGE WHITE BANDのSTEVE FERRONE、DIRE STRAITSのGUY FLETCHER、TOWER OF POWERのLENNY PICKETT、FREE~THE WHOのRABBITことJOHN BUNDRICK、ALLMAN~SEA LEVELのCHUCK LEAVELLら、ロックからフュージョン、ファンク、ディスコまで豪勢かつ幅広すぎる人脈に、

NILE RODGERS周りCHICのBERNARD EDWARDSやTONY THOMPSON、ALFA ANDERSON、FONZI THORNTONに、BILL LASWELL周りGOLDEN PALOMINOSのANTON FIER、細野晴臣作品にも顔を出すAIYB DIENGなどなど、恐ろしいほどに豪華ミュージシャンが大集結。時代の最先端を行くゴージャスかつクールでシャープな切れ味で流行を華麗に乗りこなし、「STONESではできないこと」を存分に楽しんだ名作となりました。アルバムは全英6位、全米13位と大ヒット。この数か月後にはDAVID BOWIEとのデュエット・シングル"DANCING IN THE STREET"へと至ります。

ハーフ・スピート・マスタリングによるアナログ・テープ・トランスファーからの新規リマスター&カッティング。



●MICK JAGGER / PRIMITIVE COOL (180G LP) 
輸入LP 3,740円(税込) (PROMOTONE B.V. / 811844 / 0602508118449)


87年作が180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

EURYTHMICSのDAVE STEWARTとDARYL HALLとの3者共作で提供した86年映画「RUTHLESS PEOPLE」の主題歌"RUTHLESS PEOPLE"をきっかけに制作された、DAVE STEWART、KEITH DIAMONDとの共同プロデュースによるソロ第2弾。前作に続いてのJEFF BECKに加え、BECKも支えた名セッション・ドラマーSIMON PHILLIPS、のちLIVING COLOURのベーシストDOUG WIMBISHとギタリストVERNON REID、HALL & OATESのリード・ギタリストG. E. SMITH、キーボーディストGREG PHILLINGANES、PHIL ASHLEY、RICHARD COTTLEらを核に多彩なメンバーを呼び寄せ、さらにサックスにBILL EVANS、DAVID SANBORN、トランペットにJON FADDIS、ドラムにOMAR HAKIMらジャズ人脈も投入。

時代のキーボード主体の心地よく洗練されたMTVライクな80Sロックが響き渡り、ROLLING STONESとはまた違うバンド・サウンドを再び追求した作品となりました。"PARTY DOLL"は当時不仲のど真ん中にいたKEITH RICHARDSへの決別宣言とも取れる内容で、解散危機を感じ取るSTONESファンを不安に追いやった一曲。期待と裏腹にヒットとはならず、全英26位/全米41位を記録。

ハーフ・スピート・マスタリングによるアナログ・テープ・トランスファーからの新規リマスター&カッティング。



●MICK JAGGER / WANDERING SPIRIT (180G 2LP) 
輸入LP 4,620円(税込) (PROMOTONE B.V. / 602508118456 / 0602508118456)


93年作が180グラム重量盤2LPアナログ・リイシュー!

89年の『STEEL WHEELS』ののちに書かれたニュー・マテリアルを引っ提げ、7か月にも亘りLAに滞在、当時飛ぶ鳥を落とす勢いだったRICK RUBINを共同プロデューサーに迎えレコーディングされた実に5年半ぶりのソロ3作目にして大傑作。

前作に引き続き参加のLIVING COLOURのベーシストDOUG WIMBISHら、これまで見せた豪華なセレブリティ・ゲスト・リストは最小に、前回ソロ・ツアーからのギタリストJIMMY RIPを軸にJIM KELTNER、BRENDAN O'BRIEN、BILLY PRESTON、BENMONT TENCH、MATT CLIFFORDといった地味ながらも職人的な一級のバンドを揃えて制作。ほかBILL WITHERSカヴァー"USE ME"でLENNY KRAVITZをデュエット・ヴォーカルに起用し、さらに3曲にRUBIN繋がりのRED HOT CHILI PEPPERSのFLEAが参加し彩りを添えています。

