【 ディスクユニオン 新宿ロックレコードストア 】4F/5Fの2フロアで新品・中古あわせて"30,000枚”、オールジャンルを取り扱うディスクユニオン最大規模のレコード専門店。はじめてレコードを手にとるお客様からコレクターの皆様までアナログ・レコードの魅力を存分にお楽しみ頂けるお店です。専門店ならではの高額買取もお任せ下さい! TEL : 03-6380-0235 / e-mail : ds13@diskunion.co.jp


                 
    

★12/9(月)新宿合同「新品輸入品お買い得DAY」開催!!


●開催日時●
 12/9(月)1日限定!!

●セール内容●

当日発表いたします

●当フロアお薦め盤●

 
 
 
 ★当店おススメ盤はコチラ
 
 
●開催店舗●

★ディスクユニオン新宿
3F:プログレッシヴロック館
4F:ラテン・ブラジル館
5F:ロックCDストア
6F:インディ・オルタナティヴ・ロック館
7F:パンクマーケット

★ユニオンレコード新宿
★新宿ジャズ館
★新宿ソウル・ダンスミュージックショップ
★新宿ロックレコードストア
★シネマ館
★新宿HEAVY METAL館
★新宿クラシック館


DIRE STRAITSの代表作がMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤180グラム重量盤45回転2LPで登場!!


●DIRE STRAITS / DIRE STRAITS (45RPM VINYL 2LP)
輸入LP 6,930円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MFSL 2-466 / 0821797246613)




78年1STがMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤180グラム重量盤45回転2LPで登場!!

イギリスが生んだのちのスーパー・バンドの記念すべきデビュー作。70年代後半に突如現れた、英国ロック然とした詩的で静謐なギター・ミュージックは、当時のトレンドだったパンク・ムーヴメントとはあまりに異質だったためすぐにチャート入りすることはありませんでした。のちにデビュー・シングル"SULTANS OF SWING"(邦題:悲しきサルタン)が大ヒット。

ギタリストMARK KNOPFLERによる超現実主義的な歌詞、50年代から60年代前半を感じさせるアーリー・ロックのテイストを湛えた独特のフィンガー・ピッキング奏法にソウルフルでクールなヴォーカルと、当時誰もが一瞬ぽかんとしつつもすぐにその素晴らしさに感銘を受けた まさに流行に流されない名盤となっています。
オリジナル・マスター・テープからのリマスター。




●DIRE STRAITS / COMMUNIQUE (180G 45RPM VINYL 2LP)
輸入LP 6,930円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MFSL 2-467 / 0821797246712)




79年2NDがMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤180グラム重量盤45回転2LPで登場!!

伝説のマッスル・ショールズ・スタジオでレコーディングされ、プロデュースはJERRY WEXLERとBARRY BECKETTが担当。

全米アルバム・チャート11位、全英で5位、全世界で700万枚のセールスを記録。前年にリリースされたデビュー・シングル"SULTANS OF SWING"とアメリカでも大成功した1ST『DIRE STRAITS』に隠れがちなアルバムながら、より深みを増したMARK KNOPFLERの複雑で魅惑的なギター・ワークとリリカルでメロディアスな英国ロック然としたスタイルで、ファンから愛される名作です。ポップでキャッチーなシングル・ヒット"LADY WRITER (翔んでる!レディ)"収録。
オリジナル・マスター・テープからのリマスター。




●DIRE STRAITS / MAKING MOVIES (180G 45RPM VINYL 2LP)
輸入LP 6,930円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MFSL 2-468 / 0821797246811)



80年3RDがMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤180グラム重量盤45回転2LPで登場!!

多くのファンから最も完成度の高いアルバムと評価される3枚目。
MARK KNOPFLERの実弟DAVID KNOPFLERがアルバムの制作中に脱退し、結成以来初のメンバー・チェンジを経た本作は、BRUCE SPRINGSTEENのエンジニアとしても知られるJIMMY IOVINEと共にMARK KNOPFLER自身がプロデュースしています。

その繋がりからかTHE E STREET BANDのピアニストROY BITTANがDAVID KNOPFLERの代役としてゲスト参加。MARK KNOPFLERの哀愁漂う泣きのギター・プレイにほどよくアクセントを加え、前2作からさらに美しさを増したメロディの進化に貢献しています。
リリカルでアーシーな米国と英国双方のいいとこどりで広がっていったその音楽性は、82年次作『LOVE OVER GOLD』、85年大傑作『BROTHERS IN ARMS』へと確実に続くターニング・ポイントとなっています。

オリジナル・マスター・テープからのリマスター。




●DIRE STRAITS / LOVE OVER GOLD (180G 45RPM VINYL 2LP)
輸入LP 6,930円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MFSL 2-469 / 0821797246910)




82年4THがMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤180グラム重量盤45回転2LPで登場!!

バンドの数有る名作の中でも全英アルバム・チャート1位を記録するなど、特に高い人気を誇る本作は、オルガン/シンセにALAN CLARK、ギターにHAL LINDESの新メンバーを加え、5ピース・バンドへと進化。

14分を超えるドラマティックな大曲"TELEGRAPH ROAD"で幕を開け、ステージでの定番曲となる"PRIVATE INVESTIGATIONS"などストーリー性に溢れる楽曲を並べ、名手MARK KNOPFLERによる流麗なギター・プレイはもちろん、新たに配されたピアノやキーボードがそのサウンドをより叙情的かつヴァリエーション豊かに演出しています。
オリジナル・マスター・テープからのリマスター。

★BOB DYLANもゲスト参加! 98年未発表ライヴが180グラム重量盤アナログ・リリース!

●ROLLING STONES / BRIDGES TO BUENOS AIRES (LIVE AT ESTADIO MONUMENTAL, BUENOS AIRES, ARGENTINA, 1998) (180G 3LP)
輸入LP 6,820円(税込) (EAGLE ROCK / 041-7092 / 5034504170926)




▼半透明ブルー・ヴァイナル仕様


●ROLLING STONES / BRIDGES TO BUENOS AIRES (LIVE AT ESTADIO MONUMENTAL, BUENOS AIRES, ARGENTINA, 1998) (COLORED 180G 3LP)
輸入LP 6,820円(税込) (EAGLE ROCK / 041-7082 / 5034504170827)


BOB DYLANもゲスト参加! 98年未発表ライヴが180グラム重量盤アナログ・リリース!

1998年4月5日、アルゼンチンはブエノスアイレスのRIVER PLATE STADIUMことESTADIO MONUMENTAL ANTONIO VESPUCIO LIBERTI公演を完全収録。

98年のツアー「BRIDGES TO BABYLON WORLD TOUR」からの一夜。この年のブエノスアイレス公演は、3月12日から21日にかけて行われた日本ツアーの直後、3月29日から4月5日の間に計5回が行われ、巨大スタジアムながらそのいずれもがソールドアウトを記録。4月4日と5日にはBOB DYLANがオープニング・アクトを務め、その後のSTONESのステージにもゲストで登場。95年のライヴ・アルバム『STRIPPED』でも披露した"LIKE A ROLLING STONE"カヴァーで初共演を果たしたことも大きな話題を呼びました。

そのほか、新作『BRIDGES TO BABYLON』からの"FLIP THE SWITCH"、"SAINT OF ME"、"OUT OF CONTROL"といったブランニュー・ソングはもちろんのこと、オーディエンスもシンガロングする"IT'S ONLY ROCK 'N' ROLL (BUT I LIKE IT)"、"MISS YOU"、"START ME UP"に、"(I CAN'T GET NO) SATISFACTION"、"GIMME SHELTER"、"SYMPATHY FOR THE DEVIL"、"TUMBLING DICE"、"HONKY TONK WOMEN"、"JUMPIN' JACK FLASH"、"YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT"、"BROWN SUGAR"といった大クラシック、さらにはKEITH RICHARDSがフロントに立った"THIEF IN THE NIGHT"、"WANNA HOLD YOU"の2曲などなど、合計2時間に及ぶ熱演が熱く熱く展開されるファン必携のステージとなっています。


★RONNIE WOOD、2018年のCHUCK BERRYトリビュート・ライヴ音源『MAD LAD: A LIVE TRIBUTE TO CHUCK BERRY』のスタンダード・ボックスと重量盤LPが入荷!

▼CD+180グラム重量盤LPのスタンダード・ボックス・セット


●RONNIE WOOD WITH HIS WILD FIVE / MAD LAD: A LIVE TRIBUTE TO CHUCK BERRY (STANDARD BOXSET CD+180G LP)
輸入LP+CD 8,580円(税込) (BMG / 538542250 / 4050538542257)




▼180グラム重量盤

●RONNIE WOOD WITH HIS WILD FIVE / MAD LAD: A LIVE TRIBUTE TO CHUCK BERRY (LP)
輸入LP 3,740円(税込) (BMG / 538527711 / 4050538527711)



JEFF BECK GROUPにFACES、ROLLING STONESにソロに裏スーパー・バンドNEW BARBARIANSと、そのルーズなロックンロール感覚で数々の名バンドで名脇役を務めてきた名ギタリストRONNIE WOOD。

実に9年ぶりというソロ・プロジェクトは、RONNIEの音楽的ヒーローに順次捧げられる3部作の序章とのこと。そんな第一弾で取り上げられたのは、実際にツアーも経験したRONNIEをはじめFACESやSTONESの全員に甚大な影響を与えたロックンロール偉人CHUCK BERRY。

彼の60年4TH『ROCKIN' AT THE HOPS』からのインストルメンタル・トラック"MAD LAD"からタイトルが取られたライヴ・アルバムは、2018年11月13日に行われた英イースト・ドーセットはウィンボーン・ミンスターのTIVOLI THEATRE公演を収録。

WITH HIS WILD FIVEという名義ながら実際はROLLING STONESやCHUCK BERRY自身ともプレイするジャズ系ピアニストBEN WATERSのバンドにWOODが参加した一夜で、現代アイリッシュ・シーンを代表するシンガーIMELDA MAYが"ROCK 'N' ROLL MUSIC"など数曲でゲスト参加。WOODのペンによるその名も"TRIBUTE TO CHUCK BERRY"や、"JOHNNY B. GOODE"、"BACK IN THE U.S.A."、"LITTLE QUEENIE"といった言わずもがなのCHUCK BERRYクラシックに、CHUCK BERRYお得意のブルース・スタンダード"WORRIED LIFE BLUES"などなど、CHUCKの片腕キーボーディストJOHNNY JOHNSONの役割を見事に演じるWATERSとともに奏でられるゴー!ロニー!ゴー!なRONNIEの愛情溢れるギターは必聴です。

画家/版画家としても評価されるRONNIE自身によるハンド・ペイント・アートワークをフィーチャー。

アルバムは、2020年初頭に公開予定のRONNIEの人生とキャリアに迫ったMIKE FIGGIS監督によるドキュメンタリー「SOMEBODY UP THERE LIKES ME」のLONDON FILM FESTIVALにおけるプレミア上映に合わせる形でリリース予定とのこと。



★『OUT OF THE BLUE』の再来か!?JEFF LYNNE'S ELO 2019年新作がブラック・ヴァイナル / ブルー・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤アナログ・リリース!


▼通常ブラック・ヴァイナル。スタンダード・シングル・スリーヴ装。

●JEFF LYNNE'S ELO ジェフ・リンズELO / FROM OUT OF NOWHERE (STANDARD LP)
輸入LP 4,290円(税込) (COLUMBIA / 19075987121 / 0190759871218)




▼ブルー・ヴァイナル。

●JEFF LYNNE'S ELO ジェフ・リンズELO / FROM OUT OF NOWHERE (BLUE COLORED 180G LP) 
輸入LP 4,180円(税込) (COLUMBIA / 19075997131 / 0190759971314)



『OUT OF THE BLUE』の再来か!? 2019年新作が180グラム重量盤アナログ・リリース!

敬愛するBEATLES直下の英国的メロディを無尽に生み出すポップの魔術師、JEFF LYNNEのソングライティングとプロデュースを核に数々変遷。60Sビート/ポップ・サイケ時代の処女バンドIDLE RACEや、ROY WOODとのハード・ポップ・バンドTHE MOVEを経て70年代に発展、ストリングス・アレンジとシンセサイザーを多用した時代のサウンドを体現し、幾多の名作を世に送り出したELOことELECTRIC LIGHT ORCHESTRA。

80年代半ばに自然消滅後、LYNNE抜きのいくつかの後継が生まれたバンドでしたが、00年代に入りJEFF LYNNEはELO名義で再始動。2014年からはライヴ活動も再開し大復活を果たし、現在はJEFF LYNNEのほぼワンマン・バンド編成のスタジオ・プロジェクトとなったJEFF LYNNE'S ELO。

JEFF LYNNE'S ELO名義での1STでもある2015年作『ALONE IN THE UNIVERSE』以来4年ぶりとなる待望のニュー・アルバム2作目。エンジニアSTEVE JAYがパーカッションで参加した他は、JEFF LYNNE自身がギター、ベース、ピアノ、ドラムス、キーボード、ヴァイブスのすべてのノートをプレイし、リード・ヴォーカルはもちろんハーモニー・ヴォーカルやヴォコーダーも担当した多重録音の意欲作となっています。

先行デジタル公開され話題沸騰、すでにクラシックの風格漂うドリーミーでキャッチーなタイトル・トラック"FROM OUT OF NOWHERE"をはじめ、切ない"HELP YOURSELF"に祝祭的な"DOWN CAME THE RAIN"、ロッカー然とした"ONE MORE TIME"にスウィートなクローザー"SONGBIRD"などなど、76年『A NEW WORLD RECORD』や77年『OUT OF THE BLUE』、79年『DISCOVERY』といった黄金期の名作群を彷彿させるJEFF LYNNE節満載のメロディとフック、不変のELOサウンドにマジカルなハーモニーと、かつてのストリングスやシンセ・サウンド以外はどこを取ってもELOな希望に満ちたエヴァ―グリーンな一枚に仕上がっています。

『OUT OF THE BLUE』のジャケットで初お目見えしたお馴染みのトレードマークなスペースシップも若干のアップデートを伴ってしっかりとアートワークに登場しています。
最新情報

ディスクユニオン
新宿ロックレコードストア

住所:〒160-0022 東京都新宿区
新宿3-34-12下菊ビル4F/5F
TEL:03-6380-0235
e-mail : ds13@diskunion.co.jp
営業時間:平日・土曜 11:00~21:00 (日曜・祝 11:00~20:00)

ディスクユニオン
新宿ロックレコード買取センター

TEL:0120-980-509
(携帯電話からは 03-6380-0374)
営業時間:平日・土曜 11:00~21:00 (日曜・祝 11:00~20:00)


2019年末廃盤セールカレンダー


ROCK CD / RECORD高価買取リスト 2019 WINTER


12/14(土)~12/24(火)「レコード10%UPキャンペーン」
 

当店限定!プレミアムレコード買取リスト2019年末

 
11/22(金)ユニオンレコード渋谷OPEN!
 

新宿ロックレコードストア新品予約カレンダー 11/6(水)更新



駐車場サービス

駐車場サービスあります!

ディスクユニオンへご意見/ご要望
ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
ブログ内検索
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
16 17 18 19 20 21
22 23 25 26 27 28
29 30
忍者カウンター

ディスクユニオン新宿 ロックレコードストア
TEL:03-6380-0235 営業時間:11:00~21:00(日・祝は~20:00まで) e-mail:ds13@diskunion.co.jp