【 ディスクユニオン 新宿ロックレコードストア 】4F/5Fの2フロアで新品・中古あわせて"30,000枚”、オールジャンルを取り扱うディスクユニオン最大規模のレコード専門店。はじめてレコードを手にとるお客様からコレクターの皆様までアナログ・レコードの魅力を存分にお楽しみ頂けるお店です。専門店ならではの高額買取もお任せ下さい! TEL : 03-6380-0235 / e-mail : ds13@diskunion.co.jp


                 

★WEEZERの冗談と本気の境界線――それは青と緑の狭間にあった!リヴァース・クオモを中心としたオルタナティヴ・ロック・バンド、WEEZERによる80'sカヴァー・アルバム!RECORD STORE DAYで販売され即完売となったカラー・ヴァイナルに続き、ブラック・ヴァイナルのアナログLPでリリース!! 


●WEEZER (TEAL ALBUM) (LP/BLACK VINYL) / WEEZER ウィーザー 輸入LP 2,484円(税込) (ATLANTIC / 7567865269)

カリフォルニアが誇る、泣く子も歌うオルタナティヴ・ロック・バンド、ウィーザー。昨年、ファンのリクエストに応える形でTOTOの「Africa」をカヴァーした彼ら。5月にシングルとしてリリースした所、たちまちチャートを駆け上がり、BillboardのHot100にエントリーしたほか、Alternative Songsチャートでは1位に!(ちなみにこの1位はバンドにとって10年振りの快挙となった) 80年代、パロディ・ビデオで一世を風靡したアル・ヤンコビックが主演したミュージック・ビデオも大きな話題を集めた。 

その思わぬヒットに続くように、昨年夏に行ったアリーナ・ツアーで彼らは、A-HAの「Take On Me」からThe Turtlesの「Happy Together」まで、80'sを中心とした“懐かしヒット”を次々カヴァーしていったそう。そうしてユル~くカヴァーした楽曲は、ライヴでも大きな反響を集め、やがてWEEZERはカヴァー・アルバムを作ろうと思い立つのであった! 

 集まった楽曲は、Michael Jacksonの「Billie Jean」からTLC「No Scrubs」、さらにBlack Sabbathの「Paranoid」まで、意外な選曲も交えた10曲。そして2019年1月――。3月に待望の完全新作『WEEZER (THE BLACK ALBUM)』をリリースすることを12月に発表したばかりのWEEZERは、突然、何の前触れもなく、いきなり、カヴァー・アルバム『WEEZER (TEAL ALBUM)』を配信限定でリリースした。 
そのサプライズ・リリース作『WEEZER (TEAL ALBUM)』。ファンからのリアクションも当然大きくないわけがなく、Billboard 200アルバム・チャートで5位を獲得!まさかまさかの大ヒットに。元々は配信限定の作品だったが、遂に『WEEZER (THE BLACK ALBUM)』から遅れること1週間の3月8日に超待望のCDが発売。

さらにレコード・ストア・デイには限定盤として”青緑色のティール・カラー”のアナログLPが発売。そして5月――遂にブラック・ヴァイナルが発売となる。いっそ清々しいぐらいストレートにカヴァーしているのは、はたして本気か冗談か。WEEZERの冗談と本気の境界線――それはこの”TEAL ALBUM”を彩る青と緑の狭間にあるのだ。 

WEEZERの冗談と本気の境界線――それは青と緑の狭間にあった!リヴァース・クオモを中心としたオルタナティヴ・ロック・バンド、WEEZERによる80'sカヴァー・アルバム!RECORD STORE DAYで販売され即完売となったカラー・ヴァイナルに続き、ブラック・ヴァイナルのアナログLPでリリース!!