それまでのソロ作品での洗練路線とは異なり、かなりのROLLING STONES具合を誇るロック・アルバムに仕上がった意欲作。ロカビリー、R&B、サザン・ソウルに、ファンク、ゴスペル、カントリーにトラッドといった MICKのルーツ・オブ・ルーツとも言える音楽性を様々に配置しながらも風通し良くさらりと現代的に提示してみせた作品は、全英12位、全米11位をマーク。MICKのソロ活動に否定的だったROLLING STONESのファンをも黙らせました。

初の2枚組LP仕様。ハーフ・スピート・マスタリングによるアナログ・テープ・トランスファーからの新規リマスター&カッティング。


●MICK JAGGER / GODDESS IN THE DOORWAY (180G 2LP) 
輸入LP 4,620円(税込) (PROMOTONE B.V. / 602508118463 / 0602508118463)


01年作が180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

前作ソロ『WANDERING SPIRIT』にも参加し『STEEL WHEELS』でもキーボードを担当、STONESファミリーの一員となっていたMATT CLIFFORDをメイン・パートナーに、 AEROSMITHからカントリーまでを手掛けるプロデューサー/ソングライターMARTI FREDERIKSEN、ヒップホップMCにしてヒット・プロデューサーWYCLEF JEAN、リード・シングル"GOD GAVE ME EVERYTHING"に貢献した前作から引き続きのLENNY KRAVITZ、またなぜか日本では知名度の低い大人気バンドMATCHBOX TWENTYのROB THOMASが共作にも名を連ねるなど、多彩な新旧人脈との共同作業で紡ぎだした8年ぶりのソロ4作目。

ほか、デモを聴いてSTONESじゃなくソロでの録音を薦めたという盟友PETE TOWNSHENDに、U2のBONO、AEROSMITHのJOE PERRYといったミュージシャン・フレンド、さらに当時17歳のELIZABETH、9歳のGEORGIA MAYの愛娘2人までもが参加。再び本体ROLLING STONESらしからぬ音像を追求し、当時の彼が感じていた「今の空気」を切り取ったモダンでヴァラエティに富んだ作品に仕上がっています。全英44位/全米39位。

デジタル・オリジナル・マスターからの新規リマスター&カッティング。










★CAN 限定カラー盤が入荷!!




●CAN / TAGO MAGO: LIMITED ORANGE COLOURED VINYL
輸入LP 3,960円(税込) (SPOON/MUTE / XLSPOON6/7 / 5400863016500)


『タゴ・マゴ』はダモ鈴木をボーカルに迎え、
ベースにホルガー・シューカイ、ギターにミヒャエル・カローリ、ドラムにヤキ・リーベツァイト、そしてキーボードにイルミン・シュミットといったメンバーで、
1971年にネルフェニッヒ城で録音され、ユナイテッド・アーティストからリリースされた。

彼らの音楽ジャンルを特定することは不可能で、
本作から影響を受けたと語るジョン・ライドンやレディオヘッド、ザ・フォール、アリエル・ピンク、ファック・ボタンズ、ソニック・ユース、ファクトリー・フロア、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジなど、そのバラエティに富んだ顔ぶれからも、多様性と影響力を伺い知ることが出来る名盤中の名盤。

【限定アナログ盤/Orange Colored Vinyl】



●CAN / EGE BAMYASI: LIMITED GREEN COLOURED VINYL 
輸入LP 3,300円(税込) (SPOON/MUTE / XLSPOON8 / 5400863016517)


ヨーロッパ産No.1ファンク・チューン! 1972年発売。4thアルバム。
1968年、イルミン・シュミット、ホルガー・シューカイ、ミヒャエル・カローリ、ヤキ・リーベツァイトの4名により、全てのジャンルの境界線を超越すべく結成された。

本作『エーゲ・バミヤージ』はバンドが最も支持を得た衝撃的な作品。
シンセ・ポップ(もしくはシンセ・ロック)の原型と言われる「スプーン」や代表曲「Vitamin C」を収録。ピッチフォーク曰く「Vitamin Cは、これまでヨーロッパでリリースされたファンク・チューンとしては今以てナンバーワン」だと評している。

ヴィジュアル・アートや文学など、音楽業界にとどまること無く既成概念の枠を超えてその影響力は止まることを知らない。
【限定アナログ盤/Green Colored Vinyl】


★ワーナーが誇るディープ・パープルの名盤が限定盤アナログ・レコードとして続々発売!


