【 ディスクユニオン 新宿ロックレコードストア 】4F/5Fの2フロアで新品・中古あわせて"30,000枚”、オールジャンルを取り扱うディスクユニオン最大規模のレコード専門店。はじめてレコードを手にとるお客様からコレクターの皆様までアナログ・レコードの魅力を存分にお楽しみ頂けるお店です。専門店ならではの高額買取もお任せ下さい! TEL : 03-6380-0235 / e-mail : ds13@diskunion.co.jp


                 
2019年12月入荷予定】

★ese KARABOCEKの超ターキッシュ・サイケ・キラーチューンのベスト盤が登場!! ムーグ・シンセやトルコの伝統楽器をミックスした魅力的な内容です!

●NESE KARABOCEK / YALI,YALI
輸入LP 3,080円(税込) (PHARAWAY SOUNDS / PHS066 / 4040824089276)


ターキッシュ・サイケの名コンピ「PSYCH FUNK A LA TURKISH VOL. 2」にも収録された"Yali,Yali"でおなじみのNese KARABOCEKのベスト盤が登場!!

名コンピ「PSYCH FUNK A LA TURKISH VOL. 2」にも収録されたことでおなじみの超ターキッシュ・サイケ・キラーチューン"Yali, Yali"をメインに据えたNese KARABOCEKの編集盤ベスト。

ターキッシュ・サイケ/アナドル・ロックの世界にキラー・チューン数あれど、そのトップに君臨するのは"Yali, Yali"であることは明白です。
この曲はミュージカル「Jesus Christ Superstar」を下敷きとしており、イランのGoogoosh"Talagh"やイスラエルのGrazia"Syle Beni"など同曲のカバーはいずれもキラーぞろい。

若くからアラベスクの歌手として活動し、またTVや映画女優として知られる彼女は非常に多くの楽曲を残していますが、本作は70年代の一時期、サイケ/ファンク/ディスコなどのサウンドにフォーカスしたナイスなコンピレーションとなっています。
いずれもムーグ・シンセやトルコの伝統楽器をミックスした魅力的な内容です。




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191024NK01B29

2019年12月入荷予定】

★米国自主サイケ、STONE HARBOURの1974年録音の名作がアナログ・リイシュー!


●STONE HARBOUR / EMERGES
輸入LP 3,080円(税込) (OUTSIDER / SOMM055 / 4040824089252)


1974年録音の米国自主サイケ名作がアナログ・リイシュー!!

2008年にLION PRODUCTIONSがボーナス入りでCD化したことで知名度が上がり、今や自主サイケの中でも定番の地位を獲得した感がある本作がLPで正規リイシュー。

霧がかかったフォーキー・サウンドに、残響を多分含んだファズが乗る、というサウンドはある意味王道ですが、曲の良さと録音が良い意味で「音が悪い」のが相まって、「ああ~サイケ聴いてるなぁ」という気持ちになれる1枚です。特にドラムがテキトーすぎでして、完全にバッドホールサーファーズに聴こえる瞬間があったり、アメリカの広さを感じます。


※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191024SK01B29

2019年12月13日入荷予定】



★活動後期貴重アーカイヴ集 PINK FLOYD『THE LATER YEARS 1987-2019』特典付18枚組LIMITED BOX &  限定アナログ発売決定!


●PINK FLOYD / THE LATER YEARS 1987-2019: LIMITED BOX SET
輸入 49,830円(税込) (COLUMBIA/LEGACY / 19075961112 / 0190759611128)


※以下のように発売延期となりました。

11月29日 → 12月13日

御理解の上、御了承のほど宜しくお願い致します。

※価格は予定価格です。海外レートにより変更なる場合も御座いますので、予めご了承くださいませ。
壮大なる光と音の大スペクタクル音絵巻。前代未聞の超レア音源・映像の集大成、豪華ボックス・セット第二弾。ピンク・フロイドとしての“最後のパフォーマンス”、“2019最新リミックス”、未発表音源6時間以上、未発表映像7時間以上収録した16枚組、1987年から現在までのピンク・フロイドのすべてを詰め込んだ究極のアーカイブ・ボックス!

◇◆◇メーカー特典◇◆◇
本作をご予約/ご購入の方に先着で下記特典2種を差し上げます!
・ピンク・フロイド 3Dマウスパッド (ニュー・ロゴ入り)
・日本語解説書
※特典は商品に封入されております。



[マウスパッド・サンプル画像]

■1987年以降の音源を集めた、究極の16枚組コレクション(CD×5、Blu-Ray×6、DVD×5)+7インチアナログ・シングル×2を収録
■デヴィッド・ギルモアとアンディ・ジャクソンによる『鬱』のアップデートと最新2019リミックス
■『鬱』『対(TSUI)』『永遠(TOWA)』からの未発表音源6時間分以上、未発表映像7時間分以上
■1989年のベネチア公演および1990年のネブワース公演フル録音CD化&リマスターされた未発表映像を初収録
■『P.U.L.S.E.』リハーサル映像(新たに発見されたもの)および『永遠(TOWA)』のイアン・イームズによる映像をフルで収録
■1987年~88年の『鬱』ツアーを収録した史上最高のコンサートと呼ばれる、光と音の大スペクタクル・ショー『光?PERFECT LIVE!』と、1994年の『対(TSUI)』ツアーを収録した『驚異/ P.U.L.S.E.』が遂にHD化、初ブルーレイで登場。
■2007年に行われたシド・バレットのトリビュート公演(デヴィッド・ギルモア、ニック・メイスン、リチャード・ライトが揃ったピンク・フロイド“最後のライヴ・パフォーマンス”)の映像をブルーレイ、DVDにて初リリース
■新しい 5.1ch ミックス、初のブルーレイ・リリース、ユニークな7インチシングルを同梱
■ツアー・プログラムのレプリカ、歌詞本、60ページの写真集を同梱

2019年11月29日、ピンク・フロイド・レコーズが『ピンク・フロイド ザ・レイター・イヤーズ』をリリースする。16枚組のセット(CD5枚、ブルーレイ6枚、DVD5枚)はデヴィッド・ギルモア、ニック・メイスン、リチャード・ライトが1987年以降に作った音源を網羅。この間『鬱』(A Momentary Lapse Of Reason)、『対(TSUI)』(The Division Bell)、『永遠(TOWA)』(The Endless River)のスタジオ・アルバム3作と、『光?PERFECT LIVE!』(Delicate Sound Of Thunder)『P.U.L.S.E.』(Pulse)のライヴ・アルバム2作が生まれ、売り上げは全世界で4,000万枚以上となった。デヴィッド・ギルモアとアンディ・ジャクソンがさらなるプロダクションを施し、入手困難な1989年のベネチア公演と1990年のネブワース公演を含む13時間分以上もの未発表音源・映像を含む『ピンク・フロイド ザ・レイター・イヤーズ』はすべてのファンのマスト・アイテムである。
マルチメディアの豪華ボックス・セット『ピンク・フロイド ザ・レイター・イヤーズ』は1987年から現在までのピンク・フロイドの軌跡に俯瞰的な視点を与えており、ピンク・フロイドが世界有数のビッグ・アーティストとしての地位を確立したアルバム『鬱』に始まる。
このたび初めて5.1chにて発売される同作は、デヴィッド・ギルモアとアンディ・ジャクソンによる2019リミックスとアップデートが施されている。『ザ・レイター・イヤーズ』のリリース・プロジェクトは、アルバム『鬱』に対する概観をフレッシュなものにする機会を与えてくれる。リチャード・ライトのキーボードを紐解いたり、ニック・メイスンの新しいドラム・トラックを録音したりすることによって、デヴィッド・ギルモアとボブ・エズリンのプロデューサー陣はピンク・フロイドのメンバー3人のクリエイティヴなバランスを蘇らせた。
1987年から1988年を通じて行われたこのバンドのライヴ・ショーは、当時史上最高の総売り上げを博すコンサート・ツアーとなり、高い評価を受けグラミー賞にもノミネートされた『光?PERFECT LIVE!』を生み出した。ニューヨーク州のナッソー・コロシアム(Nassau Coliseum)で収録された一連のコンサートは、絶好調の状態にあるこのバンドの姿を見せてくれる。コンサートはオーブリー・“ポー”・パウエルとベニー・トリケットによりオリジナルの35ミリネガ・フィルムから全面的に再編集とアップデートが施され、サウンドは5.1chにリミックスされた。またコンサートの映像作品がリリースされた当初には収録されなかった「末梢神経の凍結」「ようこそマシーンへ」も収録される。このコンサートは今回初めて、5.1chのブルーレイとDVDにて入手可能になる。
『ピンク・フロイド ザ・レイター・イヤーズ』の最も入手困難な素材のうち2つが、サン・マルコ広場前の運河に浮かぶステージ上で行われた1989年のベネチア公演と、1990年にネブワースで行われたシルバー・クレフ・アワード受賞者コンサートである。どちらのコンサートも未発表映像であり、このたびDVDとブルーレイの両方により入手可能となった(145分間)。極めて重要なネブワース公演ではピンク・フロイドがスター総出(ポール・マッカートニー、ダイアー・ストレイツ、ジェネシス、フィル・コリンズ、エリック・クラプトン、ティアーズ・フォー・フィアーズ等)の出演者リストのトップを飾り、ノードフ・ロビンスのチャリティに協力するものだった。収益はBRITスクール(訳注:公立のパフォーミング・アート学校)の創立に充てられている。デヴィッド・ギルモアとアンディ・ジャクソンはこの象徴的なコンサートの音声をリミックス。本作には同日演奏された7曲すべて(サックス奏者のキャンディ・ダルファー、「虚空のスキャット」のオリジナル・ヴォーカリスト、クレア・トーリー、キーボード奏者のマイケル・ケイメン、サム・ブラウンとその母親のヴィッキーがヴォーカルでゲスト参加)が史上初のCD化として収録されている。





●PINK FLOYD / THE LATER YEARS 1987-2019 - 180G LIMITED VINYL
輸入LP 4,400円(税込) (COLUMBIA/LEGACY / 19075982681 / 0190759826812)


※価格は予定価格です。海外レートにより変更なる場合も御座いますので、予めご了承くださいませ。
11月29日発売予定 予約受付中
後期ピンク・フロイドの前代未聞の超レア音源・映像の集大成ボックス・セット第二弾『The Later Years 1987-2019』より12曲を収録したハイライト・パッケージピンク・フロイドの、1987年~2019年までのアルバムのより前代未聞の超レア音源・映像の集大成ボックス・セット第二弾『The Later Years 1987-2019』より、選りすぐりの12曲を収録したハイライト・パッケージ。
見開き型のスリーヴに封入され、未発表およびレアな写真を擁する24ページのブックレットを同梱。



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/DIN190906-025B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/DIN190906-027B29

2019年12月入荷予定】
★GRATEFUL DEADの最後の雄姿を振り返る90年代未発表音源ライヴ・コンピレーション『READY OR NOT』が2LPアナログ・リリース!


●GRATEFUL DEAD / READY OR NOT (2LP)
輸入LP 5,940円(税込) (GRATEFUL DEAD / GRDW596008 / 0603497851270)


90年代未発表音源ライヴ・コンピレーションが2LPアナログ・リリース!

94年後半から体調を崩し95年8月9日に亡くなったバンドのマスター・マインドJERRY GARCIA。存命前のバンド最後の姿を俯瞰するのに最適な92年から95年にかけての未発表ライヴ音源集が登場です。

ROBERT HUNTERの88年ソロ『LIBERTY』のタイトル・トラックで93年ごろからDEADのショウに現われはじめたGARCIA/HUNTERの"LIBERTY”、ROB WASSERMANの94年作『TRIOS』期のセッションで産み落とされたBOB WEIR/ROB WASSERMANの"ETERNITY”、近年までBOB WEIRのサイド・プロジェクトRATDOGのレパートリーとして披露され続けているWEIR/ROBERT HUNTERによる"CORRINA”、NEIL YOUNGとのセッションの直前に誕生しYOUNGがスタジオで踊り続けたという逸話を持つWEIR/WASSERMANの"EASY ANSWERS”、TUBES上がりの90年代ニュー・カマーVINCE WELNICKとHUNTERの"WAY TO GO HOME”に"SAMBA IN THE RAIN”などなど、どの曲も最終期のステージを40から50回以上飾ったというライヴ・フェイヴァリットばかり。長年にわたって企画に上がっていた最後期レパートリーの数々をアーカイヴィストDAVID LEMIEUXが厳選した最良のヴァージョンで一挙コンパイルしたファン必携盤です。

94年11月14日のNYはMADISON SQUARE GARDEN公演からの"LIBERTY"、95年4月2日のメンフィスはPYRAMID公演からの"ETERNITY"、93年3月25日のチャペルヒルはノースカロライナ大学チャペルヒル校DEAN SMITH CENTER公演からの"LAZY RIVER ROAD"、95年3月30日のアトランタはOMNI公演からの"SAMBA IN THE RAIN"、92年6月23日のペンシルベニア州バーゲッツタウンはSTAR LAKE AMPHITHEATRE公演からの"SO MANY ROADS"、92年6月28日のインディアナ州ノーブルズビルはDEER CREEK MUSIC CENTER公演からの"WAY TO GO HOME"、94年10月14日のNYはMADISON SQUARE GARDEN公演からの"CORRINA"、93年9月13日のフィラデルフィアはSPECTURM公演からの"EASY ANSWERS"、94年12月11日のオークランドはOAKLAND-ALAMEDA COUNTY COLISEUM公演からの"DAYS BETWEEN"を収録しています。



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191010GD02B29

2019年12月入荷予定】



★JIMI HENDRIX、BAND OF GYPSYS伝説のデビュー・コンサート『SONGS FOR GROOVY CHILDREN: THE FILLMORE EAST CONCERTS』が50周年記念で発掘8LPボックス・リリース! 
 
 



●JIMI HENDRIX (JIMI HENDRIX EXPERIENCE) ジミ・ / SONGS FOR GROOVY CHILDREN: THE FILLMORE EAST CONCERTS (8LP)
輸入LP 16,500円(税込) (SONY LEGACY / SNYL598276.1 / 0190759827611)


69-70年にかけてのBAND OF GYPSYS伝説のデビュー・コンサートが50周年記念で発掘8LPボックス・リリース!

69年12月31日大晦日から70年1月1日元旦にかけて、NYはFILLMORE EASTで行われた計4セットがコンプリート音盤化。

このうち1月1日の演奏の一部は70年3月リリースのライヴ盤『BAND OF GYPSYS』に収録されているものの、1日2回/合計4公演に亘った歴史的ステージの全貌が遂に明らかとなります。オリジナルのパフォーマンス順に収録された全43トラックのうち20曲以上が未発表というファン感涙盤。

67年から69年までJIMI HENDRIX EXPERIENCEはロックとブルースを劇的にミックスさせる事により同時代の人々を存分に魅了していましたが、JIMIは次なる10年を目指し、これまで創り上げ築き上げたものに執着することなくさらなる実践を続けていきました。69年の大晦日と70年の元旦、JIMIは新しいバンド、古くからの友人であるベーシストBILLY COXとELECTRIC FLAGのドラマーBUDDY MILESという完全アフロ・アメリカンなトリオ編成でステージに登場し、この3人によるグループが正式にBAND OF GYPSYSと名付けられます。

フレッシュな新曲"EARTH BLUES"や"STEPPING STONE"はもちろん、"FOXEY LADY"に"VOODOO CHILD (SLIGHT RETURN)"、"WILD THING"、"HEY JOE"、"PURPLE HAZE"といったさらに過激に展開されるEXPERIENCEフェイヴァリットに、HOWARD TATEの"STOP"、JIMMY HUGHESの"STEAL AWAY"、ELMORE JAMESの"BLEEDING HEART"といったエキサイティングなカヴァーまで、

新しい組み合わせによって生み出されたサウンドはソウルフルでファンキー、歌詞は内なる平和を求め、普遍的な愛と相互理解へのはっきりとした願いをテーマにしていました。グループは1か月にも満たない1月28日のステージを最後に解散と、あまりにも短命に終わってしまいましたが、キャリアの重要な転換点となった本ステージとそれに向けたリハーサルは明らかにJIMIのクリエイティヴィティを触発。

3人が先駆けたファンク、ロック、ソウルの融合は大きな影響を与え、PARLIAMENT-FUNKADELICにCURTIS MAYFIELD、ISLEY BROTHERSやBOOTSY COLLINSといったファンクのパイオニアはもちろんのこと、来るヒップホップにまでその衝撃を広げていきました。同年70年の9月18日に悲劇的な死を迎えてしまうことになるJIMIが、希望に溢れた未来を見据えての大胆なステップをここに残したことは、ロック史を超えて20世紀音楽史に深く深く刻まれています。

95年からともにEXPERIENCE HENDRIXプロジェクトに携わるJANIE HENDRIX、 EDDIE KRAMER、JOHN MCDERMOTTによるプロデュース。EDDIE KRAMERによるオリジナル・マスター・テープからのリミックス、名匠BERNIE GRUNDMANによるマスタリング。

FILLMORE EASTのハウス・フォトグラファーAMALIE ROTHSCHILDや『BAND OF GYPSYS』のオリジナル・アートワークを提供したJAN BLOM、バックステージのドレス・ルームにまで潜入していたMARSHALLアンプの代表MARC FRANKLINらによる未発表フォト、ベーシストBILLY COXの回顧文や作家/ジャーナリスト/フィルムメイカーNELSON GEORGEによるライナーノーツ掲載ブックレット付属。





※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191004JM02B29

【2019年12月入荷予定】



★THE BAND、69年2ND『THE BAND』が50周年記念でスーパー・デラックス・エディション2CD+180グラム重量盤2LP+7"+BLU-RAYボックス・リイシュー!
輸入2LP/カラー盤2LP仕様も!



●THE BAND / THE BAND (50TH ANNIVERSARY SUPER DELUXE 2CD+BLU-RAY+180G 2LP+7" BOX)
輸入LP+CD 16,500円(税込) (UNIVERSAL / 778-4283 / 0602577842832)


69年2NDが50周年記念でスーパー・デラックス・エディション2CD+180グラム重量盤2LP+7"+BLU-RAYボックス・リイシュー!

デビュー作を超えると評価されるアメリカン・ロック史上の最高傑作。アメリカ音楽の様々な要素を含んだ1969年時点でのアメリカーナ・アルバムの頂点、通称「ブラウン・アルバム」。メンバーの3/4がカナダから南下してきたTHE BANDが、アーカンソー出身の唯一の米国人LEVON HELMに導かれるようにかつてのアメリカ南部の空気を吸い込み完成させたコンセプト・アルバム。かつてJUDY GARLANDやWALLY COXが所有し当時SAMMY DAVIS, JR.のものだったというバンドがハリウッド・ヒルズに借りたプール・ハウスで録音が行われています。

ストーリーテラーROBBIE ROBERTSONが南北戦争を題材に書き上げ、のちにJOAN BAEZがカヴァーして大ヒットした"THE NIGHT THEY DROVE OLD DIXIE DOWN"、R&Bを通過したRICHARD MANUELのファルセットが儚くも美しい"WHISPERING PINES"、LEVON HELMの力強い歌声が響く"RAG MAMA RAG"、のちにPAUL BETTERFIELDとのタッグでも披露されるRICK DANKOの男の名曲"THE UNFAITHFUL SERVANT"などなど、素朴で気取らない歌声の中にメンバーの信念とぬくもりが感じられながら、自信に溢れたバンド名を冠したとおり躍動感あふれるサウンドでTHE BANDの意匠を確立した名盤です。

個々のメンバーの才能が凝縮された高い完成度を誇る本作は全米チャートの9位を記録。プロデュースは前作に続いてJOHN SIMONが担当しています。名匠 BOB CLEARMOUNTAINによる2019年最新ステレオ・ミックスによるオリジナル・アルバム音源に、ラグタイムなピアノ・イントロからスロウにスウィングする"RAG MAMA RAG”のオルタネイト・テイクや"ROCKIN' CHAIR”のアカペラといったアーリー・テイクやオルタネイト・ヴァージョン、インストルメンタルなどすべて未発表のボーナス・トラックを追加したDISC 1、

初のオフィシャル・リリースとなる69年8月17日に行われた伝説のウッドストック・フェスティヴァルでのステージを初めてフル収録し、さらに 2000年のリイシュー版に収録されていたボーナス・トラック7曲も追加したDISC 2に加え、

アルバムからの70年シングル・カット"RAG MAMA RAG / THE UNFAITHFUL SERVANT"のリプロダクション7"シングル、

さらにBLU-RAYにはCD1収録曲のハイレゾ音源と5.1CHサラウンド・ミックスの他、1997年に制作されたドキュメンタリー・フィルム『CLASSIC ALBUMS: THE BAND』を収録しています。

音楽評論家ANTHONY DECURTISによる新規エッセイ、ELLIOT LANDRYによるフォト等掲載ハードバウンド・ブック付属。







●ザ・バンド / ザ・バンド - 50周年記念2SHM-CD+2LP+7"+BLU-RAYスーパー・デラックス・エディション
国内LP+CD 17,600円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-79057 / 4988031362488)



【金曜販売開始商品】【完全生産限定盤】【2SHM-CD+2LP+7"+BLU-RAY】

●ザ・バンド最高傑作との呼び声も高いセルフ・タイトルのセカンド・アルバムが、発売50周年を記念したスーパー・デラックス・エディションで登場!
●アルバム本編は、ボブ・クリアマウンテンによる2019年最新ステレオ・ミックスで収録。CDディスク1とLPに追加されるボーナスの6曲は、すべて初登場となる貴重なトラック。
●CDディスク2には、 1969年8月17日に行われた伝説のウッドストック・フェスティヴァルでのステージを初めてフル収録。さらに 2000年のリイシュー版に収録されていたボーナス・トラック7曲も追加。
●CDは日本盤のみSHM-CD仕様。2LPは直輸入180G重量盤仕様。
●ブルーレイには、CD1収録曲のハイレゾ音源と5.1CHサラウンド・ミックスの他、1997年に制作されたドキュメンタリー映像、『クラシック・アルバムズ』ザ・バンド(ドキュメンタリー)を収録。
●当時キャピトルよりリリースさえたシングル「ラグ・ママ・ラグ」の復刻7インチ封入
●アンソニー・デカーティスによるニュー・エッセイ付豪華フォト・ブックレット封入
●英文ライナーの翻訳/歌詞対訳付




●THE BAND / THE BAND (50TH ANNIVERSARY EXCLUSIVE COLORED 2LP)
輸入LP 8,800円(税込) (UNIVERSAL / 7784286 / 2299990223877)


69年2NDが50周年記念でパイン・ブラウン・スワール・ヴァイナル仕様で2LPアナログ・リイシュー!
 
 





※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191003TB01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245718231B29
 

https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191003TB04B29

2019年12月04日入荷予定】

★モダン・ソウル~AORファン必聴盤! ブルー・アイド・ソウル系SSWエリック・タッグ『ランデヴー』(1977年)がオリジナルを忠実に再現した見開きジャケット仕様(帯付き)で世界初LPリイシュー!

●エリック・タッグ / ランデヴー (LP)
国内LP 3,850円(税込) (ピーヴァインレコード / PLP-6967 / 4995879069677)



ブルー・アイド・ソウル系SSWエリック・タッグ『ランデヴー』(1977年)がオリジナルを忠実に再現した見開きジャケット仕様(帯付き)で世界初LPリイシュー! ジョン・ヴァレンティとも並び称されるソウルフルでメロウなサウンドはレア・グルーヴファンはもちろんのことモダン・ソウル~AORファン必聴盤!

80年代初頭、ジャズ/フュージョンギタリストとして名高いリー・リトナーの作品に参加したことでも注目を集めたエリック・タッグによる2NDアルバム。ソウルフルで伸びのある温かな唄声は数多くのリスナーを魅了した名盤として時代を超えて高い評価を受け、CDフォーマットでのリイシューは幾度となくありましたが1977年のリリース以降LPとしてのリイシューは世界初!清涼感のあるグリーンを基調としたアートワーク/オリジナル見開きジャケットも忠実に再現した待望のリイシューです!

★初回完全限定生産
★世界初LPリイシュー
★見開きジャケット仕様(帯付き)



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190725ET01B29

2019年12月入荷予定】
 

★初アナログ化のオルタネイト・テイクも!
英国ロック史屈指の人気カルト・バンドIDLE RACEのLIBERTY時代のニュー・コレクション『SCHIZOPHRENIC PSYCHEDELIA』がクリア・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤アナログ・リリース!


●IDLE RACE / SCHIZOPHRENIC PSYCHEDELIA (CLEAR 180G LP)
輸入LP 3,740円(税込) (RUN OUT GROOVE / ROGV-034 / 0081227930509)


初アナログ化のオルタネイト・テイクも! 英国ロック史屈指の人気カルト・バンドのLIBERTY時代のニュー・コレクションがクリア・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤アナログ・リリース!

一時ROY WOODもフィーチャーしたバーミンガムのアーリー60Sローカル・バンドNIGHTRIDERSを母体に、66年頃に当時無名の早熟ギタリストJEFF LYNNEが加入し発展、のちにELECTRIC LIGHT ORCHESTRAで花開く天才を中心とした元祖英国サイケデリック・ポップ/ビートレスク・バンドIDLE RACE。時代を捉えたポップ・センスでプレスを中心にカルト的な支持を得たものの最終的に商業的成功を手には出来なかった彼らですが、こののちJEFF LYNNEは旧知のROY WOODの誘いに乗りTHE MOVEへと移行、やがてELOでその才能を爆発させていきます。

"(HERE WE GO) ROUND THE LEMON TREE / MY FATHER'S SON"の67年USオンリー・シングルのモノ音源、同年10月の"IMPOSTOR'S OF LIFE'S MAGAZINE / SITTING IN MY TREE"のこちらはUKオンリー盤のモノ音源、オーストラリアやメキシコ、トルコなど英米以外でのみリリースされた70年盤"IN THE SUMMERTIME / TOLD YOU TWICE"のステレオ音源など、67年から70年にかけて残されたシングル楽曲を中心に、68年1STアルバム『THE BIRTHDAY PARTY』収録楽曲"LUCKY MAN"、"FOLLOW ME, FOLLOW"の初アナログ化となるオルタネイト・テイク2曲を含むLIBERY時代のモノ/ステレオ・レコーディング全16トラックを収録しています。

ホームパーティでおもちゃ箱をひっくり返したようなカラフルでSGT PEPPERなトイ・ポップが詰まったファン必携コレクション。すでにJEFF LYNNEのポップ職人ぶりがいかんなく発揮された裏ブリティッシュ・ロック史に輝く名曲が詰まっています。



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190718IR01B29

【2019年11月入荷予定】

★小西康陽×オールデイズ・レコードによる夢のコラボ企画第3弾は、サンレイズ / タートルズのオールタイムDJクラシック! 本人監修によるベスト・カップリング選曲で7INCHカット!


●イズ / タートルズ / TOO YOUNG TO BE THE ONE / ハフ・トゥ・ビー・マイセルフ / トゥ・ヤング・トゥ・ビー・ザ・ワン(7インチ)
国内7" 1,650円(税込) (オールデイズ・レコード / ODREP45023 / 4582239490389)


【 レディメイド 未来の音楽シリーズ 7インチ編 】 ●第3回発売

小西康陽×オールデイズ・レコードによる夢のコラボ企画! 小西康陽のオールタイムDJクラシックを本人監修によるベスト・カップリング選曲で7INCHカット! 12か月連続リリースするスペシャル限定リリース!!

「未来の音楽は7インチで聴かなければならない。」
―小西康陽

THE SUNRAYS [HAVE TO BE MYSELF]
サンレイズの名作アルバムの中でもとくにソフトロックDJに最も人気の高い曲。DJ440「いつもソフトロックのことばかり考えている人のために」というトラックでもサンプリングされた?小西康陽オールタイムDJクラシック。未7インチ化。

THE TURTLES [TOO YOUNG TO BE THE ONE]
グリニッジ・ヴィレッジ周辺の音楽シーンのサウンドを愛する人にとっては最高のプレゼント!長門芳郎さん必聴!(もちろん聴いてます。。)ディスクガイド「ダブル・スタンダード」選出盤。小西康陽オールタイムDJクラシック。未7インチ化。

●45回転アナログ7INCH
●国内プレス
●初回限定生産
ソングリスト
A. The Sunrays / have to be myself
AA. The Turtles / too young to be the one



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191101OLD09B29

2019年11月入荷予定】

『OUT OF THE BLUE』の再来か!? 2019年新作がゴールド・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤アナログ・リリース!
  

▼ゴールド・ヴァイナル仕様

●JEFF LYNNE'S ELO ジェフ・リンズELO / FROM OUT OF NOWHERE (DELUXE GOLD COLORED LP)
輸入LP 5,720円(税込) (COLUMBIA / 1907598713-1 / 0190759871317)





敬愛するBEATLES直下の英国的メロディを無尽に生み出すポップの魔術師、JEFF LYNNEのソングライティングとプロデュースを核に数々変遷。60Sビート/ポップ・サイケ時代の処女バンドIDLE RACEや、ROY WOODとのハード・ポップ・バンドTHE MOVEを経て70年代に発展、ストリングス・アレンジとシンセサイザーを多用した時代のサウンドを体現し、幾多の名作を世に送り出したELOことELECTRIC LIGHT ORCHESTRA。

80年代半ばに自然消滅後、LYNNE抜きのいくつかの後継が生まれたバンドでしたが、00年代に入りJEFF LYNNEはELO名義で再始動。2014年からはライヴ活動も再開し大復活を果たし、現在はJEFF LYNNEのほぼワンマン・バンド編成のスタジオ・プロジェクトとなったJEFF LYNNE'S ELO。

JEFF LYNNE'S ELO名義での1STでもある2015年作『ALONE IN THE UNIVERSE』以来4年ぶりとなる待望のニュー・アルバム2作目。エンジニアSTEVE JAYがパーカッションで参加した他は、JEFF LYNNE自身がギター、ベース、ピアノ、ドラムス、キーボード、ヴァイブスのすべてのノートをプレイし、リード・ヴォーカルはもちろんハーモニー・ヴォーカルやヴォコーダーも担当した多重録音の意欲作となっています。

先行デジタル公開され話題沸騰、すでにクラシックの風格漂うドリーミーでキャッチーなタイトル・トラック"FROM OUT OF NOWHERE"をはじめ、切ない"HELP YOURSELF"に祝祭的な"DOWN CAME THE RAIN"、ロッカー然とした"ONE MORE TIME"にスウィートなクローザー"SONGBIRD"などなど、76年『A NEW WORLD RECORD』や77年『OUT OF THE BLUE』、79年『DISCOVERY』といった黄金期の名作群を彷彿させるJEFF LYNNE節満載のメロディとフック、不変のELOサウンドにマジカルなハーモニーと、かつてのストリングスやシンセ・サウンド以外はどこを取ってもELOな希望に満ちたエヴァ―グリーンな一枚に仕上がっています。

『OUT OF THE BLUE』のジャケットで初お目見えしたお馴染みのトレードマークなスペースシップも若干のアップデートを伴ってしっかりとアートワークに登場しています。

メタリック・ゴールド・ヴァイナル。レンチキュラー・アルバム・カヴァー。ゲートフォールド・スリーヴ装。





※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191003ELO01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191003ELO02B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191003ELO03B29

2019年12月入荷予定】

★ファン待望のアナログ盤! AL SUNNY、フレンチ・ブルー・アイド・ソウル/AORファン歓喜の2019年新作2ND『PLANETS』がアナログ・リリース!


●AL SUNNY / PLANETS (LP)
輸入LP 3,520円(税込) (FAVORITE RECORDINGS / FVR159LP / 3760179355178)


フレンチ・ブルー・アイド・ソウル/AORファン待望の2019年新作2NDがアナログ・リリース!

2017年のデビュー作『TIME TO DECIDE』がコアな好事家のみならずヨットロック・ファンからクラブ系リスナーまで広くメロウ好きの心を捉えた異才、現代フレンチ・ソウル・ミュージック・シーンから現れた若きシンガー/ミュージシャン/コンポーザーAL SUNNY。

ブラジリアン・ソウルの帝王TIM MAIAをはじめ、AMERICAやAL GREEN、AL JARREAU等を好み、ポップ、ロック、フォーク、エレクトロニック・ミュージックにもちろんブラック/ソウル・ミュージックを飲み込んだそのコンポージングは今回もそのままに、キャッチーなメロディとソウルフルなヴォーカル、ウォームでヘヴィなベースに強力なビートと美しいギターにキーボードのハーモニーはさらなる高みに到達。よりアーバン・メロウ路線にシフトし、夜の色香としなやかなグルーヴをまとったサウンドに包まれた「ヨーロッパのNED DOHENY」の異名も納得のAOR/モダン・ソウルの新たなスタンダードの誕生です。

パリでのライヴ&アナログ・レコーディングによる全8曲。

ソングリスト
A1. How Does It Feel
A2. If Your Heart
A3. You And I
A4. Should I
B1. A Million Miles Away
B2. If You Lose Me
B3. Colored Smile
B4. Planets





※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191017AS01B29

2019年11月20日入荷予定】

★サミュエル・パーディー、 現代AORを代表する問答無用の名盤『ミュージカリー・アドリフト』がオリジナル・ジャケットで待望のLP復刻!

●サミュエル・パーディー / ミュージカリー・アドリフト (LP)
国内LP 3,850円(税込) (ピーヴァインレコード / PLP-6959 / 4995879069592)


現代AORを代表する問答無用の名盤が、オリジナル・ジャケットで待望のLP復刻!

ジャミロクワイの初期ツアーメンバーであるギャヴィン・ドッズとバーニー・ハーレーによる英国のデュオ=サミュエル・パーディーが99年にリリースした唯一作にして大名盤『MUSICALLY ADRIFT』。スティーリー・ダン直系のサウンドが炸裂し、本家スティーリー・ダン人脈であるエリオット・シャイナー(エンジニア)やエリオット・ランドール(ギター)も参加した本作は、SUCHMOSも愛聴盤として公言するなど、現代AORの金字塔として今も絶大な人気を誇る1枚。2019年3月にリイシューされた日本盤CDもロングセラーを記録中のそんな本作が、ついにLP復刻!

99年当時はCDのみでのリリース、2013年に海外でLPリイシューされた際も別のアートワークに差し替えられていましたが、今回、ついに初めてオリジナル・ジャケット仕様でのLP復刻が実現しました!

★完全初回プレス限定生産
ソングリスト
A1. Whatever I Do*
A2. Valerie
A3. Lucky Radio*
A4. Only When I'm With You
A5. I Can't Move No Mountains
B1. LateFor The Day
B2. One Of A Kind
B3. Santa Rosa*
B4. Soon Comes Another
B5. Bitter With The Sweet




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190524SP01B29

2019年11月入荷予定】
 
★埋もれた傑作74年4THが45周年記念でリマスター・アナログ・リイシュー!

●GENE CLARK / NO OTHER (LP)
輸入LP 2,860円(税込) (4AD / 4AD0070LP / 0191400007017)


埋もれた傑作74年4THが45周年記念でリマスター・アナログ・リイシュー!

短命に終わった73年のBYRDS再結成によって一旦救われるも、起死回生の本作はリリース当時不調で76年には廃盤に。クラブどさ周りを余儀なくされていた不遇の時代のGENE CLARK。生きていればこの11月17日で75歳を迎えていた彼のバースデーを祝う45周年記念リイシュー企画が登場です。

復活をかけ(たものの結局失敗に終わっ)た74年のソロ4作目。こちらも当時ヒットすることはなかった71年名作ソロ1ST『GENE CLARK』をプロデュースした敏腕JESSE ED DAVISも随所で良い仕事をこなし、盟友CHRIS HILLMANやJOE LALAはもちろん、RUSS KUNKELやDANNY KORCHMAR、CRAIG DOERGEなどなど名うてのウェストコースト人脈やALLMAN BROTHERS BANDOのBUTCH TRUCKSら豪華な面々がバックアップ。こののち15年に亘るコラボレーターともなったプロデューサーTHOMAS JEFFERSON KAYEによるBRIAN WILSONやPHIL SPECTORを意識したというアレンジも冴えた本作はCLARK版『SGT. PEPPER』との異名も囁かれ、サイケデリック・ロック、フォーク、カントリー、ジャズ、ゴスペル、ソウル、R&B、ファンクの要素までを取り入れた地味かつ大胆な音作りが試行錯誤を感じさせるまさにフォーク・ロック・クラシックと呼べる一枚です。

当時評論家には温かく受け入れられたものの商業的なセールスは残すことができなかった本作ですが、リリースから40年経った2014年にはNEW YORK TIMES紙で「後から考えると『NO OTHER』は輝きを増してくる。このアルバムのおかげでBIG STARの『THIRD/SISTER LOVERS』や、LOU REEDの『BERLIN』などがロックのレパートリーとして再構築された」と賞賛され、さらにはオルタナティヴ・カントリー勢やBEACH HOUSEにFLEET FOXESといった現行アーティストによっても再評価を受け注目を浴びたことで、時を経た現在ではようやく「本作こそが最高傑作である」というCLARK自身が度々インタビューで明かし続けてきた認識が正しく広まることになりました。

オリジナル・アルバム楽曲8曲のABBEY ROADにおける最新リマスター音源を収録したアナログ盤。



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190919GC04B29

2019年12月入荷予定】

★THE WHO、ROGER DALTREYが「『QUADROPHENIA』以来のベスト・アルバム」と語る2019年新作『WHO』が180G LPリリース!


●THE WHO / WHO (180G LP)
輸入LP 4,180円(税込) (POLYDOR / 774-7053 / 0602577470530)


2019年新作が180グラム重量盤アナログ・リリース!

R&BやMOTOWNをルーツにしたチャーミングかつポップな楽曲をタイトにワイルドに若々しく披露した世代の宣言『MY GENERATION』で65年に衝撃のデビューを飾り、一躍モッド・カルチャーの寵児に。ポップ・アートなセンスとサイケデリックでビートな空気感をよりトータルに発展させた69年の壮大なロック・オペラ『TOMMY』でロック史そのものを塗り替え、70年ワイト島での伝説をはじめとして長きに亘って最強のライヴ・バンドでありつつづけるレジェンド、いわずと知れた英国3大ロック・バンドの一角THE WHO。

06年『ENDLESS WIRE』以来実に13年ぶりとなった通算12枚目のスタジオ・アルバム。ヴォーカルROGER DALTREYとギターPETE TOWNSHENDのみとなったオリジナル・メンバーを軸に、RINGOの息子という肩書を超えた名ドラマーZAK STARKEY、JOHN ENTWISTLEの後継として02年から活躍するベーシストPINO PALLADINO、PETEの弟ギタリストSIMON TOWNSHEND、TOM PETTY AND THE HEARTBREAKERSのキーボーディストBENMONT TENCH、JACK WHITEやPJ HARVEYとの仕事で知られるオルタナ女流ドラマーCARLA AZAR、LENNY WARONKERの息子でBECKやR.E.M.との仕事で文字知られるドラマーJOEY WARONKER、英国を代表するフォーク・ギタリストGORDON GILTRAPが参加し、PETE TOWNSHENDのソロ楽曲"GUANTANAMO"の再録となった先行シングル・トラック"BALL AND CHAIN"や「MOVING ON!」オーケストラル・ツアーでも披露した"HERO GROUND ZERO"をはじめ、ダークなバラッドにヘヴィなロック・リフ、エクスペリメンタルなエレクトロニカにサンプリングも光る全11曲を収録しています。

2019年の春夏にロンドンとLAでレコーディングされ、NOEL GALLAGHERやOASIS、LCD SOUNDSYSTEMにGORILLAZ等の仕事で知られるD. SARDYとPETE TOWNSHENDがプロデュース、MANIC STREET PREACHERSやROGER DALTREYソロ、WILKO JOHNSONとの仕事で知られるDAVE ERINGAがヴォーカル・プロダクションを手掛けています。

81年9TH『FACE DANCES』やBEATLESの『SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND』のジャケット・デザインでも知られるイギリスの名ポップ・アーティストPETER BLAKEが手掛けたアートワークには、ユニオン・ジャックや赤いインペリアル・バス、モッド・マーク、67年『THE WHO SELL OUT』を想起させるトマト・ビーンズ、69年名曲"PINBALL WIZARD"そのままのピンボール・マシーン、ファンなら周知の名文句「THIS GUITAR HAS SECONDS TO LIVE.」で知られるステージ上のPETE TOWNSHENDをフィーチャーした79年の『THE KIDS ARE ALRIGHT』の発売広告ポスター、73年『QUADROPHENIA』を、というよりモッド・カルチャーを体現するスクーター、81年『QUADROPHENIA』のカセット・エディション・アルバム・カヴァー、バットマン・アンド・ロビンにチャック・ベリーにモハメド・アリ、そして今作の楽曲名でもありTHE WHOの前身バンド名DETOURSとも関連する「DETOUR」の文字などなど、長いバンドの歴史を燦然と彩ってきたシンボルの数々があしらわれています。

「2曲を除いてほとんど新曲でできたアルバムだ。テーマもないし、コンセプトもない、ストーリーもない。ただあるのは、俺(と弟のSIMON)がROGERに歌わせ、彼のインスピレーションや挑戦、その歌声への新たな展望を与えることになった一連の楽曲だけさ。」
「ROGERも俺ももう老いぼれさ、どうやっても。だからロマンスやノスタルジアとはできるだけ距離を取ろうとしたんだ。誰も不快にさせたくはない。思い出はそれでいいんだ、いくつかの曲では今現在の事情にも言及しようとしたよ。」 --- PETE TOWNSHEND

「73年の『QUADROPHENIA』以来の俺らのベスト・アルバムが出来たと思う。PETEはいまだに衰えていないし、彼は素晴らしいソングライターであり続けている。相変わらず最先端さ。」 --- ROGER DALTREY





※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190919WH03B29

11月入荷予定】
★KINKS、69年英国ロック史上の傑作『ARTHUR OR THE DECLINE AND FALL OF THE BRITISH EMPIRE』が50周年記念デラックス・エディションで4CD+4X7"ボックス・セット・リイシュー!


●KINKS / ARTHUR OR THE DECLINE AND FALL OF THE BRITISH EMPIRE (DELUXE EDITION 4CD+4X7" BOX)
輸入CD 9,680円(税込) (BMG / BMGCAT407BOX / 4050538513196)


69年英国ロック史上の傑作が50周年記念デラックス・エディションで4CD+4X7"ボックス・セット・リイシュー!

ブリティッシュ過ぎるブリティッシュ・ロック・バンドとして世界中のロック・ファンやミュージシャンから今も愛されリスペクトを受け続けているKINKS。2019年に入りRAYとDAVEのDAVIES兄弟がともに新曲に取り組んでいるとの話も伝わり、いよいよ再始動への期待も高まるまさしく英国史そのものバンドの黄金期の記録が豪華ボックス化。

68年の前作『THE KINKS ARE THE VILLAGE GREEN PRESERVATION SOCIETY』と並び称される傑作にして、ストーリーテラーRAY DAVIESの面目躍如たるロック・オペラ作品。アコースティック・サウンド薫る前作までのフォーキーな作風から一転、DAVE DAVIESのギターが冴え渡るソリッドなロック・サウンドが展開された傑作です。

元々は脚本家JULIAN MITCHELLとRAY DAVIESがストーリーを組み立てる英グラナダTV制作のドラマ番組のサウンドトラックというコンセプトの元で企画されたものの番組制作自体は途中で頓挫。RAY DAVIESの単独プロデュースによって完成した内容はRAYの義弟のカーペット貼り職人であるARTHUR ANNINGをモデルにしたARTHUR MORGANというキャラクターを軸に構成されたものとなりました。時に皮肉やユーモアを混ぜながらストーリーが展開、RAYの卓越したソングライティングが光る作品に仕上げられています。

オリジナル・アルバムの2019年最新リマスターのモノ/ステレオ音源にボーナスとしてそれぞれオルタネイト・ミックスやアセテート、モノ・シングル音源を追加したDISC 1&2に加え、

『ARTHUR』のレコーディング・セッションの最中に同時進行しながらも結局完成までには至らなかったDAVE DAVIESの幻のソロ・アルバム用音源にして、73年KINKSの『THE GREAT LOST KINKS ALBUM』になぞらえた『THE GREAT LOST DAVE DAVIES ALBUM』を収録したDISC 3、

RAY自身がコンパイルした未発表デモ・トラックのメドレーや、DAVEがドゥー・ワップ・クワイアARTHUR & THE EMIGRANTSと新たにレコーディングした2曲、THE COME DANCING WORKSHOP ENSEMBLEとの3曲の未発表トラック、そしてRAY DAVIESがリミックスした"AUSTRALIA"と"SHANGLI-LA"の2019年ミックス等をまとめたレア・トラックスのDISC 4をコンパイルし、

さらに当時のシングル4枚も2019年リマスター音源で7"復刻し収蔵。全収録曲のうち未発表曲が5曲、初発売となる別ヴァージョンが28曲含まれるファン必携盤です。

脚本家JULIAN MITCHELLらによるノーツ、RAY、DAVE、MICK AVORYへの新規インタビュー、各国アートワーク、メモラビリア等掲載68ページ・デラックス・ブック。プリンテッド・ポスター、フォト、エナメル・バッヂ付属。

「『VILLAGE GREEN』よりも前に『ARTHUR』の制作を始めていたんだ」「このアルバムは互いに重なり合っている、繋がっているんだ。"ARTHUR”は既に出来上がっていた。”AUSTRALIA”は多分、まだフォーティス・グリーン78番地に住んでいた頃に作ったと思うから、これも早い時期に出来たものだ。その当時、コックフォスターズに住んでいたDAVEに持っていって、あいつに演奏して聴かせたのを覚えている。<誰もけんか腰になっていない>ってフレーズに込められた皮肉に爆笑していたよ」
 




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190913KK01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190913KK03B29

最新情報

ディスクユニオン
新宿ロックレコードストア

住所:〒160-0022 東京都新宿区
新宿3-34-12下菊ビル4F/5F
TEL:03-6380-0235
e-mail : ds13@diskunion.co.jp
営業時間:平日・土曜 11:00~21:00 (日曜・祝 11:00~20:00)

ディスクユニオン
新宿ロックレコード買取センター

TEL:0120-980-509
(携帯電話からは 03-6380-0374)
営業時間:平日・土曜 11:00~21:00 (日曜・祝 11:00~20:00)


2019年末廃盤セールカレンダー


ROCK CD / RECORD高価買取リスト 2019 WINTER


当店限定!プレミアムレコード買取リスト2019年末

 
12月9日(月)~13日(金)中古品お買い得セール開催!!


11/22(金)ユニオンレコード渋谷OPEN!
 

新宿ロックレコードストア新品予約カレンダー 11/6(水)更新



駐車場サービス

駐車場サービスあります!

ディスクユニオンへご意見/ご要望
ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
ブログ内検索
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
忍者カウンター

ディスクユニオン新宿 ロックレコードストア
TEL:03-6380-0235 営業時間:11:00~21:00(日・祝は~20:00まで) e-mail:ds13@diskunion.co.jp