【 ディスクユニオン 新宿ロックレコードストア 】2フロアでレコード30,000枚、ディスクユニオン唯一のロックレコード専門店。ビギナーの方からコレクターの皆様までディープにレコードに浸れます!オリジナル盤やビートルズのラインナップはディスクユニオン随一。専門店ならではの高額買取もお任せ下さい!  tel : 03-6380-0235 / e-mail : ds13@diskunion.co.jp


                 

●開催日時●
8/26(月) 1日限定!!

●セール内容●
当日発表いたします!!!
    
●当フロアお薦め盤●
 


★デビュー40周年記念となった2019年新作カヴァー集がアナログ・リリース!


●KICKS (LP) / RICKIE LEE JONES リッキー・リー・ジョーンズ 輸入LP 3,780円(税込) (OTHER SIDE OF DESIRE / OSOD021)

そのジャジーで洒脱なセンスで世界中にセンセーションを巻き起こしデビュー、米国を代表するカリスマ女性シンガー・ソングライターとなったRICKIE LEE JONES。79年の大ヒット・チューン"CHUCK E.'S IN LOVE"でのポップ史的事件から40周年を刻んだ記念すべき年の一枚は、彼女のライフワークともいうべき珠玉のカヴァー・アルバム・シリーズ第5弾。

2015年の前作『THE OTHER SIDE OF DESIRE』から4年ぶり、カヴァー・アルバムとしては2012年の『THE DEVIL YOU KNOW』以来7年ぶりとなる本作は、ELTON JOHNの"MY FATHER'S GUN"やSTEVE MILLER BANDの"QUICKSILVER GIRL"といったポップ/ロック・ヒッツをはじめ、SKEETER DAVISクラシック"THE END OF THE WORLD"、CAB CALLOWAYが歌った"NAGASAKI"、ELLA FITZGERALDやBOBBY DARINでもおなじみのジャズ・スタンダード"MACK THE KNIFE"などなど、今回も絶妙にツボを突いた選曲となっています。ルーツ・ミュージックやジャズをブレンドした滋味深いサウンド、そして愛らしさと渋みの入り混じる唯一無ニの歌声により、原曲を見事に彼女の色へと染め上げたまたしてもの傑作です。

ソングリスト
1. Bad Company
2. My Father's Gun
3. Lonely People
4. Houston
5. You're Nobody Till Somebody Loves You
6. Nagasaki
7. Mack The Knife
8. Quicksilver Girl
9. The End Of The World
10. Cry
 
 ★04年作が15周年記念2019リマスター/リエディット・ヴァージョンでアナログ・リイシュー!


●RAYON HULA (15TH ANNIVERSARY EDITION LP) / MIKE COOPER マイク・クーパー 輸入LP 3,564円(税込) (ROOM40 / RM496LP)

1942年レディング生まれ、今や根強いファンを抱える英国フォーク・ブルーズ・ギタリスト/実験ラップ・スティール・ギタリストMIKE COOPER。10代で地元のスキッフル・グループで活動を開始し60年代を通じてブルース/カントリー・ブルースな活動を重ね、現在では積み重ねたソロ作品の中でエキゾチカな側面も内包しながら若手とのコラボ等で実験的なインプロヴィゼーションやエレクトロへも精力的に接近、ポスト・モダンならぬポスト・エヴリシングの体現者としてあらゆるジャンルを飛び越えて活動を続ける隠れたギター・レジェンドです。

94年から始まったという太平洋の島国やオーストラリア、東南アジアへの数度の旅行を経て、50年代アメリカで起こったエキゾチカ・ミュージックの現在形アップデートというアイデアを思いつきすぐさま実践に移したCOOPER。当初頭に浮かんだのは当然ARTHUR LYMANやMARTIN DENNYといった先駆の顔だったといいますが、当時の先鋭的なキーワード「アンビエント」と「エレクトロニック」をより前面に打ち出した結果 新たなサウンドを湧出。まさしくかの地への探訪に深く影響を受けた具体音を含むアンビエンスと、80年代からフリー・インプロヴィゼーション・ギグの現場で繰り返し実験を続けていたローファイ・エレクトロニクスを用いながら、99年の『KIRIBATI』をはじめとした新たな地平を切り開いていきました。

イタリアはローマ近郊パロンバーラの友人の家で夏を過ごしていた2004年にも、ZOOM SAMPLETRACK ST-224と2台のミニ・ディスク・レコーダー、TASCAMの4トラック・カセット・マシーン、そしてエキゾ・クラシックのCDと自身のラップ・スティールを持ち込んでいた彼は、暇に飽かせて「90年代にハワイを訪れたときに聞きたいと思っていたような音楽」を脳内に生成し、そのままハワイアン・フューチャリズムとしてアウトプット。

まさしく対象から一歩離れたオリジナル・エキゾチカの方法論を時代と場所を自ら越えることで体現した本作は、ARTHUR LYMANへのオマージュであるとともに民族音楽学者STEVE FELDへのオマージュとして取り組まれたといいます。同期の取れていないループ・サウンドというアイデアを軸に、アコースティックとエレクトロ、カオスとメロディ、実験とフォークとエキゾの間をすり抜けていく全11トラック。ニュー・エイジともアシッド・フォークともつかないここではないどこかのアンビエント・エキゾチカーナを表出させる傑作盤です。

ダウンロード・コード付属。

★UKロック・バンド、RADIOHEADのTHOM YORKEが3rdアルバム『ANIMA』をリリース!