●DEEP PURPLE / MADE IN JAPAN <2LP/PURPLE VINYL> 
輸入LP 3,630円(税込) (RHINO / / 0603497850419)


【輸入盤】
ワーナーが誇るロックの名盤が限定盤アナログ・レコードとして続々発売!
絶頂期のディープパープルが、日本中のファンを狂喜させた初来日時のステージを収めた大傑作。『MADE IN JAPAN』というタイトルで世界発売された、ハード・ロック/へヴィ・メタル・ファン必聴必携LIVEアルバムがパープル・アナログで登場!!

■ワーナーが誇るロックの名盤を限定盤アナログ・レコードでリリースするシリーズ、“ROCKTOBER”(ロックトーバー)が今年も実現!!リプレイスメンツからユートピア、ドリーム・シアターにディープ・パープルにロックンロール・ハイスクールのサントラまで、今年も聴きごたえのある作品揃い。いずれも生産限定盤となる。

【DEEP PURPLE / MADE IN JAPAN】
ロック史上に残るライブ・アルバムとして名高い、1972年8月、日本中のファンを狂喜させた絶頂期のパープル、初来日時のステージを収めた大傑作!!『MADE IN JAPAN』というタイトルで世界発売もされた世界に誇る大名盤。(1972年作品)

【仕様】
・2LP
・140グラム盤
・パープル・ヴァイナル
※メーカー・インフォメーショより


●DEEP PURPLE / WHO DO WE THINK WE ARE 
輸入LP 2,750円(税込) (RHINO / / 0603497850440)


【輸入盤】
ワーナーが誇るロックの名盤が限定盤アナログ・レコードとして続々発売!
第II期ディープ・パープルの最終章。ジョン・ロードのキーボードが冴えわたるアルバム。ヒット曲「ウーマン・フロム・トーキョー」収録の『紫の肖像』がパープル・アナログで登場!

■ワーナーが誇るロックの名盤を限定盤アナログ・レコードでリリースするシリーズ、“ROCKTOBER”(ロックトーバー)が今年も実現!!リプレイスメンツからユートピア、ドリーム・シアターにディープ・パープルにロックンロール・ハイスクールのサントラまで、今年も聴きごたえのある作品揃い。いずれも生産限定盤となる。

【DEEP PURPLE / 紫の肖像(WHO DO WE THINK WE ARE)】
傑作『マシン・ヘッド』の発表、そして歴史的傑作ライヴ・アルバム『ライヴ・イン・ジャパン』の発表に続く、パープルの絶頂を構成する作品『紫の肖像』。一触即発の緊張感がみなぎる、強烈な個性が感じられる1枚。大ヒット曲「ウーマン・フロム・トーキョー」収録。全英アルバム・チャート第4位。(1973年作品)

【仕様】
・GATEFOLD
・140グラム盤
・パープル・ヴァイナル
※メーカー・インフォメーショより



●DEEP PURPLE / BURN
輸入LP 2,750円(税込) (EAGLE / / 0603497850433)


【輸入盤】
ワーナーが誇るロックの名盤が限定盤アナログ・レコードとして続々発売!
ヴォーカルにデイヴィッド・カヴァーデール、ベースにグレン・ヒューズを迎えたディープ・パープル第III期の幕開けとなったアルバム。ロックの名曲であるタイトル・トラックを収録した『紫の炎』がパープル・アナログで登場!

■ ワーナーが誇るロックの名盤を限定盤アナログ・レコードでリリースするシリーズ、“ROCKTOBER”(ロックトーバー)が今年も実現!!リプレイスメンツからユートピア、ドリーム・シアターにディープ・パープルにロックンロール・ハイスクールのサントラまで、今年も聴きごたえのある作品揃い。いずれも生産限定盤となる。

【DEEP PURPLE / 紫の炎(BURN)】
ヴォーカルにデイヴィッド・カヴァーデール、ベースにグレン・ヒューズを迎えたディープ・パープル第III期の幕開けとなったアルバム。名曲「紫の炎」収録(1974年作品)

【仕様】
・140グラム盤
・パープル・ヴァイナル
※メーカー・インフォメーショより



●DEEP PURPLE / COME TASTE THE BAND
輸入LP 2,750円(税込) (RHINO / / 0603497850426)


【輸入盤】
ワーナーが誇るロックの名盤が限定盤アナログ・レコードとして続々発売!
ヴォーカルにデイヴィッド・カヴァーデール、ベースにグレン・ヒューズを迎えたディープ・パープル第III期の幕開けとなったアルバム。ロックの名曲であるタイトル・トラックを収録した『紫の炎』がパープル・アナログで登場!

