【 ディスクユニオン 新宿ロックレコードストア 】4F/5Fの2フロアで新品・中古あわせて"30,000枚”、オールジャンルを取り扱うディスクユニオン最大規模のレコード専門店。はじめてレコードを手にとるお客様からコレクターの皆様までアナログ・レコードの魅力を存分にお楽しみ頂けるお店です。専門店ならではの高額買取もお任せ下さい! TEL : 03-6380-0235 / e-mail : ds13@diskunion.co.jp


                 

★50周年を記念して『SPACE ODDITY』期の未発表音源が4X7"ボックスで発掘リリース!

 

●SPYING THROUGH A KEYHOLE (4X7" BOX)/DAVID BOWIE 5,616円(税込)
(PARLOPHONE/LC30419/0190295495084)

50周年を記念して『SPACE ODDITY』期の未発表音源が4X7"ボックスで発掘リリース!

69年シングル・リリース、ほどなくチャート1位を獲得しBOWIE初のUKヒットとなった初期の代表曲"SPACE ODDITY"。その50周年を記念し、同時期の9曲の未発表レコーディングが一挙4枚組7"シングル・ボックス化。ボックス・タイトルは未発表のラヴ・ソング"LOVE ALL AROUND"の歌詞"I SEE A POP TUNE SPYING THROUGH A KEYHOLE FROM THE OTHER ROOM"から取られています。

マルチトラック・ヴォーカル、ギター、ハーモニカをフィーチャーしたミッド・テンポ"MOTHER GREY"、著名な初期楽曲の最終デモ・ヴァージョン"IN THE HEAT OF THE MORNING"、のちのフル・バンド・ヴァージョンとは歌詞の異なる"LONDON BYE, TA-TA"、 これまで残されたデモは一種のみだと考えられていた"ANGEL ANGEL GRUBBY FACE"の歌詞の異なる2ヴァージョン、そして"SPACE ODDITY"の初デモ・レコーディングとされるエクサープトに、初期の片腕ギタリストJOHN 'HUTCH' HUTCHINSONとの元々意図されていたデュオ・ヴァージョンなど、ほとんどのトラックがソロ・ヴォーカルやアコースティック弾き語りによるホーム・デモ・パフォーマンスとなっています。

それぞれのラベル・デザインはEMIDISCのアセテート盤にBOWIE自身が書いた楽曲タイトルをフィーチャー。45回転モノ仕様。ほか68年夏にTONY VISCONTIのアパートで撮影された写真が使われるなど、ファン必携の豪華ボックスに仕上がっています!!



ソングリスト

Disc 01
1. Mother Grey (demo)
2. In The Heat Of The Morning (demo)

Disc 02
1. Goodbye 3d (Threepenny) Joe (demo)
2. Love All Around (demo)

Disc 03
1. London Bye, Ta-Ta (demo)
2. Angel Angel Grubby Face (demo version 1)

Disc 04
1. Angel Angel Grubby Face (demo version 2)
2. Space Oddity (demo excerpt)
3. Space Oddity (demo) with John ‘Hutch' Hutchinson 


★2019年作がCD/LPリリース! 明るく、陽気で楽しくなきゃ、ロックンロールじゃない!

 

●AMERICAN ROCK 'N' ROLL [VINYL]/DON FELDER 3,024円(税込)
(BMG
/5053846666/4050538466669)

SLASH、SAMMY HAGAR、RICHIE SAMBORAにORIANTHI、PETER FRAMPTONなどなど多数のゲスト・ミュージシャンたちが弾きまくる! 歌いまくる! EAGLESのメンバーとして四半世紀以上に亘って活躍したDON FELDERが、豪華ゲストたちと作り上げた最高に楽しいロックンロール・アルバムが完成!

