【 ディスクユニオン 新宿ロックレコードストア 】4F/5Fの2フロアで新品・中古あわせて"30,000枚”、オールジャンルを取り扱うディスクユニオン最大規模のレコード専門店。はじめてレコードを手にとるお客様からコレクターの皆様までアナログ・レコードの魅力を存分にお楽しみ頂けるお店です。専門店ならではの高額買取もお任せ下さい! TEL : 03-6380-0235 / e-mail : ds13@diskunion.co.jp


                 
★2018年新作カヴァー・アルバムが180グラム重量盤アナログ・リリース!


●ANOTHER TIME, ANOTHER PLACE (180G LP) / JENNIFER WARNES ジェニファー・ウォーンズ 輸入LP 4,320円(税込) (IMPEX / IMXLP6032)

歌う為に戻ってきた――この時代、人の心に響く歌を届けるために。

映画『愛と青春の旅立ち』や『ダーティ・ダンシング』などの主題歌で知られるジェニファー・ウォーンズ。 パール・ジャム、ジョン・レジェンド、マーク・ノップラーなどの楽曲をベテラン・ミュージシャンたちと共にカヴァーした17年振りの最新スタジオ・アルバムが完成。

待望の新作には、ロサンゼルスからオースティンまで長年の友人を含む多くの一流ミュージシャンが参加している。彼女のバックには、ギターの名手、ディーン・パークス(スティーリー・ダン、ボブ・ディラン等)、ベーシストのエイブ・ラボリエル(アル・ジャロウ、ジョージ・ベンソン)、ペダル・スティールの匠、グレッグ・ライズ(K.D.ラング、エリック・クラプトン)、ドラマーのヴィニー・カリウタ(フランク・ザッパ、スティング)、さらにパーカッショニストのレニー・カストロ(スティーリー・ダン、TOTO)、バック・コーラスにはブロンディ・チャップリン(ブライアン・ウィルソン、ローリング・ストーンズ)、そしてブルース・ギタリストのソニー・ランドレスなどなど、錚々たるヴェテラン陣が名を連ねているのだ。

アルバムのレコーディングはテキサス州オースティンで行われ、彼女と長年の友人でもあるロスコー・ベックが共同プロデュースを務めた。ロスコーは、レナード・コーエンのバンド・メンバー、そしてミュージカル・ディレクターでもあった人物だが、ジェニファーもまた、レナードの近しい友人であり、コラボレーションを幾度も行っていた。ちなみに彼女は、1987年、レナード・コーエンへのトリビュート・アルバム『FAMOUS BLUE RAINCOAT』をリリースし、各方面から絶賛を集めたが、この作品もまた、ロスコ―が共同プロデューサーを務めている。

本作『ANOTHER PLACE, ANOTHER TIME』には、幅広いジャンルから選りすぐった名曲のカヴァーが収録されている。その範囲は、パール・ジャム(「JUST BREATHE」)からマーク・ノップラー(「WHY WORRY」)、ジョン・レジェンド、テデスキ・トラックス・バンド、ウォーレン・ハインズ、ロニー・ジョンソン、レニー・カストロまでに及ぶ。彼女は、ロスコーとともに、30から50曲に亘る候補の中から、アルバムの為にカヴァーする曲を選んだという。「レナードと長く一緒に居すぎたかも知れない」そう彼女は指摘する。「レナードは、心を目がけた曲を作っていた。私は、ここにある曲を、より実践的で実用的に感じられるものにしたかった。特にこの不安定な時代にはね」

常にオープンな心で音楽を作り続け、自身のエモーションや愛を作品を通して表現することを恐れない、ジェニファー・ウォーンズ。彼女が作り出す作品の音質の高さもまた、オーディオ・ファンの間で評価されている。歌うためにシーンへと戻って来たと語る彼女が、長年の友人たちに囲まれて作り上げたソング・アルバム『ANOTHER TIME, ANOTHER PLACE』は、この不安定な時代に癒しを聴くものにもたらしてくれるだろう。 

16ページ・ブックレット。ゲートフォールド・スリーヴ装。

ソングリスト

01. Just Breathe
02. Tomorrow Night
03. Once I Was Loved
04. So Sad
05. I See Your Face Before Me
06. I Am The Big Easy
07. The Boys And Me
08. Back Where I Started
09. Freedom
10. Why Worry



★ウッドストック50周年! 歴史的フェスのオーディオ・ドキュメンタリー・コレクションがハイライト抜粋盤5LPリリース!

