【 ディスクユニオン 新宿ロックレコードストア 】2フロアでレコード30,000枚、ディスクユニオン唯一のロックレコード専門店。ビギナーの方からコレクターの皆様までディープにレコードに浸れます!オリジナル盤やビートルズのラインナップはディスクユニオン随一。専門店ならではの高額買取もお任せ下さい!  tel : 03-6380-0235 / e-mail : ds13@diskunion.co.jp


                 
★UKロック・バンド、RADIOHEADのTHOM YORKEの3rdアルバム『ANIMA』のオフィシャルサイト限定だったデラックス2LPが数量限定での入荷決定!!国内流通300枚限定!

●ANGE VINYL/40Pハードカバーブック付き) / THOM YORKE トム・ヨーク 国内LP 9,180円(税込) (XL RECORDINGS / XL987LPXJP)



■40Pハードカバーブック付き、180グラム重量盤オレンジ・ヴァイナル、LPのみボーナス・トラック追加収録
元々はトム・ヨークのオフィシャルサイト限定でプリオーダー中だったデラックス・エディションは、これまでレディオヘッドやトム・ヨーク作品のアートワークを手掛けてきたスタンリー・ドンウッドと“ドクター・チョック”による鉛筆で描かれたアートワークと歌詞が収録された豪華な40ページハードカバーブック付きとなり、180グラム重量盤オレンジヴァイナル仕様でのリリースとなる。(180グラム重量盤はこのデラックス・エディションのみの仕様!)




 



トム・ヨークは再びクリエイティヴなルネッサンスを迎えている ―― そう感じている人間は多いと思う。彼は常に新たな音世界を模索してきた。だが主要な音源作品に絞っても、10 年代のアウトプットは『The King of Limbs』(2011/レディオヘッドのスタジオ・アルバム通算8作目)から始まり2013年『AMOK』(アトムス・フォー・ピース)、2014年『Tomorrow’s Modern Boxes』、2016年『A Moon Shaped Pool』(レディオヘッド9 th)、2018 年『Suspiria』(初の映画サントラ全編担当)と実に精力的かつ広範にわたる。そんな風に運動し進化し続ける連続体アーティストの最新地点を、本作『ANIMA』は最良な形で提示している。 

「このレコードの制作過程はライヴ・ショウをやることから出て来た」と語るように、本作は今やステージでも良き相方となったナイジェル・ゴドリッチ、そして映像作家タリク・バーリと共に『Amok』以降展開・成長させてきたオーディオヴィジュアル型のエレクトロニック/DJセットから発している。サマーソニック2015 のHCA 出演時に披露された13を筆頭に、収録曲の多くは過去数年様々なクラブ・ショウやライヴで試運転済み。この間レディオヘッドの世界ツアーを含む複数プロジェクトが活発に同時進行していたことを思えば、こうして1枚にまとまるまでに4年以上の歳月が流れたのも不思議はない。 

だが待たされただけのことはある。過去のアーカイヴ音源も含む豊富なサンプリング/ループ素材やアイディアをナイジェル・ゴドリッチがコラージュし再構築したものを基盤に歌をつけていく――キャッチボール型の共同作業を通じ生まれた本作のめくるめくビート・メイクとモダン・エレクトロニカのダイナミズム&プロダクションはコンテンポラリーかつダンサブル、聴き手の耳を奪い魅了する。シーン最前線の鼓動とシンクロしながら、そこで得てきた発見が見事に咀嚼・吸収されている。 とはいえ身体を揺すらずにいられない、クラブ音楽のノンストップな快楽に満ちたトラックばかりではない。49といった瞑想型のアブストラクトな楽曲や随所にちりばめられたヴォーカル加工(トム・ヨーク本人および『A MoonShaped Pool』以来の付き合いとなるヒュー・ブラントとロンドン・コンテンポラリー・オーケストラのクワイア双方)の奇妙で多彩な美、アレンジの中に突如生じる覚醒/浄化の感覚等、独自なエッジを差し色することで「アルバム」としての総合的なバランスがとられている。