2012年作『ROAD TO FOREVER』以来、約7振りとなる完全新作スタジオ・アルバム。

リード・トラックとして先行公開中の"AMERICAN ROCK 'N' ROLL"にはSLASHが参加、さらにドラムスにはMICK FLEETWOODとCHAD SMITH、ベースにはNATHAN EASTという豪華リズム・セクションも加わっています。ちなみにFELDER曰く、SLASHとはご近所同士だそう。その他"ROCK YOU"にはSAMMY HAGARとJOE SATRIANIが、"THE WAY THINGS HAVE TO BE"にはPETER FRAMPTON、"LIMELIGHT"にはRICHIE SAMBORAとORIANTHI、"CHARMED"にはRUSHのALEX LIFESONがスペシャル・ゲストとして参加。

さらにDAVID PAICH、STEVE PORCAROのTOTO組、STEVE GADD、NATHAN EAST、JIM KELTNER、MIKE FINNIGANなどなど実力派ミュージシャンがバックを固めています。GRATEFUL DEADのBOB WEIRも1曲で参加していますが、FELDERによると"ROCK YOU"のオーヴァーダビングをしている時にたまたまスタジオに立ち寄っていた彼を見かけ、「コーラスを一緒に歌ってくれないか?」と誘ったことから実現したそう。

アルバムのミックスはBOB CLEARMOUNTAINが手掛け、マスタリングはBERNIE GRUNDMANが担当。

「出来るだけ多くの人とこの経験を分かち合いたかった」 本作についてFELDERはそう語る。「明るく、陽気で楽しいものにならなきゃ意味がないと思っていた。仕事としてやるんじゃなく、好きだからやるものでないとダメだってね」

それぞれのミュージシャンが楽しそうに弾きまくっている様子が目に浮かんできそうなタイトル・トラックを聴けば、それは一聴瞭然。もちろんアルバムには、ドライヴ感溢れるロックンロール・ナンバーの他、FELDERがピアノで作ったというアコースティック・ナンバー"THE SUN"やバラッド"FALLING IN LOVE AGAIN"といったメロウなナンバーも収録しています。



ソングリスト

A1. American Rock 'n' Roll
A2. Charmed
A3. Falling In Love
A4. Hearts On Fire
A5. Limelight
B1. Little Latin Lover
B2. Rock You
B3. She Doesn't Get It
B4. Sun
B5. The Way Things Have To Be
B6. You're My World

★2019年新作が限定イエロー・ブラック・スワール・ヴァイナル仕様で2LP+CDリリース!



●NO CONTROL (COLOURED 2LP+CD) / SUZI QUATRO スージー・クアトロ 輸入組数 6,804円( SPV/288621/ 2299990677754 )

実に8年ぶりとなった新作スタジオ・アルバムを携え、クイーン・オブ・ロックンロールが帰還。LEN TUCKEYとの間に儲けた愛息RICHARD TUCKEYとのはじめてのコラボレーションとなった本作は、2018年の夏に英国の野外でアコースティック・ベースと・アコースティック・ギター、そしてIPADのレコーディング・アプリとともに始まったそう。

ライヴのオープニング・ソングとして作られた"MACHO MAN"、60S回帰な"I CAN TEACH YOU TO FLY"に、10年以上アコギでリフをプレイしながら突然それが曲になったという"EASY PICKINGS"、BLONDIEミーツMAVERICKSな曲を作りたいと考えていたらアイデアが沸いたという"LOVE ISN'T FAIR"などなど全11曲を収録。

LPのみボーナス・トラック2曲を追加収録。ゲートフォールド・スリーヴ装。
    

ソングリスト

Disc 01
01. No Soul / No Control
02. Going Home
03. Strings
04. Love Isn't Fair
05. Macho Man
06. Easy Pickings
07. Bass Line
08. Don't Do Me Wrong
09. Heavy Duty
10.I Can Teach You to Fly
11.Going Down Blues

Disc 02
01. No Soul/No Control
02. Going Home
03. Strings
04. Love Isn't Fair
05. Macho Man
06. Easy Pickings

Disc 03
01. Bass Line
02. Don't Do Me Wrong
03. Heavy Duty
04. I Can Teach You To Fly
05. Going Down Blues
06. Heart On The Line (bonus track)
07. Leopard Skin Pillbox Hat (bonus track)

★モトリー・クルー 話題の映画サウンドトラック入荷!!



●THE DIRT - ORIGINAL SOUNDTRACK<2lp> / MOTLEY CRUE モトリー・クルー
輸入組数 3,780円(税込) ( MOTLEY RECORDS/ 0876931052018)



Netflixオリジナル映画『ザ・ダート:モトリー・クルー自伝』のサウンドトラック!!
2LP仕様でリリース!!

    

ソングリスト

Disc 1
1. The Dirt (Est. 1981) (Feat. Machine Gun Kelly)
2. Red Hot
3. On with the Show
4. Live Wire
5. Merry-Go-Round
6. Take Me to the Top
7. Piece of Your Action
8. Shout at the Devil
9. Looks That Kill
10. Too Young to Fall in Love

Disc 2
1. Home Sweet Home
2. Girls, Girls, Girls
3. Same Ol' Situation (S.O.S.)
4. Kickstart My Heart
5. Dr. Feelgood
6. Ride with the Devil
7. Crash and Burn
8. Like A Virgin


★モーター・ヘッド 各タイトル ゾクゾク入荷 彼らが95年~2008年の間に発表したスタジオ・アルバム/ライヴ・アルバムを2回に分けて一挙BMGよりリリース決定!

永遠に暴走し続ける爆走ロックンロール!
トップ・スピードでロック街道を爆走し続けた、故レミー・キルミスターを中心としたハード・ロックンロールの帝王:モーターヘッド。
彼らが95年~2008年の間に発表したスタジオ・アルバム/ライヴ・アルバムを2回に分けて一挙BMGよりリリース決定!!


●SACRIFICE / MOTORHEAD モーターヘッド 輸入 2,808円(税込)
( BMG /
BMGCAT363LP/ 4050538464146)



通算12枚目の作品となるこのアルバムは、1995年3月27日にリリースされた。
レミー・キルミスターを筆頭に、フィル・キャンベル、ワーゼル、そしてミッキー・ディーという4人体制でのモーターヘッドとして発表された今作は、4人編成としては2作目にして最後のアルバムとなった(ワーゼルはこの作品のレコーディング後にバンドを脱退)。
レミーにとっても誇りに思えるアルバムだったようで、こんなコメントを残している。
「こいつはすごく良いアルバムだよ。こいつをプレイアーに乗せてプレイすれば、あんたのガールフレンドも服を脱ぎ始めるさ」

<<メンバー>>
レミー・キルミスター (vocal / bass)
フィル・キャンベル (guitar)
マイケル・”ワーゼル”・バーストン (guitar)
ミッキー・ディー (drums)

~ソング・リスト~

A1. Sacrifice
A2. Sex & Death
A3. Over Your Shoulder
A4. War for War
A5. Order / Fade to Black
A6. Dog-Face Boy
B1. All Gone to Hell
B2. Make 'Em Blind
B3. Don't Waste Your Time
B4. In Another Time
B5. Out of the Sun


 
●OVERNIGHT SENSATION / MOTORHEAD モーターヘッド 輸入 2,808円(税込)
(BMG/ BMGCAT364LP/
4050538464160)


『OVERNIGHT SENSATION』(1996年作品)
モーターヘッドにとって通算13枚目の作品となるこのアルバムは、1996年10月15日にリリースされた。前作では4人体制でのモーターヘッドだったが、今作より結成時の編成でもあるトリオに戻り、前作『SACRIFICE』の方向性をよりヘヴィに極めていったアルバムだ。80年の『ACE OF SPADES』以降初めてバンドの写真がジャケットに使用されたのだが、トレードマークでもあった髭をばっさりとそり落としたレミーの姿も大きな話題となった。

<<メンバー>>
レミー・キルミスター (vocal / bass)
フィル・キャンベル (guitar)
ミッキー・ディー (drums)

収録曲
A1. Civil War
A2. Crazy Like a Fox
A3. I Don't Believe a Word
A4. Eat the Gun
A5. Overnight Sensation
B1. Love Can't Buy You Money
B2. Broken
B3. Them Not Me
B4. Murder Show
B5. Shake the World
B6. Listen to Your Heart



●SNAKE BITE LOVE / MOTORHEAD モーターヘッド 輸入 2,808円(税込)
(BMG/ADA /
BMGCAT365LP /4050538464184 )


モーターヘッドにとって通算14枚目の作品となるこのアルバムは、1998年3月10日にリリースされた。
これぞモーターヘッド的なサウンドから、ダウン・テンポのヘヴィ・グルーヴを聴かせるサウンドまで、モーターヘッドが真のヘヴィ・メタル/ヘヴィ・ロックンロールの帝王であることを強く感じさせてくれるアルバムだ。
これまでモーターヘッドの作品に共同プロデューサーとして関わってきたハワード・ベンソンにとって、彼が手掛けるモーターヘッドの作品としては最後のアルバムとなった。

<<メンバー>>
レミー・キルミスター (vocal / bass)
フィル・キャンベル (guitar)
ミッキー・ディー (drums)

~ソング・リスト~

A1. Love for Sale
A2. Dogs of War
A3. Snake Bite Love
A4. Assassin
A5. Take the Blame
B1. Dead and Gone
B2. Night Side
B3. Don't Lie to Me
B4. Joy of Labour
B5. Desperate for You
B6. Better Off Dead



●WE ARE MOTORHEAD / MOTORHEAD モーターヘッド 輸入 2,808円(税込)
( BMG / 
BMGCAT367LP/ 4050538464313)


『WE ARE MOTORHEAD』(2000年作品)
モーターヘッドにとって通算15枚目の作品となるこのアルバムは、2000年5月15日、バンド活動開始から25周年という記念すべき節目の年にリリースされた。25年目の通算15作目、ということもあってか、改めて自らのアイデンティティをシーンに叩きつけるかのようなアルバム・タイトルと、自信と貫禄に満ちたヘヴィ・ロックンロール・サウンドを聴かせてくれている。SEX PISTOLSの「God Save The Queen」のカヴァーを収録。バンドとの共同プロデューサーとしてデュアン・バロンやボブ・キューリック、ブルース・ブイエといった名前がクレジットされている。

<<メンバー>>
レミー・キルミスター (vocal / bass)
フィル・キャンベル (guitar)
ミッキー・ディー (drums)

 ~ソングリスト~

A1. See Me Burning
A2. Slow Dance
A3. Stay Out of Jail
A4. God Save the Queen
A5. Out to Lunch
B1. Wake the Dead
B2. One More Fucking Time
B3. Stagefreight / Crash & Burn
B4. (Wearing Your) Heart on Your Sleeve
B5. We Are Motorhead


 
●HAMMERED / MOTORHEAD モーターヘッド 輸入 2,808円(税込)
( BMG /
BMGCAT370LP/ 4050538464337)


『HAMMERED』(2002年作品)
モーターヘッドにとって通算16枚目の作品となるこのアルバムは、2002年4月9日にリリースされた。前作『WE ARE MOTORHEAD』ではハード&ヘヴィな彼らのキャリアを総括したかのような作品となっていたが、2001年のアメリカ同時多発テロ事件によって引き起こされた世界的な混沌の中で制作された今作は、そのダークな影響を色濃く反映したかのような作品となっている。11曲目の「Serial Killer」には、WWEのレスラー、Triple Hがゲスト参加。

<<メンバー>>
レミー・キルミスター (vocal / bass)
フィル・キャンベル (guitar)
ミッキー・ディー (drums)

収録曲
A1. Walk a Crooked Mile
A2. Down the Line
A3. Brave New World
A4. Voices from the War
A5. Mine All Mine
B1. Shut Your Mouth
B2. Kill the World
B3. Dr. Love
B4. No Remorse
B5. Red Raw
B6. Serial Killer



●INFERNO <2lp> / MOTORHEAD モーターヘッド 輸入組数 3,240円(税込)
(BMG / 
BMGCAT371LP / 4050538464351)

『INFERNO』(2004年作品)
モーターヘッドにとって通算17枚目の作品となるこのアルバムは、2004年6月22日にリリースされた。今作では初めてキャメロン・ウェブをプロデューサーに起用、その頃のモーターヘッドの作品の中でも最もヘヴィなアルバムであり、この時期のモーターヘッドの最高傑作との呼び声も高いアルバムだ。アルバムのクロージング・トラックとなる「Whorehouse Blues」ではカントリー・ブルース的なスタイルを提示したことも話題となった。「Terminal Show」と「Down On Me」ではスティーヴ・ヴァイがギターを披露している。

<<メンバー>>
レミー・キルミスター (vocal / bass)
フィル・キャンベル (guitar)
ミッキー・ディー (drums)

収録曲
【LP 1】
A1. Terminal Show
A2. Killers
A3. In the Name of Tragedy
B1. Suicide
B2. Life's a Bitch
B3. Down On Me

【LP 2】
C1. In the Black
C2. Fight
C3. In the Year of the Wolf
D1. Keys to the Kingdom
D2. Smiling Like a Killer
D3. Whorehouse Blues



●KISS OF DEATH / MOTORHEAD モーターヘッド 輸入 2,808円(税込)
( BMG/ BMGCAT373LP / 4050538464412)



前作同様キャメロン・ウェブをプロデューサーに迎え、強靱はヘヴィネスをさらに推し進めていった、2006年発表の通算18作目となるアルバム『KISS OF DEATH』のアナログ盤!

モーターヘッドにとって通算18枚目の作品となるこのアルバムは、2006年8月29日にリリースされた。前作『INFERNO』に続きキャメロン・ウェブをプロデューサーに起用、その閃光を放つかのようなファスト&ヘヴィ・サウンドをより推し進めていった今作は、ドイツで4位を記録するなど、世界中のハード・ロック・ファンからモーターヘッドここにありと称えられたアルバムだ。アリス・イン・チェインズのマイク・アイネズが「Under The Gun」に、そしてポイズンのC.C.デヴィルが「God Was Never On Your Side」にゲスト参加している。

<<メンバー>>
レミー・キルミスター (vocal / bass)
フィル・キャンベル (guitar)
ミッキー・ディー (drums)

~ソングリスト~
 
A1. Sucker
A2. One Night Stand
A3. Devil I Know
A4. Trigger
A5. Under the Gun
A6. God Was Never on Your Side
B1. Living in the Past
B2. Christine
B3. Sword of Glory
B4. Be My Baby
B5. Kingdom of the Worm
B6. Going Down


 
●MOTORIZER / MOTORHEAD モーターヘッド 輸入 2,808円(税込)
( BMG/
BMGCAT363LP/ 4050538464535)


通算19枚目の作品となるこのアルバムは、2008年8月26日にリリースされた。
前々作『INFERNO』、前作『KISS OF DEATH』に続き3作連続でキャメロン・ウェブをプロデューサーに起用、圧巻のファスト&ヘヴィ・サウンドは前作同様世界中のファンを熱狂させ、ドイツでは5位、また全米でもキャリアを通して初のTop 100入り(82位)を記録した。
WWE Unforgivenのオフィシャル・テーマ・ソングとして起用された「Rock Out」収録。

<<メンバー>>
レミー・キルミスター (vocal / bass)
フィル・キャンベル (guitar)
ミッキー・ディー (drums)

~ソングリスト~
A1. Runaround Man
A2. Teach You How to Sing the Blues
A3. When the Eagle Screams
A4. Rock Out
A5. One Short Life
A6. Buried Alive
B1. English Rose
B2. Back on the Chain
B3. Heroes
B4. Time Is Right
B5. The Thousand Names of God


●BETTER MOTORHEAD THAN DEAD (LIVE AT HAMMERSMITH) <4lp> / MOTORHEAD モーターヘッド 輸入組数 5,724円(税込)
( BMG/
BMGCAT374QLP)


『BETTER MOTORHEAD THAN DEAD (LIVE AT HAMMERSMITH)』(2007年作品)
彼らが81に発表した伝説的ライヴ・アルバム『NO SLEEP 'TILL HAMMERSMITH』と同じ会場となるHAMMERSMITH APOLLOにて2005年6月16日にバンド活動30周年を記念して行われた熱狂のライヴの模様を収録したライヴ作品。ライヴではあまり披露していなかった「Love Me Like A Rose」や「Shoot You In The Back」、「Over The Top」、「(We Are) The Road Crew」といった過去楽曲などをフィーチャーしたこのライヴは、ツアー・バンドとしての彼らの姿とその偉大なる足跡をまざまざと見せつけてくれるかのような作品となっている。

<<メンバー>>
レミー・キルミスター (vocal / bass)
フィル・キャンベル (guitar)
ミッキー・ディー (drums)

収録曲
【LP 1】
A1. Dr. Rock
A2. Stay Clean
A3. Shoot You in the Back
B1. Love Me Like a Reptile
B2. Killers
B3. Metropolis

【LP 2】
C1. Love for Sale
C2. Over the Top
C3. No Class
D1. I Got Mine
D2. In the Name of Tragedy
D3. Dancing on Your Grave

【LP 3】
E1. R.A.M.O.N.E.S.
E2. Sacrifice
E3. Just 'Cos You Got the Power
F1. (We Are) The Road Crew
F2. Going to Brazil
F3. Killed by Death

【LP 4】
G1. Iron Fist
G2. Whorehouse Blues
G3. Bomber
H1. Ace of Spades
H2. Overkill


●EVERYTHING LOUDER THAN EVERYONE ELSE<3lp> / MOTORHEAD モーターヘッド
輸入組数 4,320円(税込) ( BMG /
BMGCAT367LP/ 4050538464207)


『EVERYTHING LOUDER THAN EVERYONE ELSE』(1999年作品)
98年のアルバム『SNAKE BITE LOVE』に伴うツアーの中から、98年5月にドイツのハンブルグにある会場The Docksでのパフォーマンスをレコーディングしたライヴ・アルバム。1999年3月9日発表。それまでのライヴ・アルバムはアナログ盤の収録時間に限界があったためセレクトされた楽曲が収録されていたのだが、今作で初めて彼らの圧巻のライヴ・パフォーマンスがフルセットで収録されることとなった。最大音量でレコーディングされたこのライヴ・アルバムは、彼らの真のパワーを見せつけてくれている。

<<メンバー>>
レミー・キルミスター (vocal / bass)
フィル・キャンベル (guitar)
ミッキー・ディー (drums)

~ソングリスト~

【LP 1】
A1. Iron Fist
A2. Stay Clean
A3. On Your Feet or On Your Knees
A4. Over Your Shoulder
A5. Civil War
A6. Burner
B1. Metropolis
B2. Nothing Up My Sleeve
B3. I'm so Bad, Baby I Don't Care
B4. The Chase Is Better Than the Catch

【LP 2】
C1. Take the Blame
C2. No Class
C3. Overnight Sensation
C4. Sacrifice
D1. Born to Raise Hell
D2. Lost in the Ozone
D3. The One to Sing The Blues
D4. Capricorn

【LP 3】
E1. Love for Sale
E2. Orgasmatron
E3. Going to Brazil
E4. Killed By Death
F1. Bomber
F2. Ace of Spades
F3. Overkill

 
★74年作が2019年アナログ・リイシュー!


 


PLANET WAVES (LP)/BOB DYLAN 3,456円(税込)
(COLUMBIA/19075907241/0190759072417)

74年作が2019年アナログ・リイシュー!

DYLAN4年ぶりのスタジオ・レコーディングであり、長らく活動をともにしたTHE BANDとの初のスタジオ・アルバム。収録された楽曲はDYLANとしてはポップな作りのものが多く、のちの代表曲になった"FOREVER YOUNG"がアナログAB面に渡って2ヴァージョン収録されている等、聴き所の多いアルバムとなっています。ゆるやかにバンドが躍動する"ON A NIGHT LIKE THIS"、ROBBIE ROBERTSONのギターも聴きものの"GOING, GOING, GONE"、GARTH HUDSONのオルガンが冴えわたる"TOUGH MAMA"、DYLAN史上最高のバラッドと名高い"HAZEL"、DYLAN弾き語りによるラスト"WEDDING SONG"などなど、『THE BASEMENT TAPES』のようなゆるやかなアメリカーナ精神とマイルドでリラックスした雰囲気のもと3日間で録音された名作です。

「自らの運命の啓示を宇宙からのメッセージとして受け取った」とDYLAN自らが語るようにそれを物語るアルバム・タイトルが冠され、アルバム・カヴァーはDYLAN自身が描きライナー・ノートもDYLANの自筆によるもの。初の全米1位を獲得。このアルバムとそれに伴うツアーののちTHE BANDは名作『NORTHERN LIGHTS SOUTHERN CROSS (南十字星)』を発表。THE BANDファンにとっても重要な一枚です。

ダウンロード・コード付属。

ソングリスト

A1. On a Night Like This
A2. Going, Going, Gone
A3. Tough Mama
A4. Hazel
A5. Something There Is About You
A6. Forever Young (Slow Version)
B1. Forever Young (Fast Version)
B2. Dirge
B3. You Angel You
B4. Never Say Goodbye
B5. Wedding Song 
 

★73年サントラ盤が2019年アナログ・リイシュー!

 

●PAT GARRETT & BILLY THE KID (LP)/BOB DYLAN 3,456円(税込)
(COLUMBIA/19075907251/0190759072516)

DYLAN自身も出演した73年サム・ペキンパー監督による西部劇映画"ビリー・ザ・キッド/21才の生涯"のサウンドトラック盤にして、70年の『NEW MORNING』以来実に3年ぶりとなった自身12作目のスタジオ・アルバム。のちのERIC CLAPTONやGUNS N' ROSESのカヴァーでも有名な名曲中の名曲"KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR (天国への扉)"のオリジナル・ヴァージョンはこちらに収録されています。

DYLANにとって初めてのサントラ仕事となった本作は、ファンを含めて意外に地味な評価に落ち着きながらも、映画音楽として見てものちに続くRY COODERの仕事にも通じる出色の出来となっています。

死に直面した保安官ベイカーを描いた"KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR"はもちろんのこと、物思いにふける"CATALINA THEME (WORKING FOR THE LAW)"にまさしく七面鳥のようにフィドルが活発に動き回る"TURKEY CHASE"、シンプルに美しく響く"BUNKHOUSE THEME"といった作品の大半を構成するインストルメンタルに、シンプルな歌詞を添えDYLANのヴォーカルも映える3曲の"BILLY"シリーズなどなど、物語のディテールやキャラクターも浮かび上がる全10トラック。

レコーディングは映画の舞台ニューメキシコ州フォート・サムナーを意識してメキシコ・シティとバーバンクで行われ、DYLANとBRUCE LANGHORNEのロウなアコースティック・エッジにBOOKER T. JONESの緊張しつつもリラックスしたベース・ライン、JOLLY ROGERのダウン・ホームなバンジョーにRUSS KUNKELが重ねるボンゴと、カントリーにフォーク、ブルースといったアメリカン・ルーツをベースにメキシコ風味も織り交ぜたオールドタイム・ポップ・フレーヴァーが全編に充満する名作に仕上がっています。ほかドラマーJIM KELTNERにフィドラーBYRON BERLINE、BYRDレジェンドROGER MCGUINNらが参加。

ダウンロード・コード付属。


ソングリスト

A1. Main Title Theme (Billy)
A2. Cantina Theme (Workin' for the Law)
A3. Billy 1
A4. Bunkhouse Theme
A5. River Theme
B1. Turkey Chase
B2. Knockin' On Heaven's Door
B3. Final Theme
B4. Billy 4
B5. Billy 7

★78年作が2019年アナログ・リイシュー!

 

●STREET-LEGAL (LP)/BOB DYLAN 3,456円(税込)
(COLUMBIA/19075907301/0190759073018)

日本、オーストラリア、ニュージーランドを廻ったツアーの後、バック・メンバーと共にスタジオ入りし完成させた一枚。ツアー・バンドとの息の合った演奏を随所で聴かせる一方で、サックスや女性コーラスの多用によりポップなサウンドに仕上がっています。今作発売前の来日時に作られたと言われ、武道館で初めて披露された"IS YOUR LOVE IN VAIN?"は名曲。全体を通して、詩の内容、サウンド面から新しい方向性を探っているといえる意欲作です。

ダウンロード・コード付属。

ソングリスト  

A1. Changing of the Guards
A2. New Pony
A3. No Time to Think
A4. Baby, Stop Crying
B1. Is Your Love in Vain?
B2. Se?or (Tales of Yankee Power)
B3. True Love Tends to Forget
B4. We Better Talk This Over
B5. Where Are You Tonight? (Journey Through Dark Heat)


 
--------------------
◆掲載品は全て通販OKです!
◆通販の詳細は
コチラ

◆TEL(共通) 03-6380-0235 Eメールds13@diskunion.co.jp



   
   

最新情報

ディスクユニオン
新宿ロックレコードストア

住所:〒160-0022 東京都新宿区
新宿3-34-12下菊ビル4F/5F
TEL:03-6380-0235
e-mail : ds13@diskunion.co.jp
営業時間:平日・土曜 11:00~21:00 (日曜・祝 11:00~20:00)

ディスクユニオン
新宿ロックレコード買取センター

TEL:0120-980-509
(携帯電話からは 03-6380-0374)
営業時間:平日・土曜 11:00~21:00 (日曜・祝 11:00~20:00)

ディスクユニオンの中古レコード・CD通販


買取アップ・キャンペーン


ロック・プログレUK盤/US盤/各国盤中古レコードオンラインショップセール
 

ロック/プログレ廃盤アイテムリスト公開!!


新宿ロックレコードストア新品予約カレンダー 3/22(日)更新
 

全店のロック中古情報まとめブログはコチラ
 
駐車場サービス

駐車場サービスあります!

ディスクユニオンへご意見/ご要望
ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
ブログ内検索
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
8
15
29
忍者カウンター

ディスクユニオン新宿 ロックレコードストア
TEL:03-6380-0235 営業時間:11:00~21:00(日・祝は~20:00まで) e-mail:ds13@diskunion.co.jp