●WOODSTOCK - BACK TO THE GARDEN - 50TH ANNIVERSARY COLLECTION (5LP) / V.A. (ROCK GIANTS) 輸入LP 19,224円(税込) (RHINO / R1 587817)

ロック・フェスの原点、ウッドストック。1969年8月に開催され、やがて全世界に衝撃を与えたこのロック・フェスティヴァルは、ポピュラー・ミュージック史およびサブ・カルチャー史において「60年代最重要事件」の一つとして記憶され、また60年代アメリカのカウンター・カルチャーを象徴する出来事として語り継がれることとなりました。 

69年8月15日から18日の3日間に亘り、実際にはウッドストックから約50マイルに位置するニューヨーク州サリバン郡ベセルに広がる600エーカー(242ヘクタール以上)の酪農農場で開催されたウッドストック・フェスティヴァル。40万人以上の観客が詰めかけたこの催しには、THE BAND、CSN&Y、JOAN BAEZ、GRATEFUL DEAD、JIMI HENDRIX、JANIS JOPLIN、SANTANA、SLY & THE FAMILY STONE、THE WHO、CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL、JEFFERSON AIRPLANEなど錚々たるアーティスト達が出演しました。 

ラジオ中継もテレビ中継もなかった時代、全米、そして世界の人々の多くがこの歴史的フェスティヴァルの模様を知ることができたのは、1970年に公開されたマイケル・ウォドレー監督によるドキュメンタリー映画「ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間」、そして同映画のサウンドトラックを通してでした。マーティン・スコセッシが編集を手掛け、第43回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したこの作品は、音楽史に残る伝説的なフェスティヴァルとしてこの3日間の出来事を世間に広く知らしめています。 

しかしながら、当然そのフェスティヴァルの全貌は3時間以上の映画でも捉えることが出来ていません。本作は、映画のサウンドトラックから漏れてしまったアーティストたちのライヴ音源をアーティストの登場順に収録しているだけでなく、当時のMCや農場主のMAX YASGURが観客に語りかけるスピーチなども収録したまさしく完全版エディション。

リリースにあたり、EDDIEKRAMERとLEE OSBOURNEによってレコーディングされた60以上ものマルチ・トラック・テープ、さらにステージ・クルーによってレコーディングされた100以上ものサウンドボード・テープを全て集めて整理し、「出来事順」に並べ直すのは、本当に気の遠くなる作業だったとプロデューサーのANDY ZAXは語っています。

彼とサウンド・プロデューサーのBRIAN KEHEW、そしてマスタリング・エンジニアのDAVE SCHULTZは、オリジナル・テープの「本物感」を損なわないために出来るだけ手を加えすぎないように心がけたとのこと。ところどころで最新のテクノロジーも使用し、数年前では修復不可能だった音源を蘇らせることにも成功しています。例えば、当時雨により途中で中止となったRAVI SHANKARの演奏で唯一残っている音源は決して最適な状態とは呼べないモノラル・テープでしたが、ABBEY ROAD STUDIOSのJAMES CLARKEが開発した画期的なデ・ミキシング技術によりそれぞれの楽器の音を抽出し、新たなステレオ・ミックスとして復活させています。また修復不可能と言われていたBLOOD, SWEAT & TEARSのホーン・パートもようやく本来あるべき形で聴くことが出来るようになりました。 

また本作のオーディオ・ドキュメンタリー感を盛り上げるのは、当日司会を務めたステージ・マネージャーのJOHN MORRISとライティング・ディレクターのCHIP MONCK。フェスティヴァルでは元々司会が雇われておらず、2人はクジで選ばれたそう。会場の諸注意や呼び出し、さらに出演アーティストとの掛け合いまで、フェスティヴァルで何が起こっていたのかを伝えてくれる貴重な記録となっています。 

衝撃的な反響を巻き起こし、来るべき新しい「ロックの時代」の到来を高らかに告げたウッドストック・フェスティヴァル。出演した超豪華アーティストによる名唱、名演をその場の空気と共に捉えた5LP全42トラックに及ぶ歴史的記録作品ハイライト版の登場です。

■出演アーティスト (出演順)

●8月15日(金) 午後から深夜

RICHIE HAVENS 
SWEETWATER 
BERT SOMMER 
TIM HARDIN 
RAVI SHANKAR 
MELANIE 
ARLO GUTHRIE 
JOAN BAEZ 

●8月16日(土) 午後から翌朝

QUILL 
COUNTRY JOE MCDONALD 
SANTANA 
JOHN B. SEBASTIAN 
THE KEEF HARTLEY BAND 
THE INCREDIBLE STRING BAND 
CANNED HEAT 
MOUNTAIN 
GRATEFUL DEAD 
CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL 
JANIS JOPLIN 
SLY & THE FAMILY STONE 
THE WHO 
JEFFERSON AIRPLANE 

●8月17日(日) 午後から翌朝


JOE COCKER 
COUNTRY JOE & THE FISH 
TEN YEARS AFTER 
THE BAND 
JOHNNY WINTER 
BLOOD, SWEAT & TEARS 
CROSBY, STILLS & NASH 
CROSBY, STILLS, NASH & YOUNG 
THE BUTTERFIELD BLUES BAND 
SHA NA NA 
JIMI HENDRIX



※・・・ ()内はMC/トーク部分



Disc 01

01. Handsome Johnny - Richie Havens
02. Freedom (Motherless Child) - Richie Havens
03. (Everybody's ground getting comfortable? - John Morris)
04. Reason To Believe - Tim Hardin
05. (It's deadly serious, man - John Morris)
06. Coming Into Los Angeles - Arlo Guthrie
07. (Lotta Freaks! - Arlo Guthrie)
08. Drug Store Truck Drivin' Man - Joan Baez With Jeffrey Shurtleff
09. (Please come down - Chip Monck)
10. The "Fish" Cheer/I-Feel-Like-I'm-Fixin'-To-Die Rag - Country Joe McDonald
11. Jingo - Santana
12. Soul Sacrifice - Santana


Disc 02

01. (Helen Savage, please call your father - Chip Monck)
02. Darling Be Home Soon - John B. Sebastian
03. (It's not poison! - Hugh Romney)
04. Going Up The Country - Canned Heat
05. On The Road Again - Canned Heat
06. (Country common sense! - Chip Monck, Country Joe Mcdonald, Ken Babbs)
07. Dark Star - Grateful Dead


Disc 03

01. (We've got the keys to your house - John Morris)
02. Bad Moon Rising - Creedence Clearwater Revival
03. I Put A Spell On You - Creedence Clearwater Revival
04. Kozmic Blues - Janis Joplin
05. Piece Of My Heart - Janis Joplin
06. Medley: Dance To The Music>Music Lover>I Want To Take You Higher - Sly & The Family Stone


Disc 04

01. We're Not Gonna Take It - The Who
02. My Generation - The Who
03. Somebody To Love - Jefferson Airplane
04. Volunteers - Jefferson Airplane
05. (We must be in heaven, man! - Hugh Romney)
06. (I think you people have proven something to the world - Max Yasgur)
07. With A Little Help From My Friends - Joe Cocker
08. (Looks like we're gonna get a little bit of rain - John Morris)
09. I'm Going Home - Ten Years After

Disc 05

01. The Weight - The Band
02. Spinning Wheel - Blood, Sweat & Tears
03. Suite: Judy Blue Eyes - Crosby, Stills & Nash
04. Sea Of Madness - Crosby, Stills, Nash & Young
05. Wooden Ships - Crosby, Stills, Nash & Young
06. Love March - The Butterfield Blues Band
07. At The Hop - Sha Na Na




--------------------
◆掲載品は全て通販OKです!
◆通販の詳細は
コチラ

◆TEL(共通) 03-6380-0235 Eメールds13@diskunion.co.jp
最新情報

ディスクユニオン
新宿ロックレコードストア

住所:〒160-0022 東京都新宿区
新宿3-34-12下菊ビル4F/5F
TEL:03-6380-0235
e-mail : ds13@diskunion.co.jp
営業時間 12:00~21:00 (日・祝20:00) (当面の間)

ディスクユニオン
新宿ロックレコード買取センター

TEL:0120-980-509
(携帯電話からは 03-6380-0374)
営業時間 (時短営業)12:00~19:00

ディスクユニオンの中古レコード・CD通販


ロック/プログレ廃盤アイテムリスト公開!!


新宿ロックレコードストア新品予約カレンダー 3/22(日)更新
 

全店のロック中古情報まとめブログはコチラ
 
駐車場サービス

駐車場サービスあります!

ディスクユニオンへご意見/ご要望
ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
ブログ内検索
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19
忍者カウンター

ディスクユニオン新宿 ロックレコードストア
営業時間(時短営業):12:00~19:00 / TEL:03-6380-0235  / e-mail:ds13@diskunion.co.jp