●ANIMA (2LP/ORANGE VINYL) / THOM YORKE トム・ヨーク 輸入LP 4,158円(税込) (XL RECORDINGS / XL987LPE)


■数量限定オレンジ・ヴァイナル、LPのみボーナス・トラック追加収録、ダウンロードコード付き

トム・ヨークは再びクリエイティヴなルネッサンスを迎えている ―― そう感じている人間は多いと思う。彼は常に新たな音世界を模索してきた。だが主要な音源作品に絞っても、10 年代のアウトプットは『The King of Limbs』(2011/レディオヘッドのスタジオ・アルバム通算8作目)から始まり2013年『AMOK』(アトムス・フォー・ピース)、2014年『Tomorrow’s Modern Boxes』、2016年『A Moon Shaped Pool』(レディオヘッド9 th)、2018 年『Suspiria』(初の映画サントラ全編担当)と実に精力的かつ広範にわたる。そんな風に運動し進化し続ける連続体アーティストの最新地点を、本作『ANIMA』は最良な形で提示している。 

「このレコードの制作過程はライヴ・ショウをやることから出て来た」と語るように、本作は今やステージでも良き相方となったナイジェル・ゴドリッチ、そして映像作家タリク・バーリと共に『Amok』以降展開・成長させてきたオーディオヴィジュアル型のエレクトロニック/DJセットから発している。サマーソニック2015 のHCA 出演時に披露された13を筆頭に、収録曲の多くは過去数年様々なクラブ・ショウやライヴで試運転済み。この間レディオヘッドの世界ツアーを含む複数プロジェクトが活発に同時進行していたことを思えば、こうして1枚にまとまるまでに4年以上の歳月が流れたのも不思議はない。 

だが待たされただけのことはある。過去のアーカイヴ音源も含む豊富なサンプリング/ループ素材やアイディアをナイジェル・ゴドリッチがコラージュし再構築したものを基盤に歌をつけていく――キャッチボール型の共同作業を通じ生まれた本作のめくるめくビート・メイクとモダン・エレクトロニカのダイナミズム&プロダクションはコンテンポラリーかつダンサブル、聴き手の耳を奪い魅了する。シーン最前線の鼓動とシンクロしながら、そこで得てきた発見が見事に咀嚼・吸収されている。 とはいえ身体を揺すらずにいられない、クラブ音楽のノンストップな快楽に満ちたトラックばかりではない。49といった瞑想型のアブストラクトな楽曲や随所にちりばめられたヴォーカル加工(トム・ヨーク本人および『A MoonShaped Pool』以来の付き合いとなるヒュー・ブラントとロンドン・コンテンポラリー・オーケストラのクワイア双方)の奇妙で多彩な美、アレンジの中に突如生じる覚醒/浄化の感覚等、独自なエッジを差し色することで「アルバム」としての総合的なバランスがとられている。

『Tomorrow’s Modern Boxes』の濃い内省を経て、本作は身体性と精神性との深い調和を果たしている。 『サスペリア』ヴェネチア映画祭プレミアでの記者会見席上、トム・ヨークはモチーフの反復とそれが生むヒプノティックな効果を例にあげ、スタジオでの作業を「呪文を作る」行為になぞらえていた。反復を基本とするループやビートは現代のまじないであり、それに合わせて歌い踊るのは一種の儀式と言える。青白く光るスクリーンと絶え間なく流れる騒音に囲まれ、常に「オン」であるがゆえに逆に様々なものが掻き消され見失われてもいる現代。いっときでもいい、その呪縛を断ち切り、本質に目を向ける瞬間を生むために、トム・ヨークはまじないを作り続ける。


ソングリスト
1. Traffic
2. Last I heard (...He Was Circling the Drain)
3. Twist
4. Dawn Chorus
5. I Am a Very Rude Person
6. Not the News
7. The Axe
8. Impossible Knots
9. Runwayaway
10.(Ladies & Gentlemen, Thank You for Coming) *LP限定ボーナス・トラック
●開催店舗●
★ディスクユニオン新宿
3F:プログレッシヴロック館
4F:ラテン・ブラジル館
5F:ロックCDストア
6F:インディ・オルタナティヴ・ロック館
7F:パンクマーケット

★ユニオンレコード新宿
★新宿ジャズ館
★新宿ソウル・ダンスミュージックショップ
★新宿ロックレコードストア
★シネマ館
★新宿HEAVY METAL館
★新宿クラシック館
廃盤アナログセールカレンダー
ヤフオク! 出品中
メルマガ登録!
ロック/プログレ高価買取最新情報
J-ROCK&J-POPレコード高価買取
駐車場サービス

駐車場サービスあります!

ディスクユニオンへご意見/ご要望
ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
24 25 26 28
忍者カウンター

ディスクユニオン新宿 ロックレコードストア
TEL:03-6380-0235 営業時間:11:00~21:00(日・祝は~20:00まで) e-mail:ds13@diskunion.co.jp