■ ワーナーが誇るロックの名盤を限定盤アナログ・レコードでリリースするシリーズ、“ROCKTOBER”(ロックトーバー)が今年も実現!!リプレイスメンツからユートピア、ドリーム・シアターにディープ・パープルにロックンロール・ハイスクールのサントラまで、今年も聴きごたえのある作品揃い。いずれも生産限定盤となる。【仕様】
・GATEFOLD
・140グラム盤
・パープル・ヴァイナル
※メーカー・インフォメーションより





★ERIC CLAPTONが主宰するCROSSROADS GUITAR FESTIVALの数々の名演奏の中からベスト・ライヴ・パフォーマンスを収録したハイライト音源が6LPボックスで初アナログ・リイシュー!

●ERIC CLAPTON / CROSSROADS REVISITED: SELECTIONS FROM THE CROSSROADS GUITAR FESTIVALS (6LP BOX)
輸入LP 11,550円(税込) (RHINO / R1552322 / 0603497850082)


ERIC CLAPTONが主宰するCROSSROADS GUITAR FESTIVALの数々の名演奏の中からベスト・ライヴ・パフォーマンスを収録したハイライト音源が6LPボックスで初アナログ・リイシュー!

本作オリジナル・リリースの2016年4月に2年ぶり21回目の来日を果たし、2019年にも日本武道館5デイズを大成功させたご存じレジェンダリー・ギタリスト、ERIC CLAPTON。彼の提唱によって2004年から行われたCROSSROADS GUITAR FESTIVALは、世界的に著名なギタリストたちが一同に会して行う歴史的なライヴ・パフォーマンスで、これまでに4回開催され、多くのファンを魅了してきました。

これまでDVD/ブルーレイの映像商品が中心で、2016年にCD化されたものの、アナログ化は今回が初となりました。その中には、ERIC CLAPTON、JEFF BECK、JOHN MAYER、CARLOS SANTANA、GARY CLARK JR.、VINCE GILL、JIMMIE VAUGHANといった錚々たる名ギタリストたちの名演がズラリ!

ERIC CLAPTONの素晴らしいパフォーマンスには、GEORGE HARRISONの"ISN'T IT A PITY"のカヴァーや『CROSSROADS GUITAR FESTIVAL2004』DVDのシークレット・トラックだった"LAYLA"のエレクトリック・ヴァージョンを収録。それ以外にもJ.J. CALEとの共演による"AFTER MIDNIGHT"や、BLIND FAITHの名曲"PRESENCE OF THE LORD"のバンド時代の盟友STEVE WINWOODとの演奏も。もちろん、他のオールスター・ゲストたちの共演による忘れがたい名演奏もあり、B.B. KING、ROBERT CRAY、JIMMIE VAUGHAN、HUBERT SUMLINによる"PAYING THE COST TO BE THE BOSS"、BUDDY GUY、RONNIE WOOD、JONNY LANGによる"FIVE LONG YEARS"、JAMSE TAYLOR、JOE WALSHによる"STEAMROLLER"などなどなどを収録。全40曲、約4時間となる CROSSROADS GUITAR FESTIVALでの名演の数々がここに!

【CROSSROADS GUITAR FESTIVAL】
2004年以来、2007年、2010年、2013年、そして2019年と開催されてきたコンサートで、アルコールや薬物の依存患者のための治療と公正教育を目的としてERIC CLAPTONが1998年に設立した、カリブ海のアンティグア島にあるCROSROADS CENTERのためのチャリティ・ステージとして開催されています。


★80年シングルが限定クリア・ヴァイナル仕様で7"リイシュー!

●ABBA / HAPPY NEW YEAR (CLEAR 7")
輸入7" 2,420円(税込) (POLAR / 833710 / 0602508337109)


80年シングルが限定クリア・ヴァイナル仕様で7"リイシュー!

元々アルゼンチン盤やポルトガル盤、ペルー盤のみという限られたリリースだった定番ニュー・イヤー・ソング"HAPPY NEW YEAR"。近年恒例になりつつあるコレクターズ仕様が今年はクリア・ヴァイナルで登場です。B面には80年当時の南米盤各シングルにも収録された"HAPPY NEW YEAR"のスペイン語ヴァージョン"FELICIDAD"をコンパイル。

ダイカット・スリーヴ装。ナンバリング入り4000枚限定盤。


★SAVOY BROWN 68年2NDがアナログ・リイシュー!