『Tomorrow’s Modern Boxes』の濃い内省を経て、本作は身体性と精神性との深い調和を果たしている。 『サスペリア』ヴェネチア映画祭プレミアでの記者会見席上、トム・ヨークはモチーフの反復とそれが生むヒプノティックな効果を例にあげ、スタジオでの作業を「呪文を作る」行為になぞらえていた。反復を基本とするループやビートは現代のまじないであり、それに合わせて歌い踊るのは一種の儀式と言える。青白く光るスクリーンと絶え間なく流れる騒音に囲まれ、常に「オン」であるがゆえに逆に様々なものが掻き消され見失われてもいる現代。いっときでもいい、その呪縛を断ち切り、本質に目を向ける瞬間を生むために、トム・ヨークはまじないを作り続ける。

 


★ジャケも内容もお見逃し無く! 日本では2019年10月11日に公開が予定される BEATLESファンタジー映画のカヴァー・サントラが2LPアナログ・リリース!

●YESTERDAY (ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK) (2LP) / HIMESH PATEL ヒメーシュ・パテル 輸入LP 3,888円(税込) (POLYDOR / 778-5019)

「自分以外は誰もBEATLESを知らない世界になってしまったら・・・」

「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督による英ファンタジー・ロックンロール・コメディ映画「YESTERDAY」。誰もBEATLESのことを知らない世界の中で交通事故から目覚めた売れないシンガー・ソングライターの主人公JACK。夢を諦めかけていた彼を中心に、音楽や夢、友情、そして人生に対する愛情を導く「長く続く曲がりくねった道(THE LONG AND WINDING ROAD)」をBEATLESの名曲と共に描いていく期待作です。ちなみに映画にはED SHEERANが本人役で参加。

主演のヒメーシュ・パテルHIMESH PATELが柔らかく澄んだ声で歌うクラシック・チューンの数々がひしめくサウンドトラック盤。アルバム・プロデューサーはゴールデン・グローブ賞に2回ノミネートされたコンポーザーDANIEL PEMBERTONが務めています。

ゲートフォールド・スリーヴ装。
■映画「YESTERDAY(原題)」配給会社の公式ニュース: http://tohotowa.co.jp/news/2019/05/yesterday より 

「トレインスポッティング」では世界を圧倒し、「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー賞を8部門受賞、ロンドン・オリンピック開幕式で芸術監督を務めたダニー・ボイル監督と、「フォー・ウェディング」、「ラブ・アクチュアリー」、「ノッティングヒルの恋人」などイギリスを代表するロマンティック・コメディで知られるアカデミー賞ノミネート脚本家リチャード・カーティスが贈る最新作「YESTERDAY(原題)」。この度、アメリカ・NYのトライベッカ映画祭で初めて本作が上映されました!

「YESTERDAY(原題)」は、現地時間5月4日(土)、トライベッカ映画祭のクロージングナイト作品としてワールドプレミア上映され、ゲストに本作のダニー・ボイル監督、脚本リチャード・カーティス、主演ヒメーシュ・パテルほか、シアーシャ・ローナン、ザカリー・クイント、ジョシュ・ルーカス、レジーナ・ホール、パイパー・ペラーボなどが来場。
本作の上映前にはパテル自身による、ザ・ビートルズの曲が披露され、さらにトライベッカ映画祭の創始者の一人であるロバート・デ・ニーロが登壇し、本作の「もしも自分以外にザ・ビートルズを知らない世界になってしまっていたとしたら!?」というユニークな設定とトランプ大統領を交え、「本作はザ・ビートルズが存在しない世界の話だと聞いた時、そうなったらどんなに悲しいだろうと思った。
そして、新たなアイデアも浮かんだんだ。
誰もドナルド・トランプを知らない世界について。
そんな映画があったとしたら、皆が喜ぶだろう。」とコメントし、会場を大いに沸かせました。 

本作は、そのユニークな設定と音楽、夢、友情がザ・ビートルズの名曲に彩られ展開していく壮大なドラマで、これまで数多の名作を贈り出してきたイギリスの製作会社ワーキング・タイトルの真骨頂と言える作品。
また、ヒメーシュ・パテル、エリー役のリリー・ジェームズらフレッシュで個性的なキャストに加え、世界的ミュージシャン、エド・シーランの出演も大きな話題を呼んでおり、日本では10月に公開が決定しています。
ぜひ今後の情報にもご期待ください。 