カリフォルニアが誇る、泣く子も歌うオルタナティヴ・ロック・バンド、ウィーザー。昨年、ファンのリクエストに応える形でTOTOの「Africa」をカヴァーした彼ら。5月にシングルとしてリリースした所、たちまちチャートを駆け上がり、BillboardのHot100にエントリーしたほか、Alternative Songsチャートでは1位に!(ちなみにこの1位はバンドにとって10年振りの快挙となった) 80年代、パロディ・ビデオで一世を風靡したアル・ヤンコビックが主演したミュージック・ビデオも大きな話題を集めた。

その思わぬヒットに続くように、昨年夏に行ったアリーナ・ツアーで彼らは、A-HAの「Take On Me」からThe Turtlesの「Happy Together」まで、80'sを中心とした“懐かしヒット”を次々カヴァーしていったそう。そうしてユル~くカヴァーした楽曲は、ライヴでも大きな反響を集め、やがてWEEZERはカヴァー・アルバムを作ろうと思い立つのであった!

 集まった楽曲は、Michael Jacksonの「Billie Jean」からTLC「No Scrubs」、さらにBlack Sabbathの「Paranoid」まで、意外な選曲も交えた10曲。そして2019年1月――。3月に待望の完全新作『WEEZER (THE BLACK ALBUM)』をリリースすることを12月に発表したばかりのWEEZERは、突然、何の前触れもなく、いきなり、カヴァー・アルバム『WEEZER (TEAL ALBUM)』を配信限定でリリースした。
そのサプライズ・リリース作『WEEZER (TEAL ALBUM)』。ファンからのリアクションも当然大きくないわけがなく、Billboard 200アルバム・チャートで5位を獲得!まさかまさかの大ヒットに。元々は配信限定の作品だったが、遂に『WEEZER (THE BLACK ALBUM)』から遅れること1週間の3月8日に超待望のCDが発売。

さらにレコード・ストア・デイには限定盤として”青緑色のティール・カラー”のアナログLPが発売。そして5月――遂にブラック・ヴァイナルが発売となる。いっそ清々しいぐらいストレートにカヴァーしているのは、はたして本気か冗談か。WEEZERの冗談と本気の境界線――それはこの”TEAL ALBUM”を彩る青と緑の狭間にあるのだ。









01. Africa (Toto)

02. Everybody Wants to Rule the World (Tears for Fears)

03. Sweet Dreams (Are Made Of This) (The Eurythmics)

04. Take On Me (a-ha)

05. Happy Together (The Turtles)

06. Paranoid (Black Sabbath)

07. Mr. Blue Sky (Electric Light Orchestra)

08. No Scrubs (TLC)

09. Billie Jean (Michael Jackson)

10. Stand By Me (Ben E. King)





●MAXIMUM ROCK 'N' ROLL: THE SINGLES REMASTERED VOLUME 1 (2LP) / PRIMAL SCREAM プライマル・スクリーム 輸入LP 4,536円(税込) (SONY MUSIC CG / 88985486441)

グラスゴー出身のボビー・ギレスピーを中心に1980年代から英国にて活動を行ってきた、PRIMAL SCREAM。35年に渡るロックンロールな歩みをふりかえり、シングル・ディスコグラフィをまとめた最新リマスター音源による『MAXIMUM ROCK 'N' ROLL: THE SINGLES REMASTERED VOLUME 1』(2枚組アナログ盤) をリリース!

■ダウンロードコード付き

35年に渡るロックン・ロールな歩みを振り返るシングル・コレクション『Maximum Rock 'n' Roll: The Singles Remastered』(2CD)より、CD1に収録される「VelocityGirl」(1986年)からKill All Hippies(2000年)までのシングル曲全17曲を発売順に収録した2枚組アナログ盤。 

サイケデリック・ポップから退廃的なロックンロールまで、陶酔的なレイヴからインダストリアルな憂鬱まで、プライマル・スクリームはこの35年間あらゆるものを受け入れ進化を遂げてきた。彼らはパーラメント=ファンカデリックの中心人物ジョージ・クリントンやケイト・モスとアルバムを制作し、ストーン・ローゼズのマニやマイ・ブラッディ・ヴァレンタインのケヴィン・シールズを迎え入れ、そして最愛のギタリスト、ロバート・“スロブ”・ヤングの死を乗り越え、国民感情を形にしてきた。そして、それらすべてを通じて、彼らは一貫してプライマル・スクリームらしいサウンドを出し続け、さらには常に素晴らしいシングルを作り続けてきた。 