●SAVOY BROWN / GETTING TO THE POINT (LP) 
輸入LP 3,080円(税込) (OAK RECORDS / OAK1261 / 2299990223210)


68年2NDがアナログ・リイシュー!

初期FLEETWOOD MAC、CHICKEN SHACKと並ぶ3大ブリティッシュ・ブルース・バンドの一角、KIM SIMMONDS率いるSAVOY BROWN。

2作目にして早くもリーダーのSIMMONDS以外のメンバーを一新、表現力に秀でた希代のヴォーカリストCHRIS YOULDENの他、のちにFOGHATを結成するギタリスト'LONESOME' DAVE PEVERETT、同FOGHATのドラマーROGER EARL、ALEXIS KORNERの盟友にしてGROUNDHOGSでの活躍でも知られるブギウギ・ピアニストBOB HALLらを加えて制作された代表作。楽曲もMUDDY WATERSの"HONEY BEE"やWILLIE DIXONの"YOU NEED LOVE"、トラッド"GIVE ME A PENNY"を除きメンバーの自作が中心となり、圧倒的に深みやオリジナリティを増しています。

のちの作品で聴けるようなギター弾きまくり攻勢やハード・ロック風味も皆無で、とにかくシンプルな演奏を聴かせる全9曲。それだけにこのバンドの凄さがビンビン伝わってくるというもの。HALLの転がるピアノも、YOULDENの黒いヴォーカルもやはり痺れます。そしてプロデュースは安心と信頼の英国ブルース・シーンの父MIKE VERNON印の一級品。


★TOM WAITS FMラジオ放送用ライヴ音源で編まれたライヴ・カヴァー集が2LPリリース!

●TOM WAITS / UNDER THE COVERS (2LP) 
輸入LP 2,750円(税込) (PARACHUTE / PARA210LP / 0803343160338)


FMラジオ放送用ライヴ音源で編まれたライヴ・カヴァー集が2LPリリース!

タイトルどおりに「彼が書いていない楽曲」を集めたFMラジオ放送用ライヴ音源集。シンガー・ソングライターとして数多くの名作を送り出してきたTOM WAITSがカヴァーに選んだ幾多のレパートリーの中から、THE DOORSやJAMES BROWN、PEGGY LEE、EWAN MACCOLLにELVIS PRESLEYなどなど、長年のステージで披露された名演の数々をコンパイルした全24曲。

ゲートフォールド・スリーヴ装。


※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190919WH03B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS19120503B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008013097B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008010934B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191205-500B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008010936B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191113MJ03B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191113MJ02B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191113MJ01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191113MJ04B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191205-501B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191205-502B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191105-409B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS19120503B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS19012117B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS19120402B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS19120404B29




◆掲載品は全て通販OKです!

◆通販の詳細は
コチラ
◆TEL(共通) 03-6380-0235 Eメール: 
ds13@diskunion.co.jp

最新情報

ディスクユニオン
新宿ロックレコードストア

住所:〒160-0022 東京都新宿区
新宿3-34-12下菊ビル4F/5F
TEL:03-6380-0235
e-mail : ds13@diskunion.co.jp
営業時間:平日・土曜 11:00~21:00 (日曜・祝 11:00~20:00)

ディスクユニオン
新宿ロックレコード買取センター

TEL:0120-980-509
(携帯電話からは 03-6380-0374)
営業時間:平日・土曜 11:00~21:00 (日曜・祝 11:00~20:00)

ロック/プログレ廃盤アイテムリスト公開!!


2/22(土)&23(日)プレミアム廃盤レコードセール IN 大阪
 

新宿ロックレコードストア新品予約カレンダー 1/15(水)更新
 

全店のロック中古情報まとめブログはコチラ
 
駐車場サービス

駐車場サービスあります!

ディスクユニオンへご意見/ご要望
ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
ブログ内検索
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
2
18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
忍者カウンター

ディスクユニオン新宿 ロックレコードストア
TEL:03-6380-0235 営業時間:11:00~21:00(日・祝は~20:00まで) e-mail:ds13@diskunion.co.jp