【ストーリー】 
“イエスタデイ<昨日>”まで、地球上の誰もがザ・ビートルズを知っていた。
しかし今日、彼らの名曲を覚えているのは世界で一人、ジャックだけ・・・ジャックは突然、信じられない不思議な世界に身を置くこととなってしまった!
ジャックは、イギリスの小さな海辺の町に住む、悩めるシンガーソングライター。
幼なじみで親友のエリーから献身的に支えられているもののまったく売れず、音楽で有名になりたいという夢に限界を感じていた。
そんな時、世界規模で瞬間的な停電が起こり、彼は交通事故に遭う。
昏睡状態から目を覚ますと、この世には史上最も有名なバンド、ザ・ビートルズが存在していなかったことになっていることに気づくが・・・。 

【作品情報】 
「YESTERDAY」(原題)
10月日本公開 

監督:ダニー・ボイル
(「トレインスポッティング」(96)、「スラムドッグ$ミリオネア」(08)、「127時間」(10)、ほか) 

脚本:リチャード・カーティス(
「フォー・ウェディング」(94)、「ラブ・アクチュアリー」(03)、「ノッティングヒルの恋人」(99)、ほか 

製作:ティム・ビーヴァン、
エリック・フェルナー、
マット・ウィルキンソン、
バーニー・ベルロー、
リチャード・カーティス、
ダニー・ボイル
製作総指揮
ニック・エンジェル、
リー・ブレイザー 

出演:ヒメーシュ・パテル(「イーストエンダーズ」)、
リリー・ジェームズ(「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」)、
ケイト・マッキノン(「ゴーストバスターズ」)、
エド・シーラン(本人役)



ソングリスト
Disc 01
1. Yesterday - From the Film 'Yesterday'
2. The World is Universal (Universal Fanfare)
3. Summer Song - From the Film 'Yesterday'
4. Interlude I: A Day in The Life
5. I Saw Her Standing There - Tracks On The Tracks Sessions
6. Something - From the album 'One Man Only'
7. Let It Be - From the album 'One Man Only'
8. Interlude II: Strawberries
9. Carry That Weight - From the Film 'Yesterday'
10. Here Comes the Sun - From the album 'One Man Only'
11. The Long & Winding Road - Recorded Backstage
12. Interlude III: Gorleston Beach
13. Help! - Live At Pier Hotel



★2019年3月にサプライズでリリースされたSolangeの4thアルバム『When I Get Home』がアナログLPでフィジカル・リリース!

●WHEN I GET HOME "LP" / SOLANGE ソランジュ 輸入LP 3,348円(税込) (SONY MUSIC ENTERTAINMENT / 19075944041)

 Gucci Mane、Playboi Carti、Tyler, the Creator、Earl Sweatshirt、Sampha、The-Dream、Panda Bear、Dev Hynes (Blood Orange)、Pharrell Williamsら参加の一大傑作!

ソングリスト
01. Things I Imagined
02. S McGregor (interlude)
03. Down With the Clique
04. Way to the Show
05. Can I Hold the Mic (interlude)
06. Stay Flo
07. Dreams
08. Nothing Without Intention (interlude)
09. Almeda
10. Time (is)
11. My Skin My Logo
12. We Deal With the Freak'n (intermission)
13. Jerrod
14. Binz
15. Beltway
16. Exit Scott (interlude)
17. Sound of Rain
18. Not Screwed! (interlude)
19. I'm a Witness


-----------------
◆掲載品は全て通販OKです!
◆通販の詳細はコチラ
◆TEL(共通) 03-6380-0235 Eメール: ds13@diskunion.co.jp
廃盤アナログセールカレンダー
ヤフオク! 出品中
メルマガ登録!
ロック/プログレ高価買取最新情報
J-ROCK&J-POPレコード高価買取
駐車場サービス

駐車場サービスあります!

ディスクユニオンへご意見/ご要望
ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
24 25 26 28
忍者カウンター

ディスクユニオン新宿 ロックレコードストア
TEL:03-6380-0235 営業時間:11:00~21:00(日・祝は~20:00まで) e-mail:ds13@diskunion.co.jp