80年代後半から現在に至るまでのプライマル・スクリームの進化の歴史は、英国ロックンロール歴史とも言える。バンドは海外メディアに「『C86』に収録された耳障りなインディー・バンドから、アシッド・ハウス時代を定義づけるサウンドトラック提供者、そしてこだわりの過ぎた失意のロッカーへ。ボビー・ギレスピーとその仲間たちは、ひたすら自分の道を歩み続ける」(ザ・ガーディアン紙)、「30年もの間、プライマル・スクリームはレイヴし、ロックし、わめいてきた。いずれも同等に」(NME誌)「この国で最もクリエイティヴで野心に溢れたロック・バンドのひとつ」(ザ・テレグラフ紙)と評されている。 

「1985年のデビュー作“オール・フォール・ダウン”からというもの、僕たちはシングルを美的な選択肢ととらえてアプローチしてきた。バンドとしての僕たちの意思表示としてね」とボビー・ギレスピーは語る。「僕たちはラジオからデヴィッド・ボウイの“サフラジェット・シティ”やT・レックスの“メタル・グルー”が流れてくる中で育ってきた。セックス・ピストルズの4枚のシングルは素晴らしかった。PiL(パブリック・イメージ・リミテッド)の“パブリック・イメージ”は他のどんな曲とも違って聞こえた。プリンスやマドンナは見事なヒット曲を生み出してきた。そういうのが僕たちのアプローチであり続けたんだ。僕は昔からトップ40もののポップ・ラジオが大好きだったし、ザ・フーの『ミーティ・ビーティ・ビッグ・アンド・バウンシィ』みたいなグレイテスト・ヒッツ・アルバムが大好きなんだ。アラン・マッギーが「ハイヤー・ザン・ザ・サン」についてこんなことを言っていたのを憶えているよ。これはヒットにはならないだろうけど意思表示にはなるだろうってね。素晴らしいシングルは世の中に出て、主流じゃない考え方もあるってことを人々に見せることができる。孤独感を和らげてくれるんだ」










ソングリスト

Disc 1

A1. Velocity Girl
A2. Gentle Tuesday
A3. Imperial
A4. Ivy Ivy Ivy
A5. Loaded
B1. Come Together
B2. Higher Than the Sun (The Orb Mix)
B3. Don't Fight It, Feel It (7" Edit)
B4. Movin' on Up

Disc 2

C1. Rocks
C2. Jailbird
C3. (I'm Gonna) Cry Myself Blind
C4. Kowalski
D1. Star
D2. Burning Wheel
D3. Swastika Eyes
D4. Kill All Hippies (Brendan Lynch Edit)





●MAXIMUM ROCK 'N' ROLL: THE SINGLES REMASTERED VOLUME 2 (2LP) / PRIMAL SCREAM プライマル・スクリーム 輸入LP 4,536円(税込) (SONY MUSIC CG / 19075933811)

グラスゴー出身のボビー・ギレスピーを中心に1980年代から英国にて活動を行ってきた、PRIMAL SCREAM。35年に渡るロックンロールな歩みをふりかえり、シングル・ディスコグラフィをまとめた最新リマスター音源による『MAXIMUM ROCK 'N' ROLL: THE SINGLES REMASTERED VOLUME 2』(2枚組アナログ盤) をリリース!

■ダウンロードコード付き

35年に渡るロックン・ロールな歩みを振り返るシングル・コレクション『Maximum Rock 'n' Roll: The Singles (Remastered)』より、CD2に収録される「Accelerator」(2000年)から「100% or NothingKill All Hippies」(2016年)までのシングル曲全14曲を発売順に収録した2枚組アナログ盤。 

サイケデリック・ポップから退廃的なロックンロールまで、陶酔的なレイヴからインダストリアルな憂鬱まで、プライマル・スクリームはこの35年間あらゆるものを受け入れ進化を遂げてきた。彼らはパーラメント=ファンカデリックの中心人物ジョージ・クリントンやケイト・モスとアルバムを制作し、ストーン・ローゼズのマニやマイ・ブラッディ・ヴァレンタインのケヴィン・シールズを迎え入れ、そして最愛のギタリスト、ロバート・“スロブ”・ヤングの死を乗り越え、国民感情を形にしてきた。そして、それらすべてを通じて、彼らは一貫してプライマル・スクリームらしいサウンドを出し続け、さらには常に素晴らしいシングルを作り続けてきた。 

80年代後半から現在に至るまでのプライマル・スクリームの進化の歴史は、英国ロックンロール歴史とも言える。バンドは海外メディアに「『C86』に収録された耳障りなインディー・バンドから、アシッド・ハウス時代を定義づけるサウンドトラック提供者、そしてこだわりの過ぎた失意のロッカーへ。ボビー・ギレスピーとその仲間たちは、ひたすら自分の道を歩み続ける」(ザ・ガーディアン紙)、「30年もの間、プライマル・スクリームはレイヴし、ロックし、わめいてきた。いずれも同等に」(NME誌)「この国で最もクリエイティヴで野心に溢れたロック・バンドのひとつ」(ザ・テレグラフ紙)と評されている。 

「1985年のデビュー作“オール・フォール・ダウン”からというもの、僕たちはシングルを美的な選択肢ととらえてアプローチしてきた。バンドとしての僕たちの意思表示としてね」とボビー・ギレスピーは語る。「僕たちはラジオからデヴィッド・ボウイの“サフラジェット・シティ”やT・レックスの“メタル・グルー”が流れてくる中で育ってきた。セックス・ピストルズの4枚のシングルは素晴らしかった。PiL(パブリック・イメージ・リミテッド)の“パブリック・イメージ”は他のどんな曲とも違って聞こえた。プリンスやマドンナは見事なヒット曲を生み出してきた。そういうのが僕たちのアプローチであり続けたんだ。僕は昔からトップ40もののポップ・ラジオが大好きだったし、ザ・フーの『ミーティ・ビーティ・ビッグ・アンド・バウンシィ』みたいなグレイテスト・ヒッツ・アルバムが大好きなんだ。アラン・マッギーが「ハイヤー・ザン・ザ・サン」についてこんなことを言っていたのを憶えているよ。これはヒットにはならないだろうけど意思表示にはなるだろうってね。素晴らしいシングルは世の中に出て、主流じゃない考え方もあるってことを人々に見せることができる。孤独感を和らげてくれるんだ」









ソングリスト

Disc 1

A1. Accelerator
A2. Miss Lucifer
A3. Autobahn 66
A4. Some Velvet Morning
B1. Country Girl
B2. Dolls (Sweet Rock and Roll)
B3. Sometimes I Feel So Lonely

Disc 2

C1. Can't Go Back
C2. UptownA3. 2013
D1. It's Alright, It's OK
D2. Goodbye Johnny
D3. Where the Light Gets In
D4. 100% or Nothing



--------------------
◆掲載品は全て通販OKです!
◆通販の詳細は
コチラ

◆TEL(共通) 03-6380-0235 Eメールds13@diskunion.co.jp

最新情報

ディスクユニオン
新宿ロックレコードストア

住所:〒160-0022 東京都新宿区
新宿3-34-12下菊ビル4F/5F
TEL:03-6380-0235
e-mail : ds13@diskunion.co.jp
営業時間:平日・土曜 11:00~21:00 (日曜・祝 11:00~20:00)

ディスクユニオン
新宿ロックレコード買取センター

TEL:0120-980-509
(携帯電話からは 03-6380-0374)
営業時間:平日・土曜 11:00~21:00 (日曜・祝 11:00~20:00)

ディスクユニオンの中古レコード・CD通販


買取アップ・キャンペーン


ロック・プログレUK盤/US盤/各国盤中古レコードオンラインショップセール
 

ロック/プログレ廃盤アイテムリスト公開!!


新宿ロックレコードストア新品予約カレンダー 3/22(日)更新
 

全店のロック中古情報まとめブログはコチラ
 
駐車場サービス

駐車場サービスあります!

ディスクユニオンへご意見/ご要望
ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
ブログ内検索
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
8
15
29
忍者カウンター

ディスクユニオン新宿 ロックレコードストア
TEL:03-6380-0235 営業時間:11:00~21:00(日・祝は~20:00まで) e-mail:ds13@diskunion.co.jp