【 ディスクユニオン 新宿ロックレコードストア 】4F/5Fの2フロアで新品・中古あわせて"30,000枚”、オールジャンルを取り扱うディスクユニオン最大規模のレコード専門店。はじめてレコードを手にとるお客様からコレクターの皆様までアナログ・レコードの魅力を存分にお楽しみ頂けるお店です。専門店ならではの高額買取もお任せ下さい! TEL : 03-6380-0235 / e-mail : ds13@diskunion.co.jp


                 
 
【12/9(月)更新】★ 注目!新品予約カレンダー★

新品カレンダーはコチラ

【12月下旬入荷予定】

★MICK JAGGER、ソロ・アルバム4作品が180グラム重量盤アナログ・リイシュー! 国内盤仕様も!

●MICK JAGGER / SHE'S THE BOSS (180G LP)
輸入LP 3,740円(税込) (UNIVERSAL / 811841 / 0602508118418)



●ミック・ジャガー / シーズ・ザ・ボス(LP)
国内LP 3,850円(税込) (ユニバーサルミュージック / UIJY-75144 / 4988031357545)


85年ソロ1STが180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

『UNDERCOVER』から『DIRTY WORK』に至る間のバンドの長期休養アイドリング期間に残された本作は、70年代のサウンドトラックへのソロ名義を除いては初となった記念すべきソロ・デビュー・アルバム。BILL LASWELL、NILE RODGERSという当時を代表する名手との共同プロデュースによる一枚で、79年のSTONES未発表アウトテイク"LONELY AT THE TOP"の再録以外はすべて書き下ろしの新曲という ポップでダンサブルに仕上がった意欲作です。

ROLLING STONESとは一線を引くような多彩な顔ぶれを招集し、盟友JEFF BECKにPETE TOWNSHEND、ジャマイカン・レジェンドSLY DUNBAR & ROBBIE SHAKESPEARE、ジャズ・ファンク/フュージョン・レジェンドHERBIE HANCOCKにMAHAVISHNU ORCHESTRAのJAN HAMMER、BACK DOOR/WHITESNAKEのCOLIN HODGKINSON、SANTANAのMICHAEL SHRIEVE、HALL & OATESのG. E. SMITH、AVERAGE WHITE BANDのSTEVE FERRONE、DIRE STRAITSのGUY FLETCHER、TOWER OF POWERのLENNY PICKETT、FREE~THE WHOのRABBITことJOHN BUNDRICK、ALLMAN~SEA LEVELのCHUCK LEAVELLら、ロックからフュージョン、ファンク、ディスコまで豪勢かつ幅広すぎる人脈に、

NILE RODGERS周りCHICのBERNARD EDWARDSやTONY THOMPSON、ALFA ANDERSON、FONZI THORNTONに、BILL LASWELL周りGOLDEN PALOMINOSのANTON FIER、細野晴臣作品にも顔を出すAIYB DIENGなどなど、恐ろしいほどに豪華ミュージシャンが大集結。時代の最先端を行くゴージャスかつクールでシャープな切れ味で流行を華麗に乗りこなし、「STONESではできないこと」を存分に楽しんだ名作となりました。アルバムは全英6位、全米13位と大ヒット。この数か月後にはDAVID BOWIEとのデュエット・シングル"DANCING IN THE STREET"へと至ります。

ハーフ・スピート・マスタリングによるアナログ・テープ・トランスファーからの新規リマスター&カッティング。




●MICK JAGGER / PRIMITIVE COOL (180G LP)
輸入LP 3,740円(税込) (UNIVERSAL / 811844 / 0602508118449)



●ミック・ジャガー / プリミティヴ・クール(LP)
国内LP 3,850円(税込) (ユニバーサルミュージック / UIJY-75145 / 4988031357552)


87年作が180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

EURYTHMICSのDAVE STEWARTとDARYL HALLとの3者共作で提供した86年映画「RUTHLESS PEOPLE」の主題歌"RUTHLESS PEOPLE"をきっかけに制作された、DAVE STEWART、KEITH DIAMONDとの共同プロデュースによるソロ第2弾。前作に続いてのJEFF BECKに加え、BECKも支えた名セッション・ドラマーSIMON PHILLIPS、のちLIVING COLOURのベーシストDOUG WIMBISHとギタリストVERNON REID、HALL & OATESのリード・ギタリストG. E. SMITH、キーボーディストGREG PHILLINGANES、PHIL ASHLEY、RICHARD COTTLEらを核に多彩なメンバーを呼び寄せ、さらにサックスにBILL EVANS、DAVID SANBORN、トランペットにJON FADDIS、ドラムにOMAR HAKIMらジャズ人脈も投入。

時代のキーボード主体の心地よく洗練されたMTVライクな80Sロックが響き渡り、ROLLING STONESとはまた違うバンド・サウンドを再び追求した作品となりました。"PARTY DOLL"は当時不仲のど真ん中にいたKEITH RICHARDSへの決別宣言とも取れる内容で、解散危機を感じ取るSTONESファンを不安に追いやった一曲。期待と裏腹にヒットとはならず、全英26位/全米41位を記録。

ハーフ・スピート・マスタリングによるアナログ・テープ・トランスファーからの新規リマスター&カッティング。




●MICK JAGGER / WANDERING SPIRIT (180G 2LP)
輸入LP 4,620円(税込) (UNIVERSAL / 811845 / 0602508118456)



●ミック・ジャガー / ワンダーリング・スピリット(2LP)
国内LP 4,840円(税込) (ユニバーサルミュージック / UIJY-75146/7 / 4988031357569)


93年作が180グラム重量盤2LPアナログ・リイシュー!

89年の『STEEL WHEELS』ののちに書かれたニュー・マテリアルを引っ提げ、7か月にも亘りLAに滞在、当時飛ぶ鳥を落とす勢いだったRICK RUBINを共同プロデューサーに迎えレコーディングされた実に5年半ぶりのソロ3作目にして大傑作。

前作に引き続き参加のLIVING COLOURのベーシストDOUG WIMBISHら、これまで見せた豪華なセレブリティ・ゲスト・リストは最小に、前回ソロ・ツアーからのギタリストJIMMY RIPを軸にJIM KELTNER、BRENDAN O'BRIEN、BILLY PRESTON、BENMONT TENCH、MATT CLIFFORDといった地味ながらも職人的な一級のバンドを揃えて制作。ほかBILL WITHERSカヴァー"USE ME"でLENNY KRAVITZをデュエット・ヴォーカルに起用し、さらに3曲にRUBIN繋がりのRED HOT CHILI PEPPERSのFLEAが参加し彩りを添えています。

それまでのソロ作品での洗練路線とは異なり、かなりのROLLING STONES具合を誇るロック・アルバムに仕上がった意欲作。ロカビリー、R&B、サザン・ソウルに、ファンク、ゴスペル、カントリーにトラッドといった MICKのルーツ・オブ・ルーツとも言える音楽性を様々に配置しながらも風通し良くさらりと現代的に提示してみせた作品は、全英12位、全米11位をマーク。MICKのソロ活動に否定的だったROLLING STONESのファンをも黙らせました。

初の2枚組LP仕様。ハーフ・スピート・マスタリングによるアナログ・テープ・トランスファーからの新規リマスター&カッティング。



●MICK JAGGER / GODDESS IN THE DOORWAY (180G 2LP)
輸入LP 4,620円(税込) (UNIVERSAL / 811846 / 0602508118463)



●ミック・ジャガー / ゴッデス・イン・ザ・ドアウェイ(2LP)
国内LP 4,840円(税込) (ユニバーサルミュージック / UIJY-75148/9 / 4988031357583)


01年作が180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

前作ソロ『WANDERING SPIRIT』にも参加し『STEEL WHEELS』でもキーボードを担当、STONESファミリーの一員となっていたMATT CLIFFORDをメイン・パートナーに、 AEROSMITHからカントリーまでを手掛けるプロデューサー/ソングライターMARTI FREDERIKSEN、ヒップホップMCにしてヒット・プロデューサーWYCLEF JEAN、リード・シングル"GOD GAVE ME EVERYTHING"に貢献した前作から引き続きのLENNY KRAVITZ、またなぜか日本では知名度の低い大人気バンドMATCHBOX TWENTYのROB THOMASが共作にも名を連ねるなど、多彩な新旧人脈との共同作業で紡ぎだした8年ぶりのソロ4作目。

ほか、デモを聴いてSTONESじゃなくソロでの録音を薦めたという盟友PETE TOWNSHENDに、U2のBONO、AEROSMITHのJOE PERRYといったミュージシャン・フレンド、さらに当時17歳のELIZABETH、9歳のGEORGIA MAYの愛娘2人までもが参加。再び本体ROLLING STONESらしからぬ音像を追求し、当時の彼が感じていた「今の空気」を切り取ったモダンでヴァラエティに富んだ作品に仕上がっています。全英44位/全米39位。

デジタル・オリジナル・マスターからの新規リマスター&カッティング。


※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191113MJ01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245720137B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191113MJ02B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245720138B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191113MJ03B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245720139B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191113MJ04B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245720140B29

2020年1月入荷予定】


▼コンテンポラリー・ハワイアン、AOR、レア・グルーヴ、モダン・ソウルファン必聴盤!
シンガーソングライターBABADUによるレムリアと双璧をなす至高の名盤、世界初オフィシャルLPリイシュー!


●BABADU ババドゥ / ババドゥ!
国内LP 4,180円(税込) (ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション / VSLP4020 / 4540399040202)


KALAPANAのオリジナルメンバーで後にLEMURIAを結成し、コンテンポラリー・ハワイアン、HAWAIIAN SOUL & AORの頂点と言える超名盤を残したカーク・トンプソン。その翌年1979年に同じくカークがプロデュース&アレンジを手掛けたシンガーソングライターBABADUによるレムリアと双璧をなす至高の名盤、世界初オフィシャルLPリイシュー!

ババドゥの少しハスキーで甘くソウルフルなヴォーカル、カークの信頼の厚いハワイのトップ・ギタリストJOHN RAPOZA、MASTER HENRY GIBSON、KIT EBERSBACH、IRA NEPUS等、レムリアとも重複する凄腕ミュージシャンをカークが統率した、これ以上は望めない至高のサウンドプロダクション。収録曲は、ハワイの爽やかな風のようなMICHAEL PAULOのフルートに導かれる珠玉のソフトソウル「WE'RE NOT TO BLAME」、カントリー・コンフォートのBILLY KAUIのソロ・アルバムから名曲「WORDS TO A SONG」をアーバン・コーティングし、MACKEY FEARYのミリオン・スターズを作曲したCHUCK SOUZA作の「FORGET LEAVING」、BABADUの情感豊かなヴォーカルとJOHN RAPOZAの切ないギターソロが印象深い「I DID THE RIGHT THING」、カークのオルガンとキットのピアノをフィーチャーした極上ファンク「I LOVE MUSIC」、BABADUの歌唱とJOHN RAPOZAのスリリングで艶やかな良く歌うギターソロが素晴らしいLEMURIAにも収録のキラー・チューン「ALL I'VE GOT TO GIVE」等、レムリアと双璧をなす至高の作品。

2009年の再発CDでは「ALL I'VE GOT TO GIVE」が過剰にエコー処理された音質でエンディングも短くエディットされ、「I DID THE RIGHT THING」ではイントロの波音がカットされる等、オリジナルとは異なる形でのリイシューでしたが、今回は、KIRK THOMPSONの全面協力により、ジャケット、音質ともオリジナルを忠実に再現した世界初LPリイシュー!

コンテンポラリー・ハワイアン、AOR、レア・グルーヴ、モダン・ソウルファン必聴盤! コンテンポラリー・ハワイアンのKOOLA、RICHARD NATTO『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』の続編作品『UNPAINTED FACE 1/2 & 2/2』等をリリースするTROPIC HAWAII RECORDS第6弾(TROPIC HAWAII RECORDS)

※完全限定生産プレス!





※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191119BBD01B29

2020年中入荷予定】


★DIRE STRAITSの78年1STから82年4THがMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入り45回転2LPで一挙リリース!!


●DIRE STRAITS / DIRE STRAITS (45RPM VINYL 2LP)
輸入LP 6,930円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / LMF2466 / 0821797246613)


78年ファーストがMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤45回転2LPで登場!!

1978年リリースのDIRE STRAITSのデビュー作。70年代後半に突如現れた英国ロック然とした詩的で静謐なギターミュージックは、当時のトレンドだったパンク・ムーヴメントとは異質だったため、チャート入りすることはありませんでした。後に“SULTANS OF SWING”(邦題:悲しきサルタン)が大ヒット。

ギタリストMARK KNOPFLERによる超現実主義的な歌詞、50年代から60年代前半を感じさせるアーリー・ロックのテイストを感じるギター・ワークとソウルフルでクールなヴォーカルは、当時誰もが一瞬ぽかんとしつつその素晴らしさに感銘を受けた、まさに流行に流されない名盤となります。

ナンバリング入り限定盤45回転2LPセット。
オリジナル・マスター・テープからのリマスタリング。



●DIRE STRAITS / COMMUNIQUE (180G 45RPM VINYL 2LP)
輸入LP 6,930円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / LMF2467 / 0821797246712)


79年セカンド・アルバムがMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤180グラム重量盤45回転2LPで登場!!

伝説のマッスル・ショールズ・スタジオでレコーディングされ、プロデュースはJERRY WEXLERとBARRY BECKETTが担当。

全米アルバム・チャート11位、全英で5位、全世界で700万枚のセールスを記録。前年にリリースされたデビュー・シングル"SULTANS OF SWING"はアメリカでも大成功したファースト・アルバムに隠れがちなアルバムながら、より深みを増したMARK KNOPFLERの複雑で魅惑的なギター・ワークとリリカルでメロディアスな英国ロック然としたスタイルで、リリースから35年以上の間、最も過小評価されているアルバムとしてファンから愛されている名作です。

ナンバリング入り限定盤180グラム重量盤45回転2LPセット。
オリジナル・マスター・テープからのリマスター。



●DIRE STRAITS / MAKING MOVIES (180G 45RPM VINYL 2LP)
輸入LP 6,930円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / LMF2468 / 0821797246811)


80年のサード・アルバムがナンバリング入り限定盤180グラム重量盤45回転2LPで登場!!

1980年にリリースされ、多くのファンから最も完成度の高いアルバムとされるサード・アルバム『MAKING MOVIES』。
MARK KNOPFLERの実弟DAVID KNOPFLERがアルバムの制作中で脱退し、結成以来初のメンバー・チェンジを経たこのアルバムは、BRUCE SPRINGSTEENのエンジニアとしても知られるJIMMY IOVINEと共に、MARK KNOPFLER自らがプロデュースしています。

その繋がりからかTHE E STREET BANDのピアニストROY BITTANがDAVID KNOPFLERの代役としてゲスト参加。MARK KNOPFLERの哀愁漂う泣きのギター・プレイにほどよくアクセントを加え、前2作からさらに美しさを増したメロディに進化。
リリカルでアーシーな米国と英国双方のいいとこどりで広がっていったその音楽性は、82年次作『LOVE OVER GOLD』85年大傑作『BROTHERS IN ARMS』へと確実に続くターニングポイントとなっています。

ナンバリング入り限定盤180グラム重量盤45回転2LPセット。
オリジナルのマスター・テープからのリマスター。



●DIRE STRAITS / LOVE OVER GOLD (180G 45RPM VINYL 2LP)
輸入LP 6,930円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / LMF2469 / 0821797246910)


82年4THがMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤180グラム重量盤45回転2LPで登場!!

1982年にリリースされた4枚目のアルバム『LOVE OVER GOLD』。
バンドの数有る名作の中でも全英アルバム・チャート1位を記録するなど、特に高い人気を誇っているこの作品は、オルガン/シンセにALAN CLARK、ギターにHAL LINDESの新メンバーを加え、5ピース・バンドへと進化。

14分を超えるドラマティックな大曲"TELEGRAPH ROAD"で幕を開け、ステージでの定番曲となる"PRIVATE INVESTIGATIONS"などストーリー性に溢れる楽曲を並べ、名手MARK KNOPFLERによる流麗なギタープレイは勿論、新たに配されたピアノやキーボードが、より叙情性かつ、バリエーション豊かに演出しています。

ナンバリング入り限定盤180グラム重量盤45回転2LP仕様。
オリジナル・マスター・テープからのリマスター。

※MOBILE FIDELITY商品はレーベルの特性上、正確な入荷予定時期は完全未定となります。なかには半年以上に渡る延期・遅延の可能性もございます。その際には、同時購入商品との分割発送やキャンセルのご案内をさせていましただく場合もございますので、何卒ご了承ください。


※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191023DS02B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191023DS04B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191023DS06B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191023DS08B29

2019年-2020年入荷予定】

★GRATEFUL DEAD、75年8TH『BLUES FOR ALLAH』がMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入り180グラム重量盤45回転2LP/ハイブリッドSACDで登場! 


●GRATEFUL DEAD / BLUES FOR ALLAH (180G 2LP)
輸入LP 6,930円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / LMF483 / 0821797248310)


75年8THがMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入り180グラム重量盤45回転2LPで登場!!

スタジオ8作目にして自身のGRATEFUL DEAD RECORDSからの第3弾作品。74年10月から始まった暫しの活動休止期間の後、75年1月からバンドはゆるやかにプロジェクトを始動。録音にはリズム・ギタリストBOB WEIRがカリフォルニア州ミルバレーの新居に建てた私家スタジオACE STUDIOSが使用され、71年2月にバンドを脱退したものの前作時期のステージから再び参加し始めていたパーカッショニストMICKEY HARTが遂に復帰。

ステージ上で成熟した楽曲をスタジオに持ち込むというこれまで当然としていたアプローチから一転、素材を一から作成した各トラックをスタジオ内で発展させていくスタイルを模索し多くの実験を展開。絶え間ないツアーと財政的圧力の為にほつれ始めたバンド本来の自然主義、スピリチュアリズム、エネルギーの復活を示した転換作となりました。

『E.S.P.』期のMILES DAVISとも近似すると評される多面的なメドレーを展開するオープニング"HELP ON THE WAY / SLIPKNOT!"、LOU REEDの73年ヒット・チューン"WALK ON THE WILD SIDE"のコーラスにインスパイアされたリフが使われた"FRANKLIN'S TOWER"、WEIRがウォームアップにしていたフィンガー・エクササイズから着想を得たギター・ソロとBACHにインスパイアされたという実験的なフルートが聞こえる"SAGE & SPIRIT"、バンドのファンとして知られたサウジアラビアのファイサル王の本作レコーディング開始直後に起きた暗殺に影響を受け、奇妙でほぼ無調なメロディで進むタイトル・トラック"BLUES FOR ALLAH"、ロマン派詩人シェリーのエジプトを舞台にした詩「オジマンディアス」を素材に、HERBIE HANCOCKにインスピレーションを得たKEITH GODCHAUXのフェンダー・ローズも薫りJERRYのソロが自由に駆け抜ける名インストルメンタル"KING SOLOMON'S MARBLES"、DONNA GODCHAUXがソウルフルにヴォーカル参加したのちのバンドを代表するステージ・フェイヴァリット"THE MUSIC NEVER STOPPED"に、BILL KREUTZMANNがレゲエ・ライクなブードゥー・リズムを刻みROBERT HUNTERが俳句を取り入れた名品"CRAZY FINGERS”などなど、先入観のないセッションによってバンドのコラボレーションのルーツに立ち戻ったかのような名ジャム・セッションを展開。さまざまな拍子、中東のモチーフといった実験的要素はもちろん、エレガントなスケールで満たされたバンド本来の即興性がよく現れた傑作に仕上がっています。

QUICKSILVER MESSENGER SERVICEの元機材マネージャーでKEITH & DONNA BANDにも参加していたフルート奏者のSTEVE SCHUSTERや、DAVID CROSBY、JOHN CIPOLLINAらがアットホームにゲスト参加。

※MOBILE FIDELITY商品はレーベルの特性上、正確な入荷予定時期は完全未定となります。なかには半年以上に渡る延期・遅延の可能性もございます。その際には、同時購入商品との分割発送やキャンセルのご案内をさせていましただく場合もございますので、何卒ご了承ください。


※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191004GD03B29

2019年-2020年入荷予定】


★GRATEFUL DEAD、74年7TH『FROM THE MARS HOTEL』がMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入り180グラム重量盤45回転2LPで登場!


●GRATEFUL DEAD / FROM THE MARS HOTEL (180G 2LP)
輸入LP 6,930円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / LMF482 / 0821797248211)


74年7THがMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入り180グラム重量盤45回転2LPで登場!!

自らが設立した新たなインディペンデント・レーベルGRATEFUL DEAD RECORDSの第2弾作品にしてスタジオ7枚目。前作から1年足らずというハイペースで制作された本作は、制作費35万ドル/600個のスピーカー/総重量50トンにも及ぶ巨大PAシステム「THE WALL OF SOUND」がライヴ・コンサートでスタートする一方でそのシステム維持にバンドも苦しみ、またステージでのマジックをスタジオで再現することに悩んだ時代の作品でもありました。

バンドは67年のシングル"THE GOLDEN ROAD (TO UNLIMITED DEVOTION)"を録音したサンフランシスコはフォルサム・ストリートのCOAST RECORDERSスタジオへと舞い戻り、前作のRECORD PLANTよりもライヴ・サウンドに近い環境を獲得。フリーなブルース・ジャム・フィーリングとともにより明るくよりルーツ寄りのアップテンポで簡潔なサウンドに仕上げられています。

ロッキンでブギーなオープナー"U.S. BLUES"をはじめ、これまでのステージで何度も演奏されてきたGARCIA-HUNTER楽曲を中心に、数か月前にステージに下ろされたファンク・チューン"SCARLET BEGONIAS"といった新曲や、前作『WAKE OF THE FLOOD』セッションで録音されながらもお蔵入りとなっていたミステリアスで美しい名バラッド"CHINA DOLL"、同時期のデモから救い出され、ベーシストPHIL LESHのペンで自らヴォーカルを取った「バンドの最も挑戦的で美しいコード進行の一つ??」と評される"UNBROKEN CHAIN"、CLOVERのJOHN MCFEEをゲストに迎えたこちらもPHIL LESHの"PRIDE OF CUCAMONGA"、リズム・ギタリストBOB WEIRによる"MONEY MONEY"等をヴァラエティ豊かに展開。ほか70年代半ばまでライヴにも参加していたエレクトロニック・コンポーザーNED LAGINが"UNBROKEN CHAIN"にひっそりと印象的なシンセサイザーで参加しています。

アートワークは『AMERICAN BEAUTY』『GRATEFUL DEAD』『EUROPE '72』等を手掛けたKELLEY/MOUSE。

長らく廃盤が続き市場では数百ドルで取引されている84年版のMOFI盤よりも大幅な改善を見たというニュー・ヴァージョン。カッティング・システム、プレス加工、およびマスタリング・ギアの強化によってさらに優れた忠実性を実現しています。

※MOBILE FIDELITY商品はレーベルの特性上、正確な入荷予定時期は完全未定となります。なかには半年以上に渡る延期・遅延の可能性もございます。その際には、同時購入商品との分割発送やキャンセルのご案内をさせていましただく場合もございますので、何卒ご了承ください。



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191004GD01B29

2019年-2020年入荷予定】

★IRON BUTTERFLY、68年2ND『IN-A-GADDA-DA-VIDA』がMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入り180グラム重量盤LPで登場!


●IRON BUTTERFLY / IN-A-GADDA-DA-VIDA (180G LP)
輸入LP 4,950円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / LMF1-368 / 0821797136815)


68年2NDがMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入り180グラム重量盤LPで登場!!

オルガン/ヴォーカルDOUG INGLEとドラマーRON BUSHYを中心に66年カリフォルニア州サンディエゴで結成、サイケ・ブーム一色の西海岸に狂気と破滅に満ちた独特のヘヴィ・ロック・サウンドとともに登場した言わずと知れた異色のサイケデリック・ハード・アート・ロック・バンドIRON BUTTERFLY。

同年1月の1ST『HEAVY』後メンバー3人が脱退し混乱するも、新たな4人編成で臨んだ早くも6月リリースの2作目。結果として60年代ATLANTIC傘下で唯一100万枚を売ったメガ・ヒット・アルバムとなりました。ダークでドゥームに鳴るDOUG INGLEのハモンド・リフに、17歳の新ギタリストERIK BRANNによるループするファズ・ギター、サイケデリックかつファンキーなグルーヴを叩きだす新ベーシストLEE DORMANとRON BUSHYのリズム・セクション。「IN THE GARDEN OF EDEN (エデンの園)」を音楽で表現し、アルバムB面全体を覆った大曲"IN-A-GADDA-DA-VIDA"は、聴くもの全てを無我の境地へと導くロックを超えた圧倒的な17分間を提示します。サイケデリアそのものやロックにおけるドローン、ヘヴィなアレンジメントへの可能性を押し広げ、「バンドがスタジオで音楽にどのようにアプローチし、リスナーが自宅で音楽をどのように体験したかが変わった」と評される時代のアンセムとなりました。また中盤の長い長いドラム・ブレイクはINCREDIBLE BONGO BANDによるカヴァーを生み、またのちのヒップホップ勢にも重宝されるなど現在でもサンプリング・ネタの定番となっています。

見落とされがちなA面もファンキーでロッキンなオープナー"MOST ANYTHING YOU WANT"やグルーヴィに転がる"ARE YOU HAPPY"などなどハミング可能なフックに勢いに乗るファズ・ギター・リフ、ミスティカルなオーラ漂うガレージ・ロックにストーナー・ポップが詰まっており、アルバム全体として時代のアシッド・ロックを体感できる大傑作に仕上がっています。

※MOBILE FIDELITY商品はレーベルの特性上、正確な入荷予定時期は完全未定となります。なかには半年以上に渡る延期・遅延の可能性もございます。その際には、同時購入商品との分割発送やキャンセルのご案内をさせていましただく場合もございますので、何卒ご了承ください。




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191004IB01B29

★73年サントラ盤がMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤180グラム重量盤LPで登場!!


●BOB DYLAN / PAT GARRETT & BILLY THE KID (SOUNDTRACK) (180G LP)
輸入LP 5,280円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MOFI4871 / 0821797148719)


73年サントラ盤がMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入り180グラム重量盤LPで登場!!

DYLAN自身も出演した73年サム・ペキンパー監督による西部劇映画「ビリー・ザ・キッド/21才の生涯」のサウンドトラック盤にして、70年の『NEW MORNING』以来実に3年ぶりとなった自身12作目のスタジオ・アルバム。のちのERIC CLAPTONやGUNS N' ROSESのカヴァーでも有名な名曲中の名曲"KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR (天国への扉)"のオリジナル・ヴァージョンはこちらに収録されています。

DYLANにとって初めてのサントラ仕事となった本作は、ファンを含めて意外に地味な評価に落ち着きながらも、映画音楽として見てものちに続くRY COODERの仕事にも通じる出色の出来となっています。

死に直面した保安官ベイカーを描いた"KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR"はもちろんのこと、物思いにふける"CATALINA THEME (WORKING FOR THE LAW)"にまさしく七面鳥のようにフィドルが活発に動き回る"TURKEY CHASE"、シンプルに美しく響く"BUNKHOUSE THEME"といった作品の大半を構成するインストルメンタルに、シンプルな歌詞を添えDYLANのヴォーカルも映える3曲の"BILLY"シリーズなどなど、物語のディテールやキャラクターも浮かび上がる全10トラック。

レコーディングは映画の舞台ニューメキシコ州フォート・サムナーを意識してメキシコ・シティとバーバンクで行われ、DYLANとBRUCE LANGHORNEのロウなアコースティック・エッジにBOOKER T. JONESの緊張しつつもリラックスしたベース・ライン、JOLLY ROGERのダウン・ホームなバンジョーにRUSS KUNKELが重ねるボンゴと、カントリーにフォーク、ブルースといったアメリカン・ルーツをベースにメキシコ風味も織り交ぜたオールドタイム・ポップ・フレーヴァーが全編に充満する名作に仕上がっています。ほかドラマーJIM KELTNERにフィドラーBYRON BERLINE、BYRDレジェンドROGER MCGUINNらが参加。

3000枚限定盤。

※MOBILE FIDELITY商品はレーベルの特性上、正確な入荷予定時期は完全未定となります。なかには半年以上に渡る延期・遅延の可能性もございます。その際には、同時購入商品との分割発送やキャンセルのご案内をさせていましただく場合もございますので、何卒ご了承ください。



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY190214BD02B29

2020年入荷予定】

★BOB DYLAN、89年作『OH MERCY』がMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤180グラム重量盤2LP仕様で登場!!

●BOB DYLAN / OH MERCY (180G 2LP)
輸入LP 7,480円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / LMF2488 / 0821797248815)


89年作がMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入り180グラム重量盤2LPで登場!!

DYLANにとって「確信がもてない変化の時期」と評されるほどアップ・ダウンの激しかった80年代を締めくくった傑作カムバック作。U2のBONOから紹介を受けプロデューサーにDANIEL LANOISを起用し、全曲オリジナルで挑んだ26枚目のスタジオ・アルバムです。ニュー・オリンズで14曲を録音、その中から10曲がこのアルバムに収められ、ラップ・スティールにドブロ、マーシー・キーの重なりにエコー処理などなどLANOISの手によるサウンド作りの相乗効果で、当時のDYLANに見られなかった彼らしい個性を感じさせる意欲作と話題になりました。

LANOISを介したCYRIL NEVILLEとNEVILLE BROTHERSの面々やMASON RUFFNER等、DYLANの評価も高い面々が参加し、尖った嘆きを表出する"POLITICAL WORLD"、内面を探検する"WHAT GOOD AM I?"、哀愁の"MOST OF THE TIME"にスワンピーな"EVERYTHING IS BROKEN"などなど、シンプルで力強い、それでいて愁いに満ちたサウンドが詰まっています。ジャケットにはDYLANがニューヨークの街角で目に留めたストリート・アーティストのトロツキーによる絵を使用。

4000枚限定盤。

※MOBILE FIDELITY商品はレーベルの特性上、正確な入荷予定時期は完全未定となります。なかには半年以上に渡る延期・遅延の可能性もございます。その際には、同時購入商品との分割発送やキャンセルのご案内をさせていましただく場合もございますので、何卒ご了承ください。

(ジャケットは仮のものです)



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY181207BD01B29

2019年12月入荷予定】

★TIM BUCKLEYの68年未発表ライヴ音源『LIVE AT THE ELECTRIC THEATRE CO, CHICAGO, 1968』が発掘180グラム重量盤2LPリリース!

●TIM BUCKLEY / LIVE AT THE ELECTRIC THEATRE CO, CHICAGO, 1968 (180G 2LP)
輸入LP 3,300円(税込) (DEMON / DEMREC552 / 5014797901063)


68年未発表ライヴ音源が発掘180グラム重量盤2LPアナログ・リリース!

68年5月3-4日、シカゴはELECTRIC THEATRE COMPANY公演を収録。

クレジットの残されていないベース・プレイヤーと、信頼するサイドマンCARTER C.C. COLLINSのコンガにバックアップされた20歳そこそこの悩ましく若きTIM BUCKLEY。頭に浮かぶアイデアを試すように歌い紡ぐ名演の一夜は、翌69年7月の『HAPPY SAD』で本格的にジャズへ、さらにはアヴァンギャルドな『STARSAILOR』へと舵を取ることになるTIMの、オールド・フォークな感触をモダンなイディオムで表出した純粋フォーク・シンガーな貴重な一時期を捉えています。

『HAPPY SAD』からの"SING A SONG FOR YOU"に"GYPSY WOMAN"、69年11月の『BLUE AFTERNOON』に収録される"HAPPY TIME"、さらに『HAPPY SAD』セッションでも残された2曲、ベトナム反戦も見据えたシヴィル・ウォー・バラッド"WAYFARING STRANGER"、FRED NEILの"THE DOLPHINS"に、

99年発掘の68年未発表マテリアル集『WORKS IN PROGRESS』でもお目見えした当時のアルバム用セッション楽曲"DANANG"や"THE FATHER SONG"、ポピュラー・ソング"HI LILY, HI LO"のカヴァー、また心の師FRED NEILが同年リリースしたばかりの名作『SESSIONS』からの"LOOKS LIKE RAIN"、同じくNEILの"ROLL ON ROSIE"や一発屋JAYNETTSのR&Bクラシック"SALLY GO ROUND THE ROSES"をベースにしたインプロヴィゼーションなどなど、

フォーク・シンガーとしてのTIMのルーツを際立たせるジェントリーでシンプルな名演ながら、もちろん一筋縄ではいかないカラフルでジャジーなTIMの音世界はすでにこぼれ落ちはじめています。

エンジニアBILL INGLOTによるマスタリング。長年のお抱えリード・ギタリストLEE UNDERWOOD、TIMの学友でもある盟友リリシストLARRY BECKETTらへのインタビューに基づいた 一連の発掘を手掛けるアーカイヴィストPAT THOMASによる注釈掲載インナー・スリーヴ。



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191101TB02B29

2019年12月入荷予定】


★LEONARD COHEN、未発表の新曲で構成された2019年新作15TH『THANKS FOR THE DANCE』が180グラム重量盤LPリリース!

●LEONARD COHEN / THANKS FOR THE DANCE (180G LP)
輸入LP 4,620円(税込) (COLUMBIA/LEGACY / 1907597866-1 / 0190759786611)


未発表の新曲で構成された2019年新作15THが180グラム重量盤アナログ・リリース!

1956年に最初の詩集を発表して以来、60年近くに亘って、詩人、小説家、シンガー・ソングライターと様々な顔を持つアーティストとして活動を続けたカナダ出身の異才、故LEONARD COHEN。

2016年の遺作『YOU WANT IT DARKER』でプロデューサーとして親子共演を果たした息子ADAM COHEN。彼が同アルバム・セッションから救い上げた 自宅裏庭のガレージに残されていた父LEONARDの断片的な仕事、単なる声、荒削りな音のスケッチの数々が、LEONARD COHENを慕う世界各国の才能の手を借り、再び彼が甦ったかのようなエキサイティングな最新アルバムとして登場となりました。

晩年の8年間に亘ってCOHENを支えたスぺイン人ギタリストJAVIER MASがLAに飛んでCOHEN自身のギターをプレイし録音、さらにLAでは愛ゆえのアルバム丸ごとカヴァーも残すBECKがギターとジューズ・ハープを吹き込み、COHENの70年代に寄り添った盟友JENNIFER WARNESがバックグラウンド・ヴォーカルを担当。

昨年ベルリンで行われたPEOPLE FESTIVALの際には、FEISTことLESLIE FEISTに、アイリッシュ・シンガーDAMIEN RICE、THE NATIONALのギタリストBRYCE DESSNER、ARCADE FIREのベーシストRICHARD REED PERRY、チェンバー・オーケストラS T A R G A Z E、ピアニストDUSTIN O'HALLORAN、さらに同地のCANTUS DOMUSクワイアらが参加。

そしてCOHENの自宅近くのモントリオールでは同郷カナダの名プロデューサー/アレンジャーDANIEL LANOISにシンガー・ソングライターPATRICK WATSON、また全作でも色を添えたSHAAR HASHOMAYIMクワイアが再び力を貸すなど、各地で幅広い人脈による豪華参加が実現し、それぞれに優しく、そこここに愛に溢れたCOHENへのグッバイと彼の音楽へのサンクスを表現しています。





※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191101LC02B29

2019年12月入荷予定】



★KEITH RICHARDS、92年ソロ2ND『MAIN OFFENDER』がLPリイシュー!


●KEITH RICHARDS / MAIN OFFENDER (LP)
輸入LP 3,300円(税込) (BMG / 5053.852745 / 4050538527452)


92年ソロ2NDがアナログ・リイシュー!

89年の『STEEL WHEELS』から94年の『VOODOO LOUNGE』までの本体ROLLING STONES休止期間に制作された本作は、88年1ST『TALK IS CHEAP』に続く4年ぶりのソロ・スタジオ2作目。

前作に引き続きプロデューサーにはドラマーSTEVE JORDANを起用。さらに今作では共同プロデューサーも務めたギタリストWADDY WACHTEL、ベーシストCHARLEY DRAYTON、そしてキーボーディストIVAN NEVILLEからなる すでにおなじみTHE X-PENSIVE WINOS (メンバーが高いワインばかり飲むという理由で名付けられた)をバックに、92年の3月から9月にかけてカリフォルニアとニューヨークでレコーディング・セッションが行われています。

STONESらしさに溢れた前作からさらに一段掘り下げられ、より自身のルーツを自由に表現したと評される全10曲。アルバム随一のロッカー"999"、バンドのバッキング・ヴォーカルも映える"WICKED AS IT SEEMS"、ポップに煌めく"EILEEN"、のちのレゲエ愛の布石ともいえる"WORLD OF WONDER"に、シンプルながらもソウルフルなあたたかさが広がる"YAP YAP"、SARAH DASHのフィメール囁きヴォーカルと絡む"BODYTALK"、聴くほどに馴染むスルメ系ミドル・チューン"HATE IT WHEN YOU LEAVE"、アルバムを〆るにふさわしいクールなスロウ"DEMON"などなど、STEVE JORDANが叩き出す力強いビートの上に 渋く朴訥にすら聞こえるいぶし銀ヴォーカルを響かせながら、それまで王道として体現してきたロックという表現方法に幾分地味ながらも鮮烈な息吹を宿らせる真摯なサウンドを聴かせています。

全英アルバム・チャートで45位、全米アルバム・チャートで99位を記録。STONESの"LOVE IS STRONG"のインスピレーションにもなったというシングル"WICKED AS IT SEEMS"は米メインストリーム・ロック・チャートで3位、"EILEEN"は同チャートで17位を記録しています。

2015年リマスターを採用。


※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191101KR02B29

2019年12月入荷予定】


★FRANK ZAPPA、ロック史を革新した69年傑作ソロ2ND『HOT RATS』の未発表セッション音源『THE HOT RATS SESSIONS』が50周年記念で ピンク・ヴァイナルLP、オフィシャル・ブックがリリース!



●FRANK ZAPPA (& THE MOTHERS OF INVENTION) / HOT RATS (50TH ANNIVERSARY COLORED LP)
輸入LP 4,180円(税込) (UNIVERSAL / UME3841.1 / 0824302384190)


69年ソロ2NDが50周年記念ピンク・クリア・ヴァイナル仕様180グラム重量盤でアナログ・リイシュー!

50周年記念の未発表セッション音源発掘6CDボックス・セット『THE HOT RATS SESSIONS』の発売に合わせ、ホットなピンク・ヴァイナル・エディションでオリジナル・アルバムが再登場となりました。

オリジナル・ライナーノーツのZAPPA自身曰くの「あなたの耳のための映画」なる革新的で野心的な本作は、当時最新テクノロジーだった16トラックのテープ・マシーンのスタジオ・エンジニアによるカスタム・ビルト・プロトタイプをいち早く使用した最初のレコードとしても歴史的な一枚。

ミュージック・コンクレートやエディットの手法を多用し風刺的なヴォーカル・パフォーマンスを特徴とした初期の作品とは異なり、ジャズに大きく舵を切ったコンポジションに豊富なソロを挿入、一瞬の気も抜けないスリリングでプログレッシヴでフリーキーな名曲オープニング"PEACHES EN REGALIA"、『UNCLE MEAT』収録の"MR. GREEN GENES"再編"SON OF MR. GREEN GENES"をはじめ、盟友CAPTAIN BEEFHEARTのヴォーカルがハマリ過ぎなブルース・ロック・チューン"WILLIE THE PIMP"以外はすべてインストルメンタルで構成され、ギター・プレイヤーとしてのZAPPAの本質が露になったことで、のちのアシッド・ジャズの開祖とも評される緻密で壮大なジャズ・ロックの到達点を描いた傑作となりました。

69年7月から8月にかけてのオリジナルMOTHERS解体後の初のレコーディング・プロジェクトには、MOTHERSから唯一まさしく片腕IAN UNDERWOODが参加し、スタジオ常設のパイプ・オルガン「ORGANUS MAXIMUS」に、ピアノ、全クラリネット、全サックスを一人で担当し、さらにセッション・ドラマーによる世界初のステレオ・ドラム・サウンドを実現するなど、16トラックによるオーヴァーダブを最大限に活用。ZAPPA自身によるラチェット・レンチのパーカッション演奏や、倍速まで高速化された「OCTAVE BASS」の使用といったアナログな実験もそこここに配し、

ほかクレジットはされていないもののリズム・ギターでLOWELL GEORGEが全面参加、さらに数曲でDON 'SUGARCANE' HARRISが複雑なエレクトリック・ヴァイオリンを披露。またヴァイオリニストJEAN-LUC PONTYが"IT MUST BE A CAMEL"に、アルバム・リリース時にはまだ16歳だったマルチ・インストルメンタリストSHUGGIE OTISが"PEACHES EN REGALIA”にベースで参加等しています。

ちなみにアルバムは当時生まれたばかりの愛息DWEEZILに捧げられていますが、09年には当の本人の父親カヴァー・プロジェクトZAPPA PLAYS ZAPPAによる"PEACHES EN REGALIA"がグラミー賞「BEST ROCK INSTRUMENTAL PERFORMANCE」を獲得しています。

オリジナル1969年ミックスのBERNIE GRUNDMANによる08年リマスターを使用。




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191025FZ02B29

2019年12月入荷予定】


★RONNIE WOOD、2018年のCHUCK BERRYトリビュート・ライヴ音源『MAD LAD: A LIVE TRIBUTE TO CHUCK BERRY』がCD+180グラム重量盤LP+Tシャツ付属スーパー・デラックス・ボックス・セット・リリース! CD+LP/LPも!


●RONNIE WOOD WITH HIS WILD FIVE / MAD LAD: A LIVE TRIBUTE TO CHUCK BERRY (SUPER DELUXE BOXSET CD+LP+T-SHIRT)
輸入LP+CD 74,800円(税込) (BMG / / 2299990223825)


2018年トリビュート・ライヴ音源がCD+180グラム重量盤LP+Tシャツ付属スーパー・デラックス・ボックス・セット・リリース!

JEFF BECK GROUPにFACES、ROLLING STONESにソロに裏スーパー・バンドNEW BARBARIANSと、そのルーズなロックンロール感覚で数々の名バンドで名脇役を務めてきた名ギタリストRONNIE WOOD。

実に9年ぶりというソロ・プロジェクトは、RONNIEの音楽的ヒーローに順次捧げられる3部作の序章とのこと。そんな第一弾で取り上げられたのは、実際にツアーも経験したRONNIEをはじめFACESやSTONESの全員に甚大な影響を与えたロックンロール偉人CHUCK BERRY。

彼の60年4TH『ROCKIN' AT THE HOPS』からのインストルメンタル・トラック"MAD LAD"からタイトルが取られたライヴ・アルバムは、2018年11月13日に行われた英イースト・ドーセットはウィンボーン・ミンスターのTIVOLI THEATRE公演を収録。

WITH HIS WILD FIVEという名義ながら実際はROLLING STONESやCHUCK BERRY自身ともプレイするジャズ系ピアニストBEN WATERSのバンドにWOODが参加した一夜で、現代アイリッシュ・シーンを代表するシンガーIMELDA MAYが"ROCK 'N' ROLL MUSIC"など数曲でゲスト参加。WOODのペンによるその名も"TRIBUTE TO CHUCK BERRY"や、"JOHNNY B. GOODE"、"BACK IN THE U.S.A."、"LITTLE QUEENIE"といった言わずもがなのCHUCK BERRYクラシックに、CHUCK BERRYお得意のブルース・スタンダード"WORRIED LIFE BLUES"などなど、CHUCKの片腕キーボーディストJOHNNY JOHNSONの役割を見事に演じるWATERSとともに奏でられるゴー!ロニー!ゴー!なRONNIEの愛情溢れるギターは必聴です。

画家/版画家としても評価されるRONNIE自身によるハンド・ペイント・アートワークをフィーチャー。

アルバムは、2020年初頭に公開予定のRONNIEの人生とキャリアに迫ったMIKE FIGGIS監督によるドキュメンタリー「SOMEBODY UP THERE LIKES ME」のLONDON FILM FESTIVALにおけるプレミア上映に合わせる形でリリース予定とのこと。

12 X 12インチ・アルバム・アートワーク・プリント、エクスクルーシヴTシャツ (サイズL)、RONNIE WOODのサイン&ハンド・ナンバリング入りセット・リスト・プリント、証明書付属スーパー・デラックス・ボックス・セット。

300セット限定盤。
※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。

※ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいましたします
 
 




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191024RW01B29
 


2019年12月入荷予定】

★話題のKINKS 69年英国ロック史上の傑作『ARTHUR』の50周年記念デラックス・エディション4CD+4X7"ボックス・セットに、超限定の『AUSTRALIA』7"が付属したエクスクルーシヴ・エディションが登場!


●KINKS / ARTHUR OR THE DECLINE AND FALL OF THE BRITISH EMPIRE (DELUXE EDITION 4CD+4X7" BOX + EXCLUSIVE 7")
輸入7" 19,800円(税込) (BMG / / 2299990224008)


69年英国ロック史上の傑作が50周年記念デラックス・エディションで4CD+4X7"ボックス・セット・リイシュー! さらにこちらはサイト限定の『AUSTRALIA』7"が付属したエクスクルーシヴ・エディション!

ブリティッシュ過ぎるブリティッシュ・ロック・バンドとして世界中のロック・ファンやミュージシャンから今も愛されリスペクトを受け続けているKINKS。2019年に入りRAYとDAVEのDAVIES兄弟がともに新曲に取り組んでいるとの話も伝わり、いよいよ再始動への期待も高まるまさしく英国史そのものバンドの黄金期の記録が豪華ボックス化。

68年の前作『THE KINKS ARE THE VILLAGE GREEN PRESERVATION SOCIETY』と並び称される傑作にして、ストーリーテラーRAY DAVIESの面目躍如たるロック・オペラ作品。
アコースティック・サウンド薫る前作までのフォーキーな作風から一転、DAVE DAVIESのギターが冴え渡るソリッドなロック・サウンドが展開された傑作です。

元々は脚本家JULIAN MITCHELLとRAY DAVIESがストーリーを組み立てる英グラナダTV制作のドラマ番組のサウンドトラックというコンセプトの元で企画されたものの番組制作自体は途中で頓挫。RAY DAVIESの単独プロデュースによって完成した内容はRAYの義弟のカーペット貼り職人であるARTHUR ANNINGをモデルにしたARTHUR MORGANというキャラクターを軸に構成されたものとなりました。
時に皮肉やユーモアを混ぜながらストーリーが展開、RAYの卓越したソングライティングが光る作品に仕上げられています。

オリジナル・アルバムの2019年最新リマスターのモノ/ステレオ音源にボーナスとしてそれぞれオルタネイト・ミックスやアセテート、モノ・シングル音源を追加したDISC 1&2に加え、

『ARTHUR』のレコーディング・セッションの最中に同時進行しながらも結局完成までには至らなかったDAVE DAVIESの幻のソロ・アルバム用音源にして、73年KINKSの『THE GREAT LOST KINKS ALBUM』になぞらえた『THE GREAT LOST DAVE DAVIES ALBUM』を収録したDISC 3、

RAY自身がコンパイルした未発表デモ・トラックのメドレーや、DAVEがドゥー・ワップ・クワイアARTHUR & THE EMIGRANTSと新たにレコーディングした2曲、THE COME DANCING WORKSHOP ENSEMBLEとの3曲の未発表トラック、そしてRAY DAVIESがリミックスした"AUSTRALIA"と"SHANGLI-LA"の2019年ミックス等をまとめたレア・トラックスのDISC 4をコンパイルし、

さらに当時のシングル4枚も2019年リマスター音源で7"復刻し収蔵。全収録曲のうち未発表曲が5曲、初発売となる別ヴァージョンが28曲含まれるファン必携盤です。

脚本家JULIAN MITCHELLらによるノーツ、RAY、DAVE、MICK AVORYへの新規インタビュー、各国アートワーク、メモラビリア等掲載68ページ・デラックス・ブック。プリンテッド・ポスター、フォト、エナメル・バッヂ付属。

「『VILLAGE GREEN』よりも前に『ARTHUR』の制作を始めていたんだ」「このアルバムは互いに重なり合っている、繋がっているんだ。"ARTHUR&RDQUO;は既に出来上がっていた。&RDQUO;AUSTRALIA&RDQUO;は多分、まだフォーティス・グリーン78番地に住んでいた頃に作ったと思うから、これも早い時期に出来たものだ。その当時、コックフォスターズに住んでいたDAVEに持っていって、あいつに演奏して聴かせたのを覚えている。<誰もけんか腰になっていない>ってフレーズに込められた皮肉に爆笑していたよ」






※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY191025KK01B29

最新情報

ディスクユニオン
新宿ロックレコードストア

住所:〒160-0022 東京都新宿区
新宿3-34-12下菊ビル4F/5F
TEL:03-6380-0235
e-mail : ds13@diskunion.co.jp
営業時間:平日・土曜 11:00~21:00 (日曜・祝 11:00~20:00)

ディスクユニオン
新宿ロックレコード買取センター

TEL:0120-980-509
(携帯電話からは 03-6380-0374)
営業時間:平日・土曜 11:00~21:00 (日曜・祝 11:00~20:00)


2019年末廃盤セールカレンダー


ROCK CD / RECORD高価買取リスト 2019 WINTER


当店限定!プレミアムレコード買取リスト2019年末

 
12月9日(月)~13日(金)中古品お買い得セール開催!!


11/22(金)ユニオンレコード渋谷OPEN!
 

新宿ロックレコードストア新品予約カレンダー 11/6(水)更新



駐車場サービス

駐車場サービスあります!

ディスクユニオンへご意見/ご要望
ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
ブログ内検索
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
忍者カウンター

ディスクユニオン新宿 ロックレコードストア
TEL:03-6380-0235 営業時間:11:00~21:00(日・祝は~20:00まで) e-mail:ds13@diskunion